2018年12月05日

ぽかぽか陽気のボランティア

今日は、小学校のボランティア。
低学年の校外学習の引率です。



「まちたんけん」と称する
学区内の施設や自然を学ぶ学習です。



神社に行くルートの班を担当しました。




豊田に来たばかりの頃、
白い馬のいる神社を見た時、
驚きました。

関東ではあまり見ません。

「珍しい~」と思ったら、そうでもなく。



豊田に住み始めて数年経ったら、
あちこちの神社に
白いお馬さんが祀られていることに
気付いたのです。



もみじのグラデーションも
とてもきれいな神社でした。

学区内ですが、
ちょうど学校を挟んだ
向こう側にある神社なので
車で通り過ぎる程度で
立ち寄ったことはありませんでした。



子ども達のおかげで
はじめて来た神社。



ぽかぽか陽気でとても楽しく、
低学年のかわいい子たちに
癒される時間を過ごしました。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


  

Posted by FP石原敬子  at 23:30Comments(0)雑感ワークライフバランス

2018年11月21日

台湾ラーメン味ふりかけを手土産に出張

今日は、東京で2件の打ち合わせ。

午後のアポイントは
以前、名古屋に赴任していたことがあると
伺っていた方でした。

ちょっとした手土産はないかな?

と名古屋駅で物色していたら……



新幹線ホームの売店で
味仙のふりかけを発見!!



ユーモアのある方なので、
喜んで頂けるかな? と。



気負わないお土産、
という感じがちょうどいい。




「懐かしい!」
って思って頂けて良かったです!!



さて
せっかくなので、
お散歩リポートをお届けします。



午前中の打ち合わせから
午後の打ち合わせまでの移動は
東銀座から築地を歩くルート。



東銀座の駅は、歌舞伎座に直結しています。




歌舞伎座タワーで
ちょっと時間つぶし。




お土産を見て歩くだけでも
とても楽しいです。


5階の庭園に上がってみました。



正面から歌舞伎座を見た時の
シンボリックなあの屋根の裏側に、
庭園までの通路がありました。






歌舞伎座から築地市場に向かってブラブラ。



以前、
八丁堀で働いていたことがあり、
築地にはよくランチをしに来ました。

懐かしさでいっぱいです。



築地市場までたどり着くと……



場外は相変わらずにぎわっていました。
観光バスもかなり停まっていました。



ネズミの大移動が注目される築地市場は
解体工事が始まっていました。



昼間だったせいか、
ネズミさんには一匹も出合いませんでした(笑)。



じつはこのルート、
お買い物ばかりで大変なことになってしまいました。



いくつも紙袋を下げて、
午後の打ち合わせに行くことになり……



東京お土産リポートは、また後日!!

旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 21:20Comments(0)雑感

2018年11月09日

ソフトバンク株、年内上場へ

今朝の日経新聞では
いよいよ
週明けの11月12日にも
ソフトバンク株の上場が
承認される見通しだと報じられていました。



親会社のソフトバンク・グループとの
親子上場の問題がネックになっていましたが
ようやく上場できそうです。



上場予定日は
12月19日を軸に調整中と
日経には書かれています。



以前から東証1部に上場しているのは
「ソフトバンク・グループ」株。
グループの持ち株会社です。

親会社の「ソフトバンク・グループ」は
投資会社と言ったら良いでしょうか。



上場予定なのは
通信子会社の
「ソフトバンク」株。

みなさんがよくご存じの
携帯電話会社ですね。



それにしても

10月以降のこの荒相場の中、
大規模なIPO(新規上場)は
ちょっと怖いですね。



インデックス運用をする
機関投資家やファンドは
買わざるを得ないでしょうし、
その分、
手持ち資金を売らなければなりません。


ポートフォリオ内の
通信会社の比率を一定に保つためには
NTTやドコモ、KDDIの売りが出るのは自明の理。



個人投資家だって、
「ソフトバンクなら持っていたいよね」
なんていう、
普段は投資をしない方でも
関心を寄せたりして。



ソフトバンク株を買うための資金を
手持ち株を売って準備するとなれば
株式市場全体への
悪影響も出てくるでしょう。



知名度が高く
規模の大きな新規上場は
環境次第で結果が大きく分かれます。



荒れまくっている相場が
12月までには
落ち着くといいのですが。





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 22:46Comments(0)雑感株式投資

2018年11月04日

私にとって、最後の子ども神輿

今日は自治区のおまつりでした。

私にとって、
最後の子ども神輿のお手伝いです。



娘が1年生の頃に比べると
子ども会の行事に参加する子が減りました。

町内を一周しているうちに、
だんだん
疲れて来たり、肩が痛くなったりして
例年、
子ども達がサボり出すんです。



今年は、
疲れたら役割を交代したり
右肩が痛くなったら左肩側の子と代わったりして
みんなで協力して最後まで頑張っていました。



私は
途中、休憩所の準備や片付けなど。

朝から
子ども会を一緒に過ごしてきた
母たちと、
おしゃべりしたり
中学の話を聞いたりと
役員から引退すると
とても楽しく参加することができました。

来年からは、
おひねりを持ってお神輿を待つのね。



数年前

子ども会の全員参加について
議論が持ち上がり、
結局
任意参加になりました。



習い事などで忙しかったり
親が役員をやれなかったり
理由は色々ですが。



でもやっぱり

子どもはこうして
地域の皆さんに育てて頂いています。

上級生にお世話をしてもらって
今度は逆に
下級生を気遣うことを学んで。

チームスポーツを経験して。

礼儀を教えてもらって。



地域の大人の皆さんからはもちろん
上級生や下級生からも
同級生同士の気持ちの揺れも

たくさんのことを学ぶことができる
居場所だと思います。



お祭りが終わって

子ども会の行事に親が関わるのも
廃品回収のお手伝いが1回残っているだけ



「これでけーこさんも終わりだね~」

なんて言われると、ちょっと寂しいです。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 21:03Comments(0)雑感ワーキングマザーの子育て

2018年11月01日

お金と仕事と家と、思考。

今朝の雲は、
見事な模様を描いていました。




10月後半は、
ライフプラン関係の本が多かったです。

まずは、コーチングのカリスマ、
アンソニー・ロビンズ。

いきなり冒頭で著者への「称賛の声」を掲載するとは!
ちょっと引いてしまいました。

私の仕事仲間でもアンソニー・ロビンズ崇拝者はたくさんいますが、本書では、ごく当たり前のライフプランニングを説いているだけという感じでしかありませんでした。

資産形成の基本中の基本が記されています。お金への向き合い方を指南してくれる内容です。しかし、私にとってはそれ以上のものはありませんでした。

人生の歩み方やそのために欠かせない資産形成について、一から基盤を築きたい方にはお勧めです。



次は、
仕事を選ぶにあたって
考えておきたい「軸」を教えてくれる本。

タイトルのように
単純に年収アップを狙うためではなく、
仕事への向き合い方も学べると思います。

就職活動をする前に、ぜひ読んで頂きたい本です。
学生さんや、若いビジネスマンにおススメです!

私も、営業時代は本書の著者と同じことを思っていました。

現在、フリーランスになり、自分で全てをやるようになってみると、若い頃にいかに生意気なことを言っていたかがよくわかります。

響いたのは
「理不尽なことや嫌なこと、ストレスは学びを得るチャンス」
というところ。

本当にそうです。成長のステップです。

数字が読めると、確かに仕事の全容が見えて年収もアップするでしょう。
本書は、それ以上に、仕事の本質を学ぶことができる内容です。



割と読みやすい本が続いたので、
月末にまとめて
サクサクと読み進めました。


次は、
家を買う前には絶対に読んでほしい本。

私はファイナンシャル・プランナー(FP)です。

本書の著者さんは、工務店の経営者ですが、FP以上にFPらしいと思いました。

「いつか家が欲しい」
と思っている方には、絶対に読んで頂きたいと思います。

家を買うには、家だけの予算ではダメなのです。
「家づくり」と表現されていましたが、家を買うのにもれなくついて来る工事や書類、手続きなどの費用について、とても丁寧に説明されています。

