2019年06月24日

老後に必要な資金を計算する方法

「老後の生活費2000万円赤字」が
話題になっていますね~。



金融庁の資料は、

「現在の高齢者の家計の
平均を使って計算すると
平均寿命まで生きるなら
2000万円が必要です」


   ↓


  だから

   ↓


「つみたてNISAや
iDeCo(イデコ)のような
制度を利用して準備しましょうね」




というもの。



なのに、その最初のステップの
「2000万円」が独り歩き。
「年金制度が安心できない問題」に
刷り変わってしまいました。



そんな渦中に書いていた、

日経新聞社の「クラブニッキィ」のコラム。

「人並み」の貯金って、いくらぐらい?


先週、アップされていました。
ご興味のある方は、どうぞご覧くださいね!




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2019年06月23日

家計簿がつけられない

ファイナンシャル・プランナーといえば

「家計簿をつけましょう」
「無駄遣いを減らしましょう」

と唱えているイメージのようで。



いいえ。
私は、家計簿がつけられません。





仕事柄、家計簿をつけようと
何度もチャレンジをしましたが
3日坊主どころか、
1日書いたら次はいつのことやら、
という感じです。



それでも記録をつけようと
レシートをほぼ日付順に
封筒に入れているのですが、
その封筒が何年分もたまっています。



1年ぐらい前に、
家計簿アプリを使い始めました。



レシートをスマホで撮影するだけで
その内容がデータ化され
家計の収支が記録されていく、というもの。



これはノートの家計簿より続きました。

1ヵ月弱(笑)。



でも、撮影も1発でうまくできる時ばかりでなく、
エラーが出まくるし、
何しろ1週間分の食材の買い物ですから
レシートを4つ折りにしても
長財布に入らないぐらいで
連続撮影モードでもうまくいかないことがしばしば。



そんなめんどくさいことに、
時間を使っていられないって
結局続きませんでした。



いいの。
頭の中で、だいたいいくら使ったか
分かっているから。

自分の中では、
使い過ぎた月、がんばった月と
振り返りもしているし。



と、負け惜しみ(?)




家計簿がつけられない理由は、
簡単です。



自分の家計のことをやっているより
他に急ぎでやらなければならない事が
次々と押し寄せてくるから。



家計簿つけているより、
今日の締め切りの原稿。

家計簿つけているより、
今夜のご飯を間に合わせなくちゃ。

家計簿つけているより、
メールの返信の方が先。



そんなこんなで、
私のワークライフバランスの中では、
家計簿つけは、優先順位がとても低い。



ところが、
急にこの状況が変わりました。

家計簿らしい形が
できるようになったのです。



転機は、電子マネー。

10月からの消費税増税を控え、
電子マネーをいくつか試しておくことに。



ちょうど楽天ポイントがたくさんたまっていたので、
前払い式の楽天エディを使い始めました。



エディを使う基準は、
2~3千円以下の買い物で、
それ以上は、クレジットカードを使います。



この記録を、
レシート撮影で挫折した、家計簿アプリと連携させました。



すると、
私の支出の多くが、
エディとクレジットカードの情報記録で
現金払いのレシート撮影の回数が
極端に減ったのです。

そのおかげで、続けることができました。



家計簿アプリで支出の内訳を
円グラフで確認したり、
カードの引き落とし額をチェックしたり、
証券会社の残高と連携させて
保有銘柄のチェックをしたりと
とても有効に使っています。



月ごとに、
どの項目にお金を使っていたのか、
振り返りもしやすくなりました。



「家計簿をきっちりつけただけで満足するより、
アバウトでも、家計簿を振り返ることの方が大事」



と、私はよく言っているのですが
まとまっているので簡単に振り返りができます。



無駄なものに使っていなかったかな?

と振り返ることが、
賢くお金を貯めるコツです。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 22:06Comments(0)家計のこと

2019年06月22日

たまにはちょっと皮肉

昨日の朝日新聞では、
定例のテーマを掲載させて頂きました。

毎月、先月の投資信託は
買われたのか?  それとも
解約が多かったのか? という
内容を書かせて頂いています。



これを「資金動向」といいます。



資金の動きのことなので、
新しく誕生した投資信託に
多くの申込があったことも、話題の一つ。



今回は、
5月に新規設定された投信に
多くの資金が集まりました。



ただそれが、
新しい資金で買われているのなら
良いのですが……。



コラムは、
ちょっと皮肉っぽく締めくくってみました。

20190621朝日新聞


掲載された新聞は、昨日付の朝刊なので
買いそびれた方は、
週明けにWEBサイトでご覧くださいませ~!

