2018年05月22日

PIPO6月号は、奨学金の話の続編

PIPO6月号の配布週になりました。

表紙が、夏!
早いものですね。



今回のテーマは、

『借りる時に考えたい
奨学金を返還する時のライフプラン』

先日、ブログにアップした

奨学金を借りる前に……」と
ほぼ被る内容ですが(笑)。



行政の施設や民間の商業施設などのラックや
宅配で届きましたら
お手にとってご覧くださいませ~!



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2018年05月17日

奨学金の返還は、15年、20年続くもの

おとといの
奨学金を借りる前に……
のブログで、

「毎月いくらぐらいなら
返還できそうか、と考えて
奨学金の金額を選びましょう。」

と書きました。



今回は、
奨学金を返還する時のことを
考えるに当たり、

「未来の自分」

を描いてみることをお勧めします。



奨学金の返還は、
卒業半年後から始まります。

新入社員のお給料から
返済するわけですが、
お給料って、
まるまる全部
自分で使えるわけじゃないんですよね。



税金、
健康保険料、
厚生年金保険料、
雇用保険料。



これらが引かれますので、
個人差がありますが
だいたい2~3割少ないと
思った方が良いです。



手取り給料の中で、
必要な支払いがあったり
欲しいものを買ったり、
将来のために貯金をしたり。

その中で、
奨学金の返還をするわけです。



それでも
新入社員時代は
実家から通っていたり
独身だったり。
おごる後輩がいるわけじゃないし。



使うお金も
まだコントロールが効く範囲だと思います。



奨学金の返還。

借りた額によって
15年や20年といった年数が
自動的に決まります。



卒業15年後は、何歳ですか?
20年後は?

どんな生活を送っていますか?



結婚しているでしょうか?
子どもがいるでしょうか?

家を建てているでしょうか?
毎月安定的に収入があるでしょうか?
ずっと健康でいられるでしょうか?



人生には、いろいろな出来事があります。
それでもなお、
奨学金を返還しなければなりません。



奨学金の返還は
月2万円前後が一般的。

それほど重い負担ではないと
思うかもしれませんが、
将来は何が起こるか分かりません。



ぜひ、借りる金額を決める時には、
返還の期間、
自分にどんな人生の展開が待っているか、
それを想像してみて下さい。





「絵本とわたしの物語展」

今日は、
松坂屋豊田店の催事場に行ってきました。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 23:50Comments(2)教育費・子ども費用のこと

2018年05月16日

奨学金を使い切っちゃダメですよ

昨日のブログ
コメントを頂けたのがうれしくて、
今日も奨学金ネタで行きま~す!



今日は、
現在、奨学金の貸与を受けている
学生さん向けの話。



入学前に手続きをして
1年生になった今年度、
もっともスムーズに手続きをした学生さんは、
4月の下旬に
第1回目の貸与を受けたと思います。


これから毎月、
奨学金が振り込まれてきますね。

大切に使ってください。



おっと!

使い切っちゃダメですよ!!



後期の授業料は、
いつ納めますか?

それはいくらですか?



後期の授業料が払えなくて
1年生の秋に退学……

という学生さんは少なくないそうです。



毎月の奨学金。

後期の授業料。



ちゃんと計算しておいてくださいね!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  


2018年05月15日

奨学金を借りる前に……

以前、
日本学生支援機構の奨学金について
このブログでも書きました。

今月号のPIPOは、奨学金のコラム」 

高校では、
進学予定の3年生を対象に、
奨学金の案内や申し込みが
行われている時期かと思います。



奨学金の申込をするとき、
「多めに借りたら学生生活が楽」
と思ってしまったら危険です。

(とくに貸与の場合)



たくさん借りたら、
その分、返還も多くなります。

(あたりまえ)



毎月いくらぐらいなら
返還できそうか、と考えて
奨学金の金額を選びましょう。




また、
返還が始まるのは
卒業して半年後から。

つまり
新入社員として
働き始めた半年後。

その時、
金利はどれぐらいだと思いますか?

利子のかかる第2種奨学金の
利子の金利が決まるのは
貸与終了時です。

つまり卒業の頃。



もしも
景気が今より良くなっていたら
金利は高くなっていることでしょう。



借りる前に、
返還シミュレーションを
やってみて下さい。


日本学生支援機構のサイトに
奨学金貸与・返還シミュレーション
が用意されています。



ぜひ、借りる前に、
シミュレーションを!!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子







  

2018年04月18日

今月号のPIPOは、奨学金のコラム

奨学金の申し込み時期になりました。

日本学生支援機構の奨学金は、
高校3年生の春に
第1回目の「予約申込」があります。

まだ進路が決まっていないという
生徒さんもいらっしゃるかもしれませんが、
予約申し込みはこの時期なのです。



今月配布の『PIPO』は、奨学金の話。



いま
大学等の学生さんで
奨学金の利用者は約半分。



親世代の教育事情とは
ガラリと変わっています。



かかる学費が大幅に増え、
日本育英会は日本学生支援機構に名前を変え、
奨学金の制度も手直しされ、
AO入試や推薦入試などで
入学金の納入時期が秋というのも珍しくなく。



親の常識が通用しない部分があります。



お子さんが受験勉強に励むのと同時に、
保護者の方は、進学に係るお金について
しっかり勉強しておく必要があります。



気になる方は、
5月号の『PIPO』をご覧下さいね!




