2018年05月11日

老後の不安を小さくする方法

老後の生活資金が不足するのではないかと
不安視する方が多いようです。



そのような方は、
どれだけかかりそうかを
簡単で良いので、
見積もってみましょう。




【収入面】

・何歳まで、
いくらぐらいの収入の仕事を続けるのか

・公的年金や企業年金、個人年金は
何歳から何年間、いくらずつ入って来るのか。


【日常の支出】

・日常はどんな暮らしで、
コンスタントに出て行くお金はいくらぐらいか

・年に1回、数年に1回の支払いが
発生するのは何か、そしていくらか

【いざという時の支出】

・健康面を考慮し、
健康保険や準備済みの保険を踏まえ
いくらぐらいの備えがあったらよいか

・家族、親戚などに
資金援助する予定はあるか

・車や家電、リフォームなど
まとまった資金が必要な買い換えの
ペースや金額はどれぐらいか

【お楽しみの支出】

・旅行、趣味や、
余裕資金で購入したいものが
あるならばいくらぐらいか




これらの要素を挙げてみて、
おおよその金額を当てはめてみましょう。



「分からない」
というものがあれば、

「いま、調べる必要があることが
分かった」という収穫を得たわけです




分からないことがだいたい分かっただけでも
不安は小さくなるものです。



収入と支出のおおよその金額が分かったら、
貯蓄を年間どれぐらい取り崩せば良いかが
計算できます。



「老後」の終わりまで、何年あるでしょう?
何年取り崩せば良いでしょう。

逆に、
貯金の寿命はどれぐらいでしょう?



足りるでしょうか。

足りなければ、
どんな対処法を考えましょうか。

今のうち、働いて貯金を増やしておきますか?
退職の年齢を遅らせますか?
収入の高い仕事に就きますか?
資産運用を始めますか?
節約してコツコツ積み立てますか?




早く気づくほど、
選択肢は
多くなります。



ここまでの作業を
やってみると

何となく不安だった老後が
ぼんやりと見えてきます。

今、
やるべきことが分かってきます。

不安も
小さくなることと思います。



自分の人生は、
自分でコントロールできるようにしておきましょう。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 22:46Comments(0)ライフプラン備えること家計のこと

2018年05月10日

妻のランチ代は、夫のランチ代の1.6倍!

明治安田生命が行った、
家計のアンケート調査が発表されました。

明治安田生命 「家計 」に関するアンケート調査

調査時期は2018年の4月上旬、
インターネットによる調査で、
対象は20歳~79歳の既婚男女。



今年の調査では、
1ヵ月のお小遣いの額
(自由に使える金額)が、
夫婦ともに前年より増えたそうです。

夫:34,699円(前年比2,935円増)
妻:19,376円(前年比 952円増)

じつは2017年は、
調査以来最低額だったのです。


ようやく上向きになってきた
というところでしょうか。



最低を脱した水準というのに、
興味深かったのは、
「夫婦のランチ代」です。




なんと、
こちらは2013年の調査以来、
最高額だったそう。


夫は「500円台」が30.4%で最多、
妻は「1,000円~1,500円未満」が37.1%、
次が「1,500円以上」で35.7%。



それぞれの平均額は
夫: 777円
妻:1,263円

確かに、
街で見渡してみても、うなづけます。



コンビニやお弁当屋さんの
袋を下げたサラリーマンはよく見るし、
おしゃれなレストランでは
ママ友グループのランチ会を見かけます。



だけどさ。

この調査、おかしくない?

「ランチの回数」を聞いていませんから。

おそらく、
夫の多くは平日の毎日のランチで
妻の多くは、たま~に出かけるだけのランチ。

じゃないかな、と思うんです。

だとしたら、
1回が「ごほうびランチ」水準でも
いいですよねぇ。

(冒頭に紹介したお小遣いは、
夫は妻の1.8倍ですよ!)



とはいえ、
それも私の推測なので、
調査する場合は、
ランチの頻度も一緒に調べて欲しいものです。



私の場合。

家での昼食は、
前日の夕飯の残り物。

外で移動時間にひとりで食べるのは
家から持参したおにぎり。

月に1回あるかないかの、
友達とのランチは
やっぱり1,000円~1,500円の枠ですね。




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 23:59Comments(2)家計のこと深読み最近のニュースから

2018年05月08日

究極の節約術

節約ネタは苦手です。

取材とか、原稿書きとか、
たまに
節約のテーマで
オファーを頂くのですが、

ネタを持っていません!!