朝日新聞デジタル 投資信託を知ろう



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 19:47Comments(0)ご案内投資信託記事・コラム掲載のご案内

2019年06月21日

旧姓で呼ばれる、居心地の良い空気感

今日は、日帰りで東京。

NPO法人 ら・し・さ終活講座
講師を務めてきました。



豊田に来てからというもの、
NPO法人 ら・し・さ」に
なかなか顔を出さない私。

「講師なら、出て来れるでしょ」

と、ご指名を頂きました。



ユーキャンが通信講座を行い、
NPO法人 ら・し・さ」が認定をしている
終活アドバイザー」という資格があります。



終活アドバイザーの資格を取った後に
知識をブラッシュアップしたり、
資格者同士の交流を深めたり、という機会のため、
また、
終活に関心のある一般の方のためにも、
終活講座
を開催しています。



今日の私の話は
「もう『実務経験がないから…』とは言わせない、
金融アドバイスのトリセツ」


32回終活講座



終活講座」の運営スタッフは、
私が独立したばかりの頃から
お世話になっている方々です。



私を旧姓で読んで下さる、みなさんです。



今日も
「ヨコタサン」
という響きがとても心地よかったです。



仕事でつながっている関係なのに、
うちの娘のことを
とてもかわいがって下さいます。



娘を身ごもった頃は、お腹をさすってもらい、
ヨチヨチ歩きになった頃は、だっこをしてもらい、
小学生になった頃は、旅行も一緒にさせて頂きました。



だから、
懇親会に出られずにとんぼ返りする私を
無理に引き留めることもありません。



娘を学校に送り出して、私が家を出て
夫と娘が夕飯を食べ終わった頃、
私は家に着くことができました。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 22:44Comments(0)雑感セミナー・勉強会・座談会終活

2019年06月20日

バタバタ(汗)

昨日のうちに納品したかった原稿が
夜になり。



数日前には投かんしたかった請求書が
今朝になり。



明日の準備を万端にしたかったのに
今ごろ印刷して。目的地の確認して。



バタバタです(汗)。



明日は、
私が独立した直後からお世話になっている
ベテランFPの皆さんに会えるので
とても楽しみです。



NPO法人 ら・し・さが運営している
終活アドバイザーの「終活講座」




ちょっと早い新幹線に乗る予定!



明日は夏至だそうです。
早っ!!!





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 23:57Comments(0)雑感

2019年06月19日

四郷のステーキマリノ

豊田に来て、
最初の頃にできたお友達と
久しぶりにランチをしました。



娘が0歳児の時に知り合った、
友達2人です。



私を含め、3人とも、
子どもが中学生になりました。



同じ歩調で、
子ども達の年代に応じた
困りごとや面白いこと、
日々のバタバタっぷりなどを
月に2回、話をしてきた間柄。



すっかり話題は、
部活動のことや受験のことに。
年月が経つのは早いものです。



知り合った当初は、
友達2人は働いていませんでした。
私は今と同じフリーランスだったので、
比較的自分の裁量で動くことができました。



今では、2人とも働いていて、
子どものスポーツの送迎などでも忙しく、
この数年は、会うことは少しあったけれど
ゆっくり話をする機会がなくなっていました。



今日は、
そんな彼女たちと
1ヵ月も前から確保していたランチの日。



四郷のステーキイタリアン マリノ 上原店にて。、
ガッツリ!!


ステーキマリノ メニュー


話が弾んで、ゆっくりし過ぎた~

友達が帰り際に、
「今日もけーこさん、夜勤?」


「夜勤」って(汗)。
笑っちゃいましたけど、
この時間で予定の仕事がまだ終わらない!!



夜勤です(笑)。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2019年06月18日

気になる? よそのお宅の貯金

PIPOの配布週になりました。



「老後の生活資金2000万円」が
話題になっていますが、
いったい
よそのお宅はいくらぐらい貯金をしているのでしょうか?



先日、
2018年の家計調査が発表になったので
それをもとにPIPOの記事にしました。

PIPO201907


でも、
「平均的な貯金額はいくらなのか?」
よりも、もっと大事なことを
お伝えしています!



気になる方は、
7月号のPIPOをご覧くださいね!