(今月も、「読者の広場」にコメントが!
とっても嬉しいで~す)


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2018年02月26日

シビアな現実に直面する高校生

今日は、
高等学校で話をしてきました。

将来に関わる話なので、
みなさん真剣です。

お金という現実に
シビアに直面する若者。

将来の自分
支え合う家族、
個々の環境。

学生という
ある程度守られたきた世界から、
社会に飛び立つ窓際に立ち、
迷い、悩み、模索する生徒さん。



ここで真剣に考えたことは、
必ず役に立つと思います。



今日は大安。

帰宅してから、
おひな様を出しました。

というより
ほとんど娘が自分で
お雛様を出して、並べていました(苦笑)。




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2017年12月03日

教育費の家族会議

家族会議なんて、
それほど大げさではありませんが(笑)。



先週、
オリエンタルランド
(東京ディズニーリゾートの運営会社)の
株価が1万円に達しまして。



娘の教育資金で
100株買っているので、
売るかどうかを家族で話してみました。



値上がりのきっかけは、
11月29日の日経新聞の記事。

東京ディズニー3割広く「アナ雪」も
 3000億円投資  オリエンタルランド


当日の株価は急騰。
翌30日も続伸して、
終値で1万円台に。

ただ、
翌日にオリエンタルランド側から
日経の記事に対する文書
公表されました。

全否定ではないけれど、
詳細を肯定しているわけでもなく。

それにしちゃあ、
記事は結構具体的だったけど^^



娘の教育資金として貯めていた
普通預金の中から、娘の名義で、
オリエンタルランド株を買ったのは
昨年の9月。

6,300円ぐらいでした。


それが、1年3ヶ月で
1万円に!



娘への金銭教育も兼ねているので、
日経の記事を見せて、
娘に感想を聞いてみました。



なんと

「また買う???」

だそうで(笑)。



そんな集中投資は
するつもりがないです(笑)。



夫は、
「ラジオでやってたなあ」
ぐらいで意見なし。


私は、
「売るつもりはないけど
一応みんなの意見を聞こうと思って」


ということで、
特に結論も出ないまま、

「優待券で行かなくちゃね~」

みたいな流れになりました(笑)。



きょうのお月さま。



満月は明日だそうです。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2017年11月25日

「お小遣いを考えよう」ワークショップ

今日は、
娘の通う小学校のボランティア活動でした。



「大人の土曜講座」の初開催。

保護者から参加者を募り、
「お小遣いを考えよう」
というテーマのワークショップです。



少人数のグループワークで、
みなさんから
おこづかいに関する疑問、
悩み、質問、経験談などを
出してもらいました。



関心の度合いに応じて、
私と娘が今までトライしてきたこと、
失敗してきたこと、
お客様の相談を通じて学んだこと



などをお話しました。



おこづかいのキモは、

「お子さんとのコミュニケーション」

です。



うちはいくらだとか、
お手伝いの対価で与えているとか、
定額で与えているとか、



そういう表面的なことだけではなく、

もっと深~い、
奥深~いところに



おこづかいの意義があるんです。



今日も、良い時間を持つことができました。



豊田に来てしばらくは、
東京から紹介される仕事ばかり。



子育て優先だったこともあり、
10年以上かけてやっと
地元での活動ができるようになってきました。




大きなセミナーは
数多く開催されているものの、
まだまだ
関心の高い一握りの熱心な方が
足を運んで下さるだけです。



地味ですが、
本当に必要とされている場で
必要な活動ができることを
嬉しく思います。


キラン   キラン   キラン   キラン   キラン

PTAや生涯学習、イベントなどで
お金まわりの学習をお手伝いします!

対象は
お子さんからリタイア世代の方まで。

テーマは
おこづかい、家計管理全般、
有意義なお金の使い方、
資産運用(NISA,iDeCoなど)、
ライフプランの立て方
等々ご相談に応じます!

お問い合わせはこちらから!


キラン   キラン   キラン   キラン   キラン



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

2017年10月20日

教育費のおすすめ本

今日は、
お友達の本をご紹介します。



私が豊田に移ってからは
年に数回、
会うだけになってしまいましたが
会うといつも元気をもらいます。





彼女が日経出版社から出す

『「●●」と思ったときにまず読む本』シリーズは、

出すたびに大ヒット。
しかも、長く売れ続けています。




難しいことを分かりやすく、
具体的事例に必要なポイントを押さえ、
論理的に、でも簡潔に
解説するからだと思います。



忙しいはずなのに
個人相談も丁寧で。



机上の空論ではなく
実務を重ねているからこそ
内容がリアルなんだろうと
思います。


教育費が気になる方に
新刊、お勧めですよ!


旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子






  

2017年10月11日

ママトコで 子どものおこづかい談義

今日は、ママトコの日。

ママトコ前の桜城址公園、
サクラの葉が
色づき始めました。


午前中は子育てコーチング。

今日のお題は
「子どものおこづかい」


我が家では
2歳ごろに「買って~」が
始まった頃におこづかいスタート。



その娘が、
たくさん失敗もしながら、
徐々にお金のやりくりを
身につけてきた話などが
まずは切り口。



「欲しい」と「ガマン」
の折り合いを
子供なりにどうつけていくか、
親としてはどんな導きができるか
どんな言葉がけができるか。



おこづかいの使い方は、
しつけの1つ。

価値観を育てるツール。

やりくりは、生きる力の1つ。



おこづかいを通じて、
生活力を身につけていきます。



集まった中には、
高校生のお子さんがいるママもいて、
幼稚園児のママたちに
参考になる話を
たくさん披露してくれました。



お金の使い方を
今日が初めてのメンバーも
まるで以前から来ていたみたいに
たくさんおしゃべりしてくれて
盛り上がりました~音符



ママトコで座談会、
グループさんでご予約頂くのもOK。

知らない人同士だからこそ
お金の話はしやすいのよって
1人でのご参加もOK。

旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子