2019年10月10日

本日発売!

投資初心者にありがちな、罠。

投資指標を「公式」として
一生懸命覚えようとして、
実務的に使いこなせない、という罠。



数字だけにとらわれて、
いくつだから駄目だとか、
いくつだから買いだとか売りだとか、
短絡的に判断してしまう、罠。



PER(株価収益率)やROE(株主資本利益率)など、
他にもいろいろ、
株式投資の際に、参考にしたい指標があります。

これらの指標は、
その会社の利益や財務状態から見て、
投資するに値する銘柄かどうかを
判断する一つの基準として利用されています。



この指標は数値で示されます。

PERで言えば、10倍、20倍といった形。
ROEで言えば、5%、8%といった形。



これらの利用の仕方が杓子定規だと
せっかくの指標を使いこなせない場合があります。



それについて、警鐘を鳴らそうと、
シリーズで記事を書かせて頂きました。

「投資指標を柔軟に使いこなそう」

今回は最終回です。

ファイナンシャル・プランナー・マガジン
(FPMAG)


【新刊Vol.023(2019年秋号)】



本日、Amazonより新刊を発売いたしました。


FPMAG023



下記販売ページより、
FPMAG Vol.023(2019年秋号)をご購入いただけます
(Kindle 税込価格:350円)。



どうぞよろしくお願い申し上げます。



また、
FPMAG Vol.023は、Kindle Unlimited(定額読み放題サービス)の対象です。
本日よりご利用いただけますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。



【Amazon販売ページ】
https://www.amazon.co.jp/dp/B07YX68BR5/




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2019年09月19日

連投です(笑)

(ネタの使いまわし、笑)

昨日のブログ
フリーぺーパーPIPOで「ねんきん定期便」について
書いたことを紹介しました。



ちょうど執筆時期が近かったので、
日経の読者向けサイト
club Nikkey(クラブニッキィ)」でも、

「公的年金の受取見込額を知る」
というテーマのコラムをアップしました。



こちらはPIPOよりボリュームがあるので
より詳しく説明ができています。



また、
会話形式で説明しているので、
分かりやすいと思います。



気になる方は、ぜひご覧ください!

club Nikkey
公的年金の受取見込額を知る





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2019年08月28日

答えはご本人が持っている

今日は、
MAMATOCOレンタルルームで
個人のお客様のご相談が2件。


雨の中、
予定通りお越しいただきました。



それぞれ、
ご相談の内容は
保険のこと、資産運用のこと、と
違っていましたが
共通するのは

「何が良いかは、ご本人しだい」

ということ。



私はセミナーの講師もしていますが、
やはり、
個別の事情を考慮して
どうしたら良いのかを考える、
個人相談の方が満足度が高いと思えます。



今日は、2件とも、
ご相談の場では結論は出ていません。



ですが、

ご自身でこれからやることや
考えること、
ご家族で話し合うことなどが
ハッキリ見えた、お二人でした。



答えは、ご本人が持っています。


mamatoco 座談会

MAMATOCOレンタルルームは
風情のあるお部屋です。

気楽におしゃべりをしに来るような感覚で
お越し下さいね。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 22:58Comments(0)ライフプラン備えること家計のこと投資全般

2019年08月21日

PIPOに載っているでしょ?

フリーペーパーの『PIPO』で

「石原敬子の 教えます!
 お金のこと」

というコラムを書いています。



今年は娘が中学校に入学し、
それに伴って私も、
新しい交友関係ができました。



入学してから5ヵ月。
最近では、
「PIPOに載ってるでしょ?」
などと言われることがチラホラ。



テニスの見守りの間にも、
学費の話や、家計の話、
お金の話は皆さん気になるようで、
雑談に上がることがあります。



地元っていいですね~。



今週は、PIPOの配布週です。
昨日たまたま会った近所の友達も、
ポスティングスタッフさんの1人。



「今週はPIPO配らなくちゃ」
と言っていました。


暑い中、お疲れさまです。
ありがとうございます。


PIPO201908


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2019年08月19日

トヨタ生協のカルスポ講座

今朝の新聞折り込み広告に
トヨタ生協メグリアの
カルスポ秋の講座の案内が入りました。


カルスポ2019秋冬


10月から半年間、生協会館にて

『お金の寿命を延ばしましょう』


を開講します。

【日時】第2、第4月曜日
   13時~14時

【場所】カルスポ生協会館
   豊田市御幸本町4-200-1
   TEL.0565-27-5151

お申込・詳細は、トヨタ生協カルスポへ
TEL.0565-27-5151



半年間で、お金の知識を学んで頂き、
人生100年時代を、心豊かに過ごしましょう!

<講座案内ダウンロード>
https://www.meglia-net.jp/culspo/chirashi/html5.html#page=1



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2019年07月16日

老後の生活費2000万円は本当か?