フリーペーパー「PIPO」は
宅配または
豊田・みよしのお店や施設内に
置いてあります。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2019年06月17日

おかねの楽校

私がファイナンシャル・プランナーとして
独立したのは千葉県で、2003年のことでした。



2005年に、
ファイナンシャル・プランナーの大先輩が
「子ども達に、社会で通用するお金の学びを!」と
NPO法人「おかねの楽校」を設立するというので、
仲間に入れて頂きました。



小学校高学年向けの、1年を通したカリキュラム。

月に数回の土曜日に、
「お金の価値」や「お金の健全な使い方」を学び、
「生きる力」を培う「金銭教育」を身に付ける内容です。



毎年、「おかねの楽校」の子ども達は、
盆踊りで屋台を経営します。



商品を決め、予算を立て、仕入れをします。
当日の販売はもちろん。
終わると決算をし、利益の一部を給料として、
郵便局に口座を作りに行って預けます。



全部、実践です。



まずは机上の勉強をしますが、
屋台の経営の単元からは、
現場の仕事をどんどん進めます。



屋台の後も、
年度末まで「おかねの楽校」は続きます。



1年経つと、子ども達はすごく成長します。



「おかねの楽校」の活動紹介はこちら



おかねの楽校に関わって数年後、
私は豊田に引っ越してきました。

娘が小さい頃は、娘を連れて、
千葉県の「おかねの楽校」に顔を出していましたが、
今ではすっかりご無沙汰です。



設立から15年目の今年度も、
「おかねの楽校」の活動は続いています。



15年続けてくれている、
スタッフの皆さんには、本当に敬服します。




いつか豊田で! との想いは、もちろんあります。

(たぶんみんなも、そのつもりで送り出してくれたはず)



けれど、当の私は、
日々の仕事に追われて、
なかなか動くことができていません。



とても有意義な活動をしているのに、
広げることができず、もどかしいです。




「おかねの楽校」として動くことは
できていませんが、
この活動を通じて身に付けたノウハウは、
スポット的に
子ども向けの講座を開き、
できることだけでも行っています。



学校では学ぶことができない、活きた金銭教育。

いつか豊田でも実現させたいです。



豚の貯金箱


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 22:20Comments(0)金銭教育

2019年06月16日

軽い本をサラサラッと

また読書録をアップせずに
ためてしまいました汗





まずは、こちら。「聴く技術」
なんか役に立ちそう! と。

ビジネスシーンでの「聴く技術」より
「プライベート編」から学ぶ点が多かったです。

見開き2ページ分で、1単元という展開は、分かりやすいです。ただ、内容については、コミュニケーション技術をちょっとでもかじったことがある人にとっては、既知のことが多いのではないでしょうか。

「同調はトラブルを起こす」には共感します。
「ガマンして聞くのは不誠実」確かにそうです。でも、我慢して聞いてしまう自分がいます。「よく分からないのでごめんなさい」が言えるようになりたいものです。




次は、酒井順子氏のエッセイ。
サラッと読んで終わりました。
読み終えて20日ぐらい経った今、
正直、内容をあまり覚えていない(苦笑)。

「負け犬の遠吠え」の頃は、私も「負け犬」でしたが、「創設家族」ができた今、「一人の時は良かったなあ」と思うことがしょっちゅうです。

生き方が多様化し、家族の形も様々です。自分にないものを持っている人がうらやましい。けれどその人からすると、私も羨ましいがられているかもしれません。

結局、今のこの環境を大事に過ごすのが良いということなのでしょう。

サラッと読み終えたエッセイ。特に何かを得たというわけではなく、「のんびり本が読めて良かったな」という感想。




次は、手相占いをするタレントさんだそうで。
バラエティー番組をあまり見ないので、
どんな方かよく知りません。

「話し方」というより、
コミュニケーションスキルの本です。

タイトルで選んだ本です。著者は手相占いをする芸人だそうです。興味のあるジャンルではないので、存じ上げませんでした。

コミュニケーションを上手に取れば、ある程度、「占い師」的な話ができるというのは納得です。「興味がわく範囲まで、話題を寄せる」というのは私の実務でも使えそうです。「より深く知ろう、知った上で自分にできることを探そう」という心がけを学びました。

「ぽぽねぽ」の法則、「これから話す内容の見取り図を話す」を実践したいです。




「聴く技術」
エッセイを挟んで
「話し方」
知人の本を挟んで次は
リズミカルで言葉巧みな本に出合いました。
こちらは「書く技術」を学びました。




たまたまこの順番で読みましたが、
バランスよかったのかな。

「新井賞」は聞いたことがありましたが、普段、文芸書を読まないのであまり興味はありませんでした。

タイトルに惹かれて、読んでみました。

大量に本を読んできた方が文章を書くと、軽快で、言葉選びが絶妙で、こんなにおもしろいのか! と驚きました。

編集者さんとの原稿の直しバトルの部分が共感できました。そうそう、ちょっと直されただけで、自分の文章でなくなってしまうのですよね。ほんの小さな言葉の違いなのに、ニュアンスが変わってしまうこと、よくあります。

