2018年07月27日

住宅ローンの変動金利 大丈夫?

10年国債利回りが、
ちょっと異常な動きをしています。

みなさん、
気付いていらっしゃいましたか?

(「金融の専門家じゃないから、
そんなこと知らないよ」って声が
聞こえてきそうです……)




1週間ぐらい前から、
おかしな動きになっています。

今日はとうとう0.1%に!
7月上旬は、0.02%まで下がっていたのに。
(それもちょっと異常値でしたが)



背景にあるのは、

「日銀の金融政策の路線が
変わるかもしれない?」

という憶測です。



金融の専門家じゃないから、
関心なくても、いい? ですか?



2018年7月4日の日経新聞に
「住宅ローンの変動型金利を
選ぶ人が急速に増えている」
という記事がありました。



その日は、

「そうかもしれないなあ、
これだけ低金利が続いてしまったらなあ」

と思っていた私。



いやいや、みなさん。

「金利が上がりそうになったら
固定のローンに切り替えればいい」

というご意見をよく聞いたものです。



この1週間の金利動向を、どう判断しますか?



黒田日銀総裁が
G20で日本にいなかったのに
金融政策の方針を突然変更するってことは
無いとは思いますが

低金利政策の副作用を心配する声が
大きくなっていることは間違いないでしょう。



ざっくり言って
住宅ローンの金利変動型は、
マーケットの短期金利に連動し、
住宅ローンの金利固定型は
マーケットの長期金利に連動します。



自称シロウトのみなさん。


「金融の専門家じゃないから、
そんなこと知らないよ」

で、済まされますか?

それとも

「金利が上がりそうになったら
固定のローンに切り替えればいい」

いま、その時が来たと思われますか?



金利の市場から、目が離せません。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

2018年07月26日

重要なニュースって!?

今日は、
ある金融機関様で
研修の講師をしてきました。

日経新聞の読み方講座。

ベテラン行員さんから新入行員さんまで、
年齢の幅が大きく
(つまり経験年数に差が大きく)、
どのような展開で行こうかな~と

進行しながら考えつつ……



業務でお疲れの時間帯でしたが
ワーク中心で、

「情報を読み取る」

というよりも

「自分で考える」

という点にポイントを置いた展開にしました。




新聞の読み方講師をしていると
よく耳にするのは

「ニュースはスマホで見れば十分」

という声。



いえいえ、違いますよ。



ネットのニュースサイトで
最も価値のある記事は

「数多く読まれる記事」

です。



数多く読まれるためには……


●タイトルに有名人を持ってくる

(記事の主人公でなく、
「有名人Aさんが、Bさんの件についてコメントした」
というレベルであっても……)

●思わず読みたくなるキャッチーなタイトル

(タイトルだけドギツクて、
中身は「あれっ?」って感じでも……)

●続きが気になるタイトル

(続きの本文でも
「結局、何だったの?」だったとしても……)


とまあ、

とりあえず本文をタップして開けば
閲覧数にカウントされ、

「多く読まれた記事」=稼げる記事
ということで広告費アップ、
つまり、
それが重要な記事になってしまうのです。



さらには

自分の興味があるジャンルの記事ばかり読んでいると、
似たような記事や関連記事が
優先的に表示されて、
視野がちっとも広がらない

なんてことも。



仕事に活かそうと思って情報収集するのであれば
ネットの「大変親切な」お勧め記事は
むしろ邪魔。



業務に活かすためや、
スキルアップのためであれば、
紙の新聞を使って
苦手な記事や興味のない記事まで
幅広く目を通す方が効果的です。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2018年06月22日

お顔が見えていなくても、相手は見える

今日は、
8月に行う講座の打ち合わせを
電話で行いました。



電話って
相手が見えない分、
より相手を知ろうとして
五感が働きませんか?