また、ローンの借り方について。審査の舞台裏やローンの計算など、とても分かりやすくかかれています。

きっと、多くのお客さんに支持される工務店さんなのだろうなあと感じます。ぜひお目にかかりたいぐらい。

繰り返しますが。

いつか家を買いたいと思うのなら、一度、本書を読んでみて下さい。



最後は、
データ処理に役立つかな、
と思って読みました。

統計の結果を「どう活用するか」がかかれています。
統計の入門書としては、秀逸だと思います。

最後の9章がとても良かったので、この「思考」についてもっと膨らませて1冊の書籍にてし頂けると、売れるのではないかなあと思いました。

入門書を意識してか、母集団は「みんな」、標本は「誰」と説明しています。
日ごろから統計に携わる人にとっては、当たり前すぎることを、一般の読者にもわかるように言い換えている箇所が、特に前半に多くありました。

データを受け取って、眺めているだけだという人(私もその一人です)にはお勧めです!



そうか。
データをいじって、
明らかな傾向が出なくても、
自分の軸で考えた結論を
正々堂々と述べればいいのですね。


すごく勉強になりました。


今月後半、
お金の話、仕事の話、家づくりの話、
と来て、
最後に統計思考の話。



忙しかった10月ですが、
振り返るとかなり充実感があります。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


  

Posted by FP石原敬子  at 22:01Comments(0)雑感読書録お薦めの本

2018年10月27日

YouTubeばっかり見ている娘ですが

私は普段から、娘に
「あなたの人生だから」
と口癖のように言っていて、
彼女の行動に口出しすることが
少ない方だと思います。



私はずっと関東で育って、
大学は神奈川、勤務先は千葉だったため
友人の多くが首都圏に住んでいます。



娘が4年生ぐらいになったころ、

「そろそろ受験準備で大変だね~」

とよく言われました。



また、仕事がら、
「小学校高学年になると
塾代がかかるでしょう?」
とも言われます。



豊田に住んでいると
公立中学に進学するのが
当然のような感じですよね。



我が娘、
6年生ですが塾には通っていません。

学校から帰るとすぐ、
録画した『コード・ブルー』をちょっと見て、、
YouTubeを見て、
夕飯に間に合うタイミングを逆算して
宿題に取り掛かります。



「勉強をするもしないも
あなたの人生だから」

と娘に言いつつも、

過酷な受験勉強をしない子が
大人になって、
都会で育った子たちと混じりあった時、
能力が劣ってやしないかと
考えることも時々あります。



が、

YouTubeで見た、
スライムを作ってみたり
こんな絵(?)を描いてみたりと



暗記の受験勉強に時間を費やさない分、
面白いことを追及したり、
遊びの中から学んだりしているようです。



もしかしたら、
暗記学習よりも
考える、工夫するといった
もっと大事な学習をしているのかもね、

と思えて来ました。



宿題の量を考えて、
夕飯までの時間を逆算するあたり、
考えていないと出来ませんからね(笑)。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 21:44Comments(4)雑感くらし

2018年10月21日

多忙につき、新書2冊がやっと

新刊の出版と、
朝日新聞の連載スタート、
日本FP協会の仕事

など、もろもろてんこ盛りで、
読書が進みませんでした。



約20日で2冊。


「ミスター円」の榊原さんは
毒があるけど好きです。

豪華メンバーの鼎談ということで
読んでみました。


このメンバーで、AI?