お得な割引情報?
ポイント還元率の高いカード?
光熱費を抑える方法?



ごめんなさい。
調べないと分かりません!



そもそも、私は、
節約を提唱していないんですね(笑)。



それより、

「同じ金額なら
より有意義に使いましょう」

というところにポイントを置いている。



えっ?

じゃあ、お金が貯まらないじゃないの!


と思われるかもしれません。



いえいえ、

「本当に使いたいことやモノに
お金を使うために、
必要のないことやモノには
お金を使わない」


という考えなのです!



それが
究極の節約術
だと思っているのですが。



今日のおやつ。



娘と1個ずつ。



すごくおいしかったですよ!

メリハリです。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子



  

Posted by FP石原敬子  at 23:20Comments(0)家計のこと

2018年04月07日

煮ものは多めに作って3分割

いまは冷凍食品も、
コンビニのお惣菜も、
美味しいらしいけど……



染みついた「手料理が一番」
という価値観を払しょくするのは
難しく……。



今週のようにずっと忙しかったり、
娘の習い事の送り迎えで
夕飯前ギリギリに帰宅したり

という状況でも、
夕飯は自分で作ったものを出したい

と思ってしまいます。


(たぶんそれは母の影響)



今夜のメインはトンカツで
もう一品何か出したいなと思い、
切干大根を煮ました。



多めに作って

今夜食べる分、
2・3日ちょこっと食卓に出す分、
冷凍する分、

と3分割。



冷凍する分は、
時間がない日に大活躍。



我が家の冷凍庫には、
冷凍食品は一切なく、

大き目のパックを買って分けたお肉などや
下ごしらえ状態で取り分けた餃子の餡など、
多めに作って取り分けた煮ものなどが
入っています。



正直言って忙しい私ですが
チルド食品や冷凍商品、中食よりも
この方が経済的だし、
材料は自分が全部わかっていますからね。

(味の保証はないですけど)



春休み、
お昼をまたいで私が留守をした日。



普通のどんぶりに牛丼を作っておき
娘がレンジで温めて食べるだけの状態にして
冷蔵庫に入れておきました。



その日、娘は
午前中から友達の家に行くことになったらしく、
牛丼のどんぶりをレジ袋に入れて
自転車で運んでも汁が漏れないようにし、
保冷バッグに入れて
友達の家に持って行ったそうです。



友達の家で電子レンジをお借りして
お弁当として牛丼を食べたとのこと。



「たまにはカップラーメンも食べたいよ」



「たまには、ね」って
カップラーメンの日もありますけどね。

あまり厳格なルールにはしていません。
ジャンクフードだって、食べてみたいよね。 



ふだん、
手料理ばかり出しているからこそ
そう言えるんです。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2018年03月24日

お給料アップより物価上昇の方が高い現実

ご案内が遅くなりましたがーん(汗)

もう、今月のPIPOをご覧いただいている方も
いらっしゃるでしょうね。



今月は、物価のはなし。



ついこの前まで、
野菜の値段が高かったです。

特に葉っぱ。



最近やっと
レタスやキャベツが例年並みの価格に
落ち着いてきたかと思います。



ガソリンも、
年明けごろが高かったですね。

こちらも最近下がってきました。




春季労働交渉では、
政府による「3%賃上げ」の声が
意識されているようで、
働き方改革と併せて
年収アップの動きも出ています。


が、



ところがです。



物価の上昇が大きすぎて、
2017年の実質賃金は
前年比マイナスなのです。



物価が賃金以上に上がっているため、
生活が厳しくなる……という構図。



今月のPIPOでは、
そういう内容で書かせて頂いております!



どうぞ、
宅配やラックでお見かけした際は
お手に取ってご覧くださいね。





今月の「読者の広場」でも
嬉しいコメントが寄せられていました~!