無意識のうちに。



声の高さ、話すスピード、
間の取り方、言葉の選び方、

相手の姿が想像できる限られた情報を
敏感にキャッチし、
どんな方なのかを想像して、
相手の方のご要望に沿う提案を、
無意識のうちに行っていたことに気づきました。



今日のお相手は、
お目にかかったことのない方です。

お名前からすると、男性。
年齢は全く分かりません。

講座依頼の概要から、
職業は分かっています。
でも役職等は分かりません。



第一声の、挨拶の声だけで、
明るそうな、スポーツマンのような感じ、
日焼けした笑顔が素敵そうな印象でした。

好感度の高いお声で、
その後の会話も弾みます。



電話の直前まで、
少し緊張して構えていた私でしたが、
考えがするするっと浮かんできて、
ご提案したい講座の展開を
スムーズに話すことができました。

それに対するお返事も、

「あっ、それいいですね!」

と、
ワントーン上がって、響いて下さったご様子。



短い時間でしたが、
意義のある打ち合わせとなりました。



実は
その電話の前、
仕事が乗らずにダラリ~、ダラリ~としていたんです。

受話器を置いたとたん、
やりかけの作業が、サクサク、サクサクと進みました!



お顔の見えない相手なのに、
印象ってインパクト大きいです。



お顔が見えないといえば、昨日見つけたピアス。

一期一会。
陶芸作家さんのハンドメイドです。



お茶碗みたいで、気に入りました!
ほんわかした作家さんのお顔を想像します。

勝手な想像ですが……。



お顔が見えなくても、作品は分身ですね。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 22:57Comments(0)深読み

2018年05月10日

妻のランチ代は、夫のランチ代の1.6倍!

明治安田生命が行った、
家計のアンケート調査が発表されました。

明治安田生命 「家計 」に関するアンケート調査

調査時期は2018年の4月上旬、
インターネットによる調査で、
対象は20歳~79歳の既婚男女。



今年の調査では、
1ヵ月のお小遣いの額
(自由に使える金額)が、
夫婦ともに前年より増えたそうです。

夫:34,699円(前年比2,935円増)
妻:19,376円(前年比 952円増)

じつは2017年は、
調査以来最低額だったのです。


ようやく上向きになってきた
というところでしょうか。



最低を脱した水準というのに、
興味深かったのは、
「夫婦のランチ代」です。




なんと、
こちらは2013年の調査以来、
最高額だったそう。


夫は「500円台」が30.4%で最多、
妻は「1,000円~1,500円未満」が37.1%、
次が「1,500円以上」で35.7%。



それぞれの平均額は
夫: 777円
妻:1,263円

確かに、
街で見渡してみても、うなづけます。



コンビニやお弁当屋さんの
袋を下げたサラリーマンはよく見るし、
おしゃれなレストランでは
ママ友グループのランチ会を見かけます。



だけどさ。

この調査、おかしくない?

「ランチの回数」を聞いていませんから。

おそらく、
夫の多くは平日の毎日のランチで
妻の多くは、たま~に出かけるだけのランチ。

じゃないかな、と思うんです。

だとしたら、
1回が「ごほうびランチ」水準でも
いいですよねぇ。

(冒頭に紹介したお小遣いは、
夫は妻の1.8倍ですよ!)



とはいえ、
それも私の推測なので、
調査する場合は、
ランチの頻度も一緒に調べて欲しいものです。



私の場合。

家での昼食は、
前日の夕飯の残り物。

外で移動時間にひとりで食べるのは
家から持参したおにぎり。

月に1回あるかないかの、
友達とのランチは
やっぱり1,000円~1,500円の枠ですね。




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 23:59Comments(2)家計のこと深読み最近のニュースから

2018年03月21日

『ボス・ベイビー』きょうだい児の子育て

小学生のお子さんがいらっしゃる
豊田市の方は、
数ヵ月前にお子さんが小学校から

「豊田市こども映画チケット」

をもらってきたかと思います。



KiTARAがオープンしても
なかなか行っていられなくて。


この先、春休みも予定いっぱい。

3月31日というチケットの期限まで
何とか都合をつけていかなくては、と。


やっと今日、
映画を見に行くことができました。


テレビコマーシャルで見た、
「ボス・ベイビー」が面白そうだという娘。



お天気が悪いうえ、
今日が公開初日ということもあり、
満席でした。



子ども向けかもしれませんが、
大人が深読みすると、
なかなか含蓄のある内容でした。



斬新な視点で、
着眼点が面白いと思いました。



きょうだい児の子育てをしているママに、
おススメしたいかなっ!