私も、編集者さんに屈せず、自分の想いを伝えられるように、強い信念を持とうと思いました。



5月の終わり頃は、
軽い本をサラサラっと読んでいました。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 22:31Comments(0)読書録

2019年06月15日

当たり前は褒めない

「褒めて育てる」が主流になってきた頃、
アドラー心理学ブームが起こり、
今度は
「褒める」「叱る」はダメだという。



我が娘は12歳。

だんだん
コミュニケーションが難しいお年頃に
なってきました。



娘との接し方も
年齢とともに少しずつ変えてきて
今は、

「当たり前は褒めない」


(小さい頃は、茄子に穴をあけただけでも
褒めてもらえたのにね~、笑)


先ほど、
お風呂のお湯がいっぱいになり
センサーの音が鳴りました。



YouTubeを見ながら
ゴキゲンに歌を歌っていた娘が、
お風呂のお湯を止めに行きました。



娘がリビングに戻る途中に、
私がお皿を洗っているキッチンがあります。



通り過ぎようとした娘を、ジーッッッと見る私。

「何?」と娘。

「成長したね」と私。



意味が分からずポカンとしている娘に、
種明かし。



「ちょっと前だと、
YouTube見てたら
絶対にお湯を止めに行かなかったでしょ。
成長したね」



照れてニッコリ。



これが今日の、
「当たり前は褒めない」
でした!



「当たり前は褒めない」は、2つ意味があります。



1つは、
「できて当たり前のことは褒めない」
(これは、小さい頃からそうしていました)



もう1つは、
「一見、褒める行為でなさそうなことを褒める」



お風呂のお湯を止めることなど、
小学校1年生に役割を与えたら
ちゃんとやってくれるレベル。



褒めたのは、お湯を止めた行為ではありません。



YouTubeを見ながら、
大好きな歌を気持ちよく歌っている最中に
お風呂のお湯を止めに行ったこと。

(YouTubeは、
テスト前でも見続けていたほどの中毒です)



今の彼女にとっては、これこそ、
褒めレベルが高い行動だと思ったのです。



当たり前のことは褒めないけれど、
意外なところを褒めてあげる。



それを見つけるのは、
なかなか大変なのですけどね。




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2019年06月14日

あなたのタコは太っていますか

毎週金曜日、
朝日新聞の朝刊で
コラムを掲載させて頂いています。



リフィニティブという調査会社
(ロイターのリスク部門)のデータを使い、
朝日新聞の読者向けに
投資信託の情報を分かりやすく解説する、
という内容です。



この「朝日新聞の読者向け」というのが
なかなか難しいもので。



日経新聞のように難しくしてはいけないし、
かといって、
分かりやすい表現に言い換えて
正しく伝わらなくなってしまうのも危険。



朝日新聞の担当記者さんが
私の持ち味を活かしながら
編集をして下さいます。



今日の見出しは
「あなたのタコは太っていますか」


本文にも、
何度もタコが登場して、
「そんなにタコに文字量使わないで」
と繰り返し訴えたものの、
どうしてもタコにこだわりたい
彼の気持ちが強く伝わってきたので


「あなたのタコは太っていますか」



GOサインを出しました。

20190614朝日新聞

読者の方の反応はいかに??

(よろしかったら、
今からでもコンビニにお走り下さい、笑)


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 17:54Comments(0)ご案内投資信託記事・コラム掲載のご案内