「石原さんのお話を
聞いてみたいと思っています」

だそうです~

ありがとうございます!!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

2018年02月28日

いつまでたっても、野菜が高い。

野菜が高いですね~。

物価を示す代表的なものさしに
「消費者物価指数」
というものがあります。



一口に
消費者物価指数
といっても、
計算対象の「モノ」の範囲によって
種類の違う消費者物価指数が
存在します。



ニュースなどが
メインに取り上げるのは、
生鮮食品を除く総合」の
消費者物価指数です。

生鮮食品は
価格の変動が大きいため、
月ごとのブレが大きくなっては
統計としての信頼性が低くなるので
生鮮食品を除いた指数が
よく使われています。



他には、
生鮮食品およびエネルギーを除く総合
消費者物価指数もよく利用されます。

原油などエネルギー価格も
市況動向により変動があるため、
その影響を取り除いた指数を見て
コアな物価の動きをつかみたい場合に
使われます。



消費者物価指数は、
私たち消費者が日常的に購入する
モノやサービスの小売価格を
店頭でチェックして計算されています。



現在、対象になっているのは
全部で523品目のモノやサービスです。

日経新聞の記事によると、
2018年1月分の調査では、
2017年1月に比べ、

306品目が上昇、
165品目が下落。



特に上昇したのは

◎生鮮食品を除く食料:1.3%上昇
◎酒類:3.6%上昇
◎生鮮食品:12.5%上昇

 そのうち生鮮野菜は21.3%上昇、
 生鮮魚介が5.7%上昇。



ニュースで前面に伝えられる
生鮮食品を除く総合」は、
前年同月比で0.9%上昇

でも、
生鮮食品を含めた
総合の消費者物価指数

前年同月比1.4%上昇

参考:総務省統計局 

【2015年基準 消費者物価指数 全国 
平成30年(2018年)1月分 (2018年2月23日公表)】

http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/index-z.htm


政府や日銀が、
物価の動向を見るうえで
最も参考にしているのは
生鮮食品を除く総合」なので、
「0.9%の上昇」と報道されることが
多いのですが……。



私たちは、
野菜や魚も買っているわけで。


生活実感としては
「総合」の1.4%の方が
近いわけです。



1年間の預金利子が1.4%つかないと、
モノの値段に対して
お金は目減りしていることになります。



なぜ、
運用が必要なのか?



この答えも、
物価の側面から説明できます。


(豆苗は、2回食べられます、笑)




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 22:42Comments(0)家計のこと経済について、思うこと

2018年02月27日

お金の相談

家計などお金の個人相談については、
守秘義務があるため
ブログに書くことができません。



なので
なかなか「よくある事例」を紹介できないのですが



ご相談に見える方の多くが

「よその人は、どうしているんでしょうか?」

とお聞きになります。



ご自分と同じような状況の方は、
どのようにしているのだろうと
思うのでしょうね。



でも、私が感じるのは

どんなに似ている環境でも、
全く別もの

ということ。



例えば

家計の収支が全く同じ、
家族構成が全く同じ、
保有する金融資産が全く同じ

だったとしても

ご本人の考え方がちょっと違うだけで、
異なる結論になるのです。



なので、私は極力、
ご相談者が本音ベースでどうしたいのか、
というところに目を向けるようにしています。



お話をしていく中で、
その方のこだわっているところを
徹底的に探るのです。



じっくり話をしていくと、
よそのお宅がどうであろうと、
目の前のご相談者がどうしたいのかが
見えてきます。



常識と違っていようとも、
平均とかけ離れていようとも、
一般的な枠に当てはまらなくとも、

その方が、
心の奥底から望んでいること
(ご本人でも気づかない場合もよくあります)
を実行できるようお手伝いするのが、
私の役割なのです。






旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 23:15Comments(0)ライフプラン家計のこと