ネタバレにならぬよう、この程度で。





ところで、
5時間無料の駐車場認証は、
KiTARAのパーキングは対象外だったんですね~。

3時間で何とかギリギリ出庫しました(笑)。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  


Posted by FP石原敬子  at 22:32Comments(0)深読み子育てコーチング

2018年03月09日

仮想通貨の今後は?

仮想通貨が大きな転機を迎えています。



仮想通貨の流出問題が起きた
コインチェックの件で、

「ああやっぱりね。怪しいね」

と思った方も多いでしょうね。



でも私は反対に、
むしろ安心感が高まったと思っています。




コインチェックの件をきっかけに、
金融庁が仮想通貨交換業者に
立ち入り検査を行い、
行政処分をする業者を発表しました。

金融庁:報道発表資料

内部管理やセキュリティー対策が
不十分な業者に厳しい姿勢を示したのです。



これまで政府や行政は、
どちらかというと
仮想通貨という新しい技術を
後押しする立場を示していました。

しかしやはり利用者保護は絶対的なもの。
規制強化に乗り出しました。



また、ここ数週間、
仮想通貨は大暴落していますが
むしろ昨年の高騰が異常だったわけで。

いま、取引高も激減しています。



つまり

投機的な取引者は
手を引いているということです。



私は、仮想通貨に対しては
肯定的に思っています。

世界中を見渡すと、
法定通貨を使えない新興国の人が
まだまだ多いんです。

外国に働きに出て、
例えば米ドルで収入を得ても、
自国に残した家族に送金するのも難しい。

世界には
銀行口座を持っていない人が多くいて、
為替で送金する手数料は割高です。



スマホ1つで決済できる仮想通貨は、
新興国の人たちにとって
低コストで仕送りできる新しい手段。



24時間、即時送金できるのは
日本人にとっても
たいへん便利と言えるでしょう。



ブロックチェーン技術は
無数の監視の目によって
むしろ不正を働きにくいものです。



そんな仮想通貨が、
真の決済通貨になるためには、
今回のような
乗り越えるべき壁がいくつもあるでしょう。



でも、その先には
今の常識では考えられないほどの
利便性の高い世界が待っているような
気がします。



ある程度、仮想通貨市場が成熟するまで、
今後は当面、一定の規制の下で
安心な体制が整うまでの過程、
と見ています。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2017年11月20日

おススメテレビ番組

私が毎日(月~金)、
欠かさず録画をして見ている番組は

BSジャパンの「日経プラス10」です。



いま、
身の回りで起こっている出来事が
この先どうなるのか



海の向こうのニュースが、
私にどう影響するのか



兆しが見え始めたものが
どれだけ大きくなるのか


私が肯定することを
否定している人は
どういう根拠で、どういう意見なのか



新聞を読んでいるだけでは読み取れない、
深い解説を聴くことができます。



ビジネスマンはもちろん、
主婦の方も、
学生さんも、
リタイアされた方も


ぜひご覧ください。



最初は「難しい話」と
思うかもしれません。



それでもまず。

1ヵ月は続けて見てみて下さい。



暮らしの周りの一つひとつが
鮮明に見えてくると思いますよ!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子




  

Posted by FP石原敬子  at 22:05Comments(0)家計のこと深読みためになる話投資全般

2013年12月02日

しまむらで働いてみたい

しまむら、いいね。

証券営業時代に、
しまむらの良さはたくさん勉強したつもりですが、
その後もすごく進化していました。   » 続きを読む

2013年11月17日

コロンブスは西へ! リスクを取ってチャレンジ

昨日は、娘の小学校の学芸会でした。

他の学年も少し見せて頂きました。
5年生の「進路は西!」という劇が、
スペインの大航海時代の話で、印象に残りました。   » 続きを読む

Posted by FP石原敬子  at 18:30Comments(0)深読み

2013年01月30日

プライベートブランド、製造者名を伏せるという責任

2013年1月26日「プライベートブランド、品質重視の傾向に
で書いた通り、
プライベートブランド商品について調査を続けています。

現場を歩くだけでなく、並行して資料も読んでいます。 
目から鱗だったのが、コレ。 
  » 続きを読む

Posted by FP石原敬子  at 01:00Comments(0)深読み