2018年06月17日

小さな失敗を積み重ねること

今日は、
大学生向けの講演をしてきました。



ライフプランを立てる意義や、
ライフプランを立てるにあたっての
経済環境の現状や、
知っておきたい知識など。

それと、
資産運用に必要な知識。

金融商品の特徴などです。



これから社会に出たら、

どのようなことに注意をして
お金を管理したら良いのか、
というポイントもお伝えしました。



けれど

そのような理論は表面的なものであって。



一番伝えたかったことは……




「このような講座を聴くのも大事。
それ以上に大事なのは、
小さな失敗を積み重ねること。

その小さな失敗を糧にして、
お金を上手に管理できるように
なってください。

そして、
お金を貯めることや運用することは、
最終目的ではなく、
そのお金を上手く活用して
充実した人生を送ることです」




ちゃんと伝わったかなぁ?



帰宅したら、
マンションのエントランスで

ぴ~ ぴ~ 

巣からヒナが顔を出せるように
なっていました。




今日の学生さんも、
数年したら自立。

翼を広げて大空を飛び、
自分でエサを取っていることでしょうね。

今日の話が、
少しでも役に立っていますように!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子











  

2018年06月16日

教育費、いくら用意すればいい?

「教育費、いくら用意したらいい?」
「老後の資金、どのぐらい必要?」
「家を買って、ローン返済できるかなぁ?」



と、思ったら!


ママによるママのための 逢妻ママフェスタ」で
シミュレーションを組んでみましょう。

①教育費・住宅資金 etc.「どうしよう」と思ったら
『ライフプランを立ててみよう』


ライフプランを立て、必要資金を明確にします。
一緒に作ってみましょう。(50 分)

【参加費】500 円 【定員/回】4人

【時間】①10:00~10:50
    ②13:00~13:50

【持ち物】電卓、家計状況がわかる書類やメモなど






「運用を始めてみたいけど、どうなのかな」
「ムダづかいがやめられなくて……」
「パートの時間を、増やそうかな、どうしようかな」



と、思ったら!


ママによるママのための 逢妻ママフェスタ」に
ぜひ、ご相談にお越しください。


②家計やマネープランの個別相談


個別の家計相談タイムです。(30 分)

【参加費】500 円

【時間】①11:00~②11:30~③12:00~

【持ち物】電卓、家計状況がわかる書類やメモなど





逢妻交流館にて
ママによるママのための 逢妻ママフェスタ
が開催されます。



日時:2018年6月29日(金)10時~14時
場所:逢妻交流館



私のブースは、




詳細は
こちらのチラシをご覧下さい(PDF)

お申込は
逢妻交流館まで

逢妻交流館 Tel 0565-34-3220
逢妻交流館 アクセスマップ https://goo.gl/maps/2W5fCtT7Ffw



逢妻ママフェスタ

とは……

ママたちがお互いに学び合い
交流する場

ハーバリウム、パッチワーク、ラッピング、
ハンドマッサージ、耳つぼマッサージ、
スクラッブッキング、わらべうたと工作、
親子でコーラス、フラ


などなど、

地域のママたちがブースを出します。

ぜひ、お越しくださいね~!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2018年06月04日

ぬか漬けから思う、家計収支

夏野菜のおいしい季節になりました。

キュウリ、ナス、かぶ。

ぬか漬けの定番です。




家事労働をアウトソーシングして、
浮いた時間に収入を得る方が
合理的……



という考え方もありますが、



私は、そうは思っておらず。




やっぱり

ぬか漬けは自分でつけた方が
いいなあ~。





「食費は収入の何割が妥当ですか?」


などと

家計収支の理想や平均値を
聞かれることは多いものです。



けれど、

たとえばこのぬか漬けのように、

買ってきた方が良いと思うか、
自分で漬けた方が良いと思うか、
そもそも不要か、



「生活の端々に
ご自身のスタイルがあって
それに見合う支出はどれぐらいか」


と考える方が
理想や平均に添った暮らしよりも
大事なことなんじゃないかなって

思うんです。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


  

2018年05月25日

逢妻交流館にて ママフェスタ出店

今日は、
ママによるママのための 逢妻ママフェスタ
のご案内です!

日時:2018年6月29日(金)10時~14時
場所:逢妻交流館



私も出店しま~す!