と思いましたが、読み進めてみると、やはり政治の章の方がおもしろかったです。
テンポが違います。

榊原氏―竹中氏、の対立も期待していましたが、思ったほどでなく、共通認識もお持ちでした。

異端者と言ったら失礼ですが、本音を語る方はやはり面白いです。

旬のタイトルをつけたつもりかもしれませんが、興味深かったのは政治と行政の話題だったので、星は3つです。



次は、

うーん、普段新聞を読んでいれば
分かる程度の内容でしたかね……。

まあ、現状を整理するには良かったかな。


日本及び世界の現状と、今後の見通しについてまんべんなく書かれています。

ただ、
ふだんから日経新聞程度のニュースを追っていれば、既に頭に入っているような内容でした。

今後の対策などについても、特に目新しいと感じるものはなく、期待しただけにちょっと残念です。

半日あれば、読了できます。




10月下旬は、
滞っていることを
進めると同時に、
本も
読みたいです。

読書の秋ですね。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 22:03Comments(0)雑感読書録お薦めの本

2018年10月13日

ドリフはスゴかった!

ドリフはスゴかった!

と、つくづく思う今日この頃。



「8時だヨ! 全員集合!」は、
毎週生放送で、
しかもほとんどの週が
地方での公開放送。



ウィークデーに稽古をして、
週末に移動をして、
土曜日の夜に本番。



それを長年続けていたんですよね。



朝日新聞の連載2週め。

投資信託の運用中のチェック方法について
お伝えしました。



原稿は前倒しで納品するので、
今は
2週先の分を編集しているところです。



投資信託の元のデータが膨大で
その取扱いに時間がかかっています。



この作業を、毎週行うわけで。



ドリフターズが毎週毎週、
稽古をして地方で生放送をする大変さを
改めて感じています。



子供の頃は、親に
「ドリフを見るとバカになる」
と言われたけれど、

よく考えると、やっぱりスゴイ。



あ、そうそう。

朝日新聞を購読していなくても
数日遅れで
ネットで記事を読めるみたいです。


ニュース>経済・マネー>株式・投信>投資信託を知ろう 記事一覧

http://www.asahi.com/business/stock/toshin/#


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2018年09月22日

リサイクルブックフェア

豊田市中央図書館の運営が
民間に委託されてから、
ユニークな取り組みがなされています。



今日は、
リサイクルブックフェアに行ってきました。

たぶん私が知る限り、
2回目の開催です。



前回は、
「なんとなく面白そう」
って思う軽いビジネス書や、
エッセイを頂いてきました。



今回は、
教科書的な本の掘り出し物を
たくさん見つけました!



みごと! 豪華執筆陣!!

大半が2000年~2007年頃の発刊ですが、
経済理論や経済史、経済小説は
このぐらい古くても気になりません。



文章を書いたり、
セミナーの資料を作ったりするときには
正式名称や正しい表現を使いたいので、
ちょっとした調べ物に重宝しそうです。



専門書は、
借りる人もそう多くなかったようで
汚れが少なく痛みも少ない。



高価な本を、きれいな状態で、
しかも貸出本としてシートを貼ってあるので
美品のままキープできます。


1人20冊まで。
今回は14冊頂いてきました。




定期的に開催してくれるといいなあ~!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 23:23Comments(2)雑感お薦めの本

2018年09月17日

ブランディングって……?

フリーになって15年。



勉強会やセミナーなどで
ブランディングを勉強する機会も
たまにあります。



けどね。

振り返ると
やっぱり
自分のブランドって、
意図して
作るものじゃないような
気がするんです。



仕事の成果として
どれだけのものを提供できたか、

それまでの過程で
どれだけ精魂込めて丁寧に仕上げたか

どんな思いを込めたか




いろいろなことがにじみ出て
自分のブランドになっているのではないかと
思うのです。



大それたことではなく

納期を必ず守るとか、
確認を怠らないとか、

ちょっとしたことでも

長年積み重ねていると
それが持ち味になります。



キャッチーなフレーズでPRしたり
ホームページの見栄えを良くしたり
印象に残る名刺を作ったり

そんな
小手先のことよりも
日々の仕事ぶりの方が
もっと大事なのではないかと
思うのです。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            


Posted by FP石原敬子  at 21:59Comments(0)雑感ひとりごと