2018年02月19日

「使うが大事」のファイナンシャル・プランナー

昨日、
名刺交換会がありました。

私の名刺の裏には

「使うが大事」のファイナンシャル・プランナー

と書いてあります。



それを
見て下さった方がいました。

「そうそう、大事ですよね~」

と共感して頂いたので
嬉しかったです。



「使うが大事」

には、
2つの意味が込められています。


1つは、
「お金は使ってこそ価値がある」
という意味。

お金を使えば残高は減りますが、
買った品物や体験したことが
代わりに手に入ります。

減った金額は、手に入れたものの対価。

自分にとってとても価値のある
品物や体験であれば、
金額以上に意味のある支出だったと
いうワケです。



もう1つは、
「使い道、使う目的、使う時期を意識する」
という意味です。

使い道を明確にせずに、
漠然とお金を貯めているという方は
少なくありません。

とりあえず
残高を増やしておこうという感じ。

そのお金は、
いつの日か、何かに使うんです。

使う時のことを、
より具体的に計画すれば、
適切な貯め方や運用方法が決まります。

貯めるペース、必要な金額などが
ハッキリすることで、
挫折せずに、過度なリスクもとらずに、
ゴールに向かって
資金準備ができることでしょう。



そういう想いを込めて、

「使うが大事」のファイナンシャル・プランナー

のキャッチフレーズを使っています。



そして今日のおやつ。



シーキューブのベリーウィッチ。

私にとって、価値のある使い道です!



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


  

Posted by FP石原敬子  at 22:15Comments(0)ライフプラン家計のことご案内楽しみのこと

2018年02月15日

FPMAG 2018年春号発売!

AmazonのKindle(電子書籍)で
マネーの季刊誌を出しています。



本日は、最新号Vol.019(2018年春号)が
発売になりました~!

下記、販売ページより、
FPMAG Vol.019(2018年春号)
ご購入いただけますハート



今回の私の記事は……

【金融資産】

なぜ株式や投信は積立がイチオシなのか

(執筆:石原 敬子)


これまで
「貯蓄から投資へ」だった
金融界のキャッチフレーズ。

いつの間にか
「貯蓄から資産形成へ」と変化し、
つみたてNISAがスタート。

そのような中、
資産形成における「積立」が
注目されています。

その時代背景とともに、
資産形成における積立投資について
考察します。



【連載】

Vol.12 箇条書きの作法
~口が商売道具の証券レディから
“書けるFP” へ(その12)~

(執筆:石原 敬子)


伝えたい重要な事柄を、
簡潔に伝えるために用いるのが
箇条書き。

その効果をより発揮するために、
筆者自身が実践している
箇条書きの作法を解説します。



他、
仲間の執筆陣からは

【ファイナンス】
FP資格を生活に活用して
赤字家計を脱出する
~家計全体を把握する大切さ~

(執筆:大木 美子)

【ファイナンス】
金融リテラシーの高い低いは
何故起きるのか
~生まれ育った環境が影響する~

(執筆:林 智慮)

【金融資産】
加速するフィンテックとFP
第2回:お金の世界は一変する
~ポートフォリオに仮想通貨、
運用にロボアドバイザ~

(執筆:安田 晶子)

※FPMAGは、
Kindle Unlimited(定額読み放題サービス)の対象です。


【最新号Vol.019 Amazon販売ページ】


https://www.amazon.co.jp/dp/B079TMSCQ2/

**************************************

【バックナンバー】

FPMAGのバックナンバーは、
全冊Kindle Unlimited(定額読み放題サービス)で
ご覧いただけます。

また、
Kindle Unlimited利用枠の10冊に達した際は、
バックナンバーをご購入いただくことで、
ご利用枠の確保ができます。

どうぞよろしくお願いいたします。

【FPMAGバックナンバーAmazon販売ページ】
https://goo.gl/ZHtJB3


今後とも、
FPMAGシリーズをよろしくお願いいたします!!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  


2018年01月25日

お金と上手につきあう3つの考え方

1ヵ月って早いですね~。
1月も残すところあと1週間。



フリーペーパー『PIPO』の
配布週になりました。

すでに
お手に取って頂いている方も
いらっしゃるかもしれませんね。



今回のテーマは

「お金と上手につきあう
3つの考え方」




その「考え方」とは……?


(ちょっとだけ紹介しちゃいましょう♪)



1)「たくさん貯める」
  ということより
  「目的を明確に」

2)お金の価値は
  使い方で決まる

3)誰かの役に立ったお金は
  自分に還る



詳しくは……



PIPO2月号をご覧くださいね~。



宅配されない地域の方も、
豊田、みよしの各施設の
ラックをチェックしてみて下さい!

旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子