①教育費・住宅資金 etc.「どうしよう」と思ったら
『ライフプランを立ててみよう』


ライフプランを立て、必要資金を明確にします。
一緒に作ってみましょう。(50 分)

【参加費】500 円 【定員/回】4人

【時間】①10:00~10:50
    ②13:00~13:50

【持ち物】電卓、家計状況がわかる書類やメモなど

②家計やマネープランの個別相談

個別の家計相談タイムです。(30 分)

【参加費】500 円

【時間】①11:00~②11:30~③12:00~

【持ち物】電卓、家計状況がわかる書類やメモなど

詳細は
こちらのチラシをご覧下さい(PDF)

お申込は
逢妻交流館まで
※窓口または電話 6月8日(金)9:30~

逢妻交流館 Tel 0565-34-3220
逢妻交流館 アクセスマップ https://goo.gl/maps/2W5fCtT7Ffw



『逢妻ママフェスタ』

とは……

ママたちがお互いに学び合い
交流する場

ハーバリウム、パッチワーク、ラッピング、
ハンドマッサージ、耳つぼマッサージ、
スクラッブッキング、わらべうたと工作、
親子でコーラス、フラ


などなど、

地域のママたちがブースを出します。


6月1日の『広報とよた』でも告知されます。
ご興味がありましたら、
ぜひお越しくださいね~!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 22:50Comments(0)ライフプランご案内

2018年05月24日

読み語りボランティア『とんでもない』 6年生にて

今日は、今年度最初の
読み語りボランティアの日でした。



今日は6年生のクラスに入りました。

低学年のママさんから、
「6年生では
どんな本を読んだらいいか分からない」
と言われることが多いものです。



私は、
高学年のクラスでも
乳児さん向けの絵本を読むことがあります。



結構いけますよ(笑)。



今日は、



ちょっと笑えて、
でも含蓄のあるお話。



隣の芝生は青く見えるけど、
君んちの芝生は、もっといいよ



っていう話。




「あいつ、いいなあ」

って、みんなよく言ってるけど

君だっていいとこあるんだよっ



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

2018年05月22日

PIPO6月号は、奨学金の話の続編

PIPO6月号の配布週になりました。

表紙が、夏!
早いものですね。



今回のテーマは、

『借りる時に考えたい
奨学金を返還する時のライフプラン』

先日、ブログにアップした

奨学金を借りる前に……」と
ほぼ被る内容ですが(笑)。



行政の施設や民間の商業施設などのラックや
宅配で届きましたら
お手にとってご覧くださいませ~!



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2018年05月17日

奨学金の返還は、15年、20年続くもの

おとといの
奨学金を借りる前に……
のブログで、

「毎月いくらぐらいなら
返還できそうか、と考えて
奨学金の金額を選びましょう。」

と書きました。



今回は、
奨学金を返還する時のことを
考えるに当たり、

「未来の自分」

を描いてみることをお勧めします。



奨学金の返還は、
卒業半年後から始まります。

新入社員のお給料から
返済するわけですが、
お給料って、
まるまる全部
自分で使えるわけじゃないんですよね。



税金、
健康保険料、
厚生年金保険料、
雇用保険料。



これらが引かれますので、
個人差がありますが
だいたい2~3割少ないと
思った方が良いです。



手取り給料の中で、
必要な支払いがあったり
欲しいものを買ったり、
将来のために貯金をしたり。

その中で、
奨学金の返還をするわけです。



それでも
新入社員時代は
実家から通っていたり
独身だったり。
おごる後輩がいるわけじゃないし。



使うお金も
まだコントロールが効く範囲だと思います。



奨学金の返還。

借りた額によって
15年や20年といった年数が
自動的に決まります。



卒業15年後は、何歳ですか?
20年後は?

どんな生活を送っていますか?



結婚しているでしょうか?
子どもがいるでしょうか?

家を建てているでしょうか?
毎月安定的に収入があるでしょうか?
ずっと健康でいられるでしょうか?



人生には、いろいろな出来事があります。
それでもなお、
奨学金を返還しなければなりません。



奨学金の返還は
月2万円前後が一般的。

それほど重い負担ではないと
思うかもしれませんが、
将来は何が起こるか分かりません。



ぜひ、借りる金額を決める時には、
返還の期間、
自分にどんな人生の展開が待っているか、
それを想像してみて下さい。





「絵本とわたしの物語展」

今日は、
松坂屋豊田店の催事場に行ってきました。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2018年05月11日