PIPOの配布週になりました。



少し前に話題になった
「老後の生活費は、2000万円の赤字」
の話。



本当に2000万円取り崩す人もいれば、
それほどかからない人もいます。

反対に、
それ以上の蓄えが必要な人もいます。



老後の生活費がどれだけ必要なのかは、
人それぞれ違います。



今月のPIPOでは、
『「老後の生活費2000万円赤字」は
本当でしょうか?』



という内容で書かせて頂きました。



豊田、みよしのお店や施設のラック、
またはポスティングで
どうぞご覧ください。



PIPO201908


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2019年07月09日

相談を通して見えてくること

今日の個人相談のお客様には、

将来の家計の状況を
何パターンかシミュレーションしてお渡ししました。



家計簿をつけていらっしゃっても
その数字をうまく活かしきれていない方は
多いようです。



ライフプラン相談では、
現状の家計状況を元に、
将来、その後家庭に起こりうることを
ヒアリングしたうえで、
お金の出入りを予測して、
貯蓄残高がどのように推移するのか、
90歳ぐらいまでのグラフでお示しします。



ライフプランニングを行うと、
お子さんの進学や住宅購入などで
家計のやりくりが厳しくなる時期はいつなのか、
老後、貯蓄は何歳ぐらいまで持つのか、
などが見えてきます。



それを目にしたうえで、
今、
どういう判断をするのか
具体的には
年収いくらぐらいで働くのか、
住宅購入の時期をどうするのか、
教育資金をどのように準備していくのか、
などを考えるのが
ライフプラン相談です。



今、何をしたら良いのか



じつはそれは
私がアドバイスをするのではなく、
お話を重ねて行きながら
お客様ご本人が気づいていくことが
多いのです。



「お話をしているうちに、見えてきた」

今日の方も、
そうおっしゃって頂けました。






旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 21:36Comments(0)ライフプラン家計のこと

2019年06月24日

老後に必要な資金を計算する方法

「老後の生活費2000万円赤字」が
話題になっていますね~。



金融庁の資料は、

「現在の高齢者の家計の
平均を使って計算すると
平均寿命まで生きるなら
2000万円が必要です」


   ↓


  だから

   ↓


「つみたてNISAや
iDeCo(イデコ)のような
制度を利用して準備しましょうね」




というもの。



なのに、その最初のステップの
「2000万円」が独り歩き。
「年金制度が安心できない問題」に
刷り変わってしまいました。



そんな渦中に書いていた、

日経新聞社の「クラブニッキィ」のコラム。

「人並み」の貯金って、いくらぐらい?


先週、アップされていました。
ご興味のある方は、どうぞご覧くださいね!




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2019年06月23日

家計簿がつけられない

ファイナンシャル・プランナーといえば

「家計簿をつけましょう」
「無駄遣いを減らしましょう」

と唱えているイメージのようで。



いいえ。
私は、家計簿がつけられません。





仕事柄、家計簿をつけようと
何度もチャレンジをしましたが
3日坊主どころか、
1日書いたら次はいつのことやら、
という感じです。



それでも記録をつけようと
レシートをほぼ日付順に
封筒に入れているのですが、
その封筒が何年分もたまっています。



1年ぐらい前に、
家計簿アプリを使い始めました。



レシートをスマホで撮影するだけで
その内容がデータ化され
家計の収支が記録されていく、というもの。



これはノートの家計簿より続きました。

1ヵ月弱(笑)。



でも、撮影も1発でうまくできる時ばかりでなく、
エラーが出まくるし、
何しろ1週間分の食材の買い物ですから
レシートを4つ折りにしても
長財布に入らないぐらいで
連続撮影モードでもうまくいかないことがしばしば。



そんなめんどくさいことに、
時間を使っていられないって
結局続きませんでした。



いいの。
頭の中で、だいたいいくら使ったか
分かっているから。

自分の中では、
使い過ぎた月、がんばった月と
振り返りもしているし。



と、負け惜しみ(?)




家計簿がつけられない理由は、
簡単です。



自分の家計のことをやっているより
他に急ぎでやらなければならない事が
次々と押し寄せてくるから。



家計簿つけているより、
今日の締め切りの原稿。

家計簿つけているより、
今夜のご飯を間に合わせなくちゃ。

家計簿つけているより、
メールの返信の方が先。



そんなこんなで、
私のワークライフバランスの中では、
家計簿つけは、優先順位がとても低い。



ところが、
急にこの状況が変わりました。

家計簿らしい形が
できるようになったのです。



転機は、電子マネー。

10月からの消費税増税を控え、
電子マネーをいくつか試しておくことに。



ちょうど楽天ポイントがたくさんたまっていたので、
前払い式の楽天エディを使い始めました。



エディを使う基準は、
2~3千円以下の買い物で、
それ以上は、クレジットカードを使います。



この記録を、
レシート撮影で挫折した、家計簿アプリと連携させました。



すると、
私の支出の多くが、
エディとクレジットカードの情報記録で
現金払いのレシート撮影の回数が
極端に減ったのです。

そのおかげで、続けることができました。



家計簿アプリで支出の内訳を
円グラフで確認したり、
カードの引き落とし額をチェックしたり、
証券会社の残高と連携させて
保有銘柄のチェックをしたりと
とても有効に使っています。



月ごとに、
どの項目にお金を使っていたのか、
振り返りもしやすくなりました。



「家計簿をきっちりつけただけで満足するより、
アバウトでも、家計簿を振り返ることの方が大事」



と、私はよく言っているのですが
まとまっているので簡単に振り返りができます。



無駄なものに使っていなかったかな?

と振り返ることが、
賢くお金を貯めるコツです。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 22:06Comments(0)家計のこと

2019年06月18日

気になる? よそのお宅の貯金

PIPOの配布週になりました。



「老後の生活資金2000万円」が
話題になっていますが、
いったい
よそのお宅はいくらぐらい貯金をしているのでしょうか?



先日、
2018年の家計調査が発表になったので
それをもとにPIPOの記事にしました。

PIPO201907


でも、
「平均的な貯金額はいくらなのか?」
よりも、もっと大事なことを
お伝えしています!



気になる方は、
7月号のPIPOをご覧くださいね!



フリーペーパー「PIPO」は
宅配または
豊田・みよしのお店や施設内に
置いてあります。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子