2019年06月13日

トヨタの株主総会、ああ今年も大渋滞

つい先日まで、覚えていたんです。
6月13日は、トヨタの株主総会って。



マネーレッスンのお客様が
総会に出席されるとおっしゃった時も
「渋滞するのでお気をつけください」
なんて言っておきながら。



また今年もハマってしまいました。
株主総会の大渋滞。



毎年、ちょうど開会前の時間帯に
たまたま行動しているのでしょうね。



今日は、
朝一番に小学校の読み語り。

支援学級だったので
あの子たちが大好きな
『ぺんぎんたいそう』と、
ダンゴムシの科学絵本。




自転車で行った小学校から、いったん帰宅して、
車に乗り換えて、
家計相談のお客様のお宅へ。



すっかり忘れていました。
トヨタの株主総会。



何日か前は、
「総会の日だから、小学校も車で行って
そのままお客様のお宅に直接伺おう」
と思っていたはずなのに。



すっかり忘れて
「今日は、狭い路地に入って来るトラックが多いなあ」
と、ぼやっと考えているうちに、
名古屋ナンバーの立派な車も多いことに気づき

「ハッ! 今日はトヨタの株主総会!!」

また今年もやられてしまいました。
大渋滞。



本社の方角を通り抜けて、
お客様のお宅に伺ったのは、
10分遅刻でした……。




遅れた私にも、笑顔で「いいですよ~」と
爽やかにおっしゃってくださった彼女は、
家計管理に向き合う姿勢や、
ご自身の価値感が、とても素敵な方でした。




次回伺うのが、とても楽しみです。
今度は遅刻しないようにいたします。
ごめんなさい。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2019年06月12日

老後の赤字2,000万円を計算してみた

今日は、月に1度の
子育てコーチングの会。



普段は、
子どもとのコミュニケーションや
子育てに関する悩みなどを
話しています。



今日は、
このところ話題沸騰中の
「老後の生活費2千万円赤字問題」

を検証することにしました。



集まったメンバーは
中学生~幼稚園児のママです。



「そもそも”老後”って何歳?」
から始まり、
その時の生活を思い浮かべながら
どれだけお金を使うかを想像してもらいました。



するとメンバーのひとりがノートを出して

「じつは、年表を書いてみたんですハート



先日、
交流館でミニセミナーを行った時に
来てくれた子。



その時にお話した
「将来、家族に起こりそうな出来事を年表にして
それにかかる予算を書き出してみましょう」
を、実践してくれたんです!!!



セミナーというのは、だいたいにおいて
聞きっぱなしになってしまう人が多いもの。



ハードルを下げて、下げて、
実際に行動に移してもらうセミナーが
私の目指すセミナーです。



彼女は、
やってみて感じたことなどを
熱く語ってくれました。



今日、同席したメンバーは
「私も書きたい! あー早く書きたい!」と(笑)。



頭で考えているのと、
実際に書いてみるのとでは
全然違うんですよ!


MAMATOCO


子育てコーチングの会は、
いつでもメンバーを募集しています!

気になる方は、メッセージ下さいね音符


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2019年06月11日

中学生の娘に、株主優待券が届きました

今年も
オリエンタルランドの株主優待が届きました。
東京ディズニーリゾートの1日パスポートです。

OLC株主優待


オリエンタルランドは、
東京ディズニーリゾートの運営会社。



株主は、中学生の娘。
この株は、娘名義の教育準備資金です。



娘名義の普通預金に、
毎月教育準備資金をためています。



ある程度まとまってきた頃に
オリエンタルランド株を購入。



株主優待を頂くのは3回目になります。



実際は、これを頂いても1枚だけですし
結局は家族で遊びに行くので
持ち出しの方が圧倒的に多額です。



まあ、それでも値上がり分の方が
ずっと大きいですけどね。



一般に、
教育資金は目減りしては困るので、
株式のようなリスク高めの運用は
慎重にしなければなりません。



投資教育にもなるし
社会勉強にもなるし
他の手段でも貯めているので
まあ、いいか。と株式で保有しています。



資金全体の中の、一部ですからね。



楽しみの方が勝っています。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2019年06月10日

今日は「にぎやかな麻婆豆腐」

娘が中学に上がってから、
和太鼓の稽古の日程が変わりました。



曜日が変わったのは良いとして。
時間帯が少し遅くなりました。



部活動を終えてからでも
太鼓の稽古ができるようにとのご配慮です。



これによって太鼓の日は、
私の仕事の時間割が変わりました。



原稿を書いたりする仕事は
夕方にいったん切り上げ、
夜ごはんを作ってから太鼓の稽古に連れて行きます。



となると、
先に作っておいても良いメニュー、となります。



先週はカレーライス。
ローストビーフの日もありました。
今日は、麻婆豆腐。
作って中華鍋にそのまま放置して
帰宅してから温めるだけの状態に。



そしてアスパラがまだ十分ありまして。



本日は「にぎやかな麻婆豆腐」と命名。
土曜日からつけておいたアスパラの糠漬けも。


にぎやかな麻婆豆腐とアスパラの糠漬け


たまった仕事は夕飯後に。
明日の正午納品の仕事がまだ終わらず~(泣)。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子