老後の不安を小さくする方法

老後の生活資金が不足するのではないかと
不安視する方が多いようです。



そのような方は、
どれだけかかりそうかを
簡単で良いので、
見積もってみましょう。




【収入面】

・何歳まで、
いくらぐらいの収入の仕事を続けるのか

・公的年金や企業年金、個人年金は
何歳から何年間、いくらずつ入って来るのか。


【日常の支出】

・日常はどんな暮らしで、
コンスタントに出て行くお金はいくらぐらいか

・年に1回、数年に1回の支払いが
発生するのは何か、そしていくらか

【いざという時の支出】

・健康面を考慮し、
健康保険や準備済みの保険を踏まえ
いくらぐらいの備えがあったらよいか

・家族、親戚などに
資金援助する予定はあるか

・車や家電、リフォームなど
まとまった資金が必要な買い換えの
ペースや金額はどれぐらいか

【お楽しみの支出】

・旅行、趣味や、
余裕資金で購入したいものが
あるならばいくらぐらいか




これらの要素を挙げてみて、
おおよその金額を当てはめてみましょう。



「分からない」
というものがあれば、

「いま、調べる必要があることが
分かった」という収穫を得たわけです




分からないことがだいたい分かっただけでも
不安は小さくなるものです。



収入と支出のおおよその金額が分かったら、
貯蓄を年間どれぐらい取り崩せば良いかが
計算できます。



「老後」の終わりまで、何年あるでしょう?
何年取り崩せば良いでしょう。

逆に、
貯金の寿命はどれぐらいでしょう?



足りるでしょうか。

足りなければ、
どんな対処法を考えましょうか。

今のうち、働いて貯金を増やしておきますか?
退職の年齢を遅らせますか?
収入の高い仕事に就きますか?
資産運用を始めますか?
節約してコツコツ積み立てますか?




早く気づくほど、
選択肢は
多くなります。



ここまでの作業を
やってみると

何となく不安だった老後が
ぼんやりと見えてきます。

今、
やるべきことが分かってきます。

不安も
小さくなることと思います。



自分の人生は、
自分でコントロールできるようにしておきましょう。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 22:46Comments(0)ライフプラン備えること家計のこと

2018年04月29日

専業主婦も、扶養内パートさんも、iDeCo

iDeCo(個人型確定拠出年金)は、
2017年から専業主婦やパート主婦も
加入できるようになりました。



公的年金だけでは
老後の生活が不安だという方には
ぜひ利用してもらいたいと思っています。



ところが

専業主婦や
扶養内で働くパート主婦には
「メリットがない」
と思われることが多く……



iDeCoでは、
掛金全額が所得控除です。

所得控除とは何か?

所得税や地方税の計算の際、
その金額は所得から引き算する、
ということです。

つまりDeCoの掛金でいえば、
その年の掛金全額を差し引いて、
課税対象の所得を計算します。

その分、
所得税や住民税の負担が軽くなります。


扶養されている人は
そもそも所得税・住民税を納めていないので、
「メリットないじゃん」
となってしまうのです。



わざわざ
面倒な手続きを踏んで
iDeCoに加入することないよね、

手数料を払ってまで
利用する必要はないよね

となってしまうんですね。



でも、

そもそもiDeCoの目的は
老後の生活費を準備するためであって
節税優先ではないはず。



iDeCoは

「人任せ、国任せにせず、
自分の老後のお金は自分で準備する」

と行動した人に対して、
政策として税金を優遇する制度です。



なお、

運用で増えた利益に対する課税は
非課税、

老後になってから
年金や一時金を受け取る場合の
税金は軽減されます。



これだけでも
一般の金融商品を利用するより
有利ですからね。





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 22:30Comments(0)ライフプラン備えること

2018年02月27日

お金の相談

家計などお金の個人相談については、
守秘義務があるため
ブログに書くことができません。



なので
なかなか「よくある事例」を紹介できないのですが



ご相談に見える方の多くが

「よその人は、どうしているんでしょうか?」

とお聞きになります。



ご自分と同じような状況の方は、
どのようにしているのだろうと
思うのでしょうね。



でも、私が感じるのは

どんなに似ている環境でも、
全く別もの

ということ。



例えば

家計の収支が全く同じ、
家族構成が全く同じ、
保有する金融資産が全く同じ

だったとしても

ご本人の考え方がちょっと違うだけで、
異なる結論になるのです。



なので、私は極力、
ご相談者が本音ベースでどうしたいのか、
というところに目を向けるようにしています。



お話をしていく中で、
その方のこだわっているところを
徹底的に探るのです。



じっくり話をしていくと、
よそのお宅がどうであろうと、
目の前のご相談者がどうしたいのかが
見えてきます。



常識と違っていようとも、
平均とかけ離れていようとも、
一般的な枠に当てはまらなくとも、

その方が、
心の奥底から望んでいること
(ご本人でも気づかない場合もよくあります)
を実行できるようお手伝いするのが、
私の役割なのです。






旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 23:15Comments(0)ライフプラン家計のこと