2017年11月06日

お金は幸せ交換チケット

お金は、
「たくさん持っていればいい」
というワケではありません。



何か素敵なモノや
楽しむことに交換して、
幸せに過ごすためのチケット。


それがお金です。



そのチケットを手に入れるには、
誰かを喜ばせなければなりません。

それが働くということ。



サービスを提供したら
お客様が喜んで代金を支払ってくれる

会社の一員として貢献したことを
経営者が喜んで、
お給料を払ってくれる

あなたの手で製作したものを
欲しいと思う人が代金を払う

不要になったものを
譲って欲しいと願う人が
それに見合う代金を払ってくれる



そうしてあなたは、
チケットを手に入れる



手に入れたチケットを

金庫にず~っとしまっておくか、
素敵な品物と交換するか、
楽しいことと引き換えるか、
安心感を得るためにとっておくか、

それはあなた次第。



お金は、

使って初めて
意義のあるものになるのです。



子育て中のパパ、ママに
お勧めしたい本に出合いました。



何気なく手に取った

お金のモラル』。


ふだん、
私がみなさんに言い続けていることと
同じご意見の著者さんです。



この著者さんに
お会いしてみたいなあ~!

お話が弾みそうハート



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子



  

Posted by FP石原敬子  at 22:32Comments(0)金銭教育子育てコーチングお薦めの本

2017年10月25日

お金の教育は、家庭のしつけ

小学生の保護者の方から
よく聞かれる質問。



「お小遣いは渡した方がいい? 

それとも、その都度、
必要な金額を渡した方がいい?」



「渡すなら、どんな方法で? 
 いくらが妥当?」




「コレ!」


っていう正解はありません。



ご家庭ごとの考え方や事情、
保護者の価値観や
子育ての方針、
お子さんの性格によって、
「適切な方法」があります。



「じゃあ、うちの場合は?」 


はい。
それを一緒に考えていきましょう。



『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」に
来てね!


(要予約 詳細はこちら


子どものうちから、
「やりくり」を経験し、
お金の大切さや役割を理解すると、
将来、
金銭トラブルから身を守ることができます。



お金の使い方を身につけるのは、
お小遣い制でなくてもできますよ。



お金に振り回されない、
自立した子を育てるヒントを
アドバイスさせて頂いています!



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  


Posted by FP石原敬子  at 22:12Comments(0)ご案内セミナー・勉強会・座談会金銭教育

2017年10月17日

11月PIPOは「子どものおこづかい」

フリーペーパー『PIPO』の
配布週になりました!

11月号の『PIPO』

『石原敬子の
教えます! お金のこと』


テーマは
「お金の勉強は何歳でもOK
やりくりの経験が学びに」
です。



うちの娘は、
物心ついた頃から私の実験台(笑)。

おこづかいネタの
元となっています!



入園前からのおこづかい制。
年長児でおこづかい帳をつけさせ、
小学3年生から
文房具もおこづかいの範囲で
買うことに。



今月のPIPOでは
そんな内容を披露しています!



大人になってから
お金の失敗をしないように
子供の頃から
失敗も成功体験も
積み重ねてもらおうと
思っています。


ぜひ、
今月号のPIPOを
お手にとってご覧くださいね~!



旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2017年09月24日

おかねのきもち

少し前に、
ファイナンシャル・プランナー仲間から
教えてもらった絵本。

おかねのきもち



おかねが嬉しいのは、
どういう時なのでしょう。



おかねは、
仲間が増えると嬉しいかな?

貯金箱の中で
落ち着いているのが嬉しいかな?

持ち主の手元で
かわいい、かわいいって
大切にしてもらうのが嬉しいかな?

次から次へと
いろいろな人のところに
渡り歩くのが嬉しいかな?



人間は、
誰かの役に立った時、
とても嬉しいです。

きっと

おかねも

誰かの役に立った時が
嬉しいんじゃないかな?



ちょっと小さめサイズの絵本ですが、
小学校の読み語りで
定番の一つにさせてもらおうっと。



もちろん

みなさまにも、おススメですよ!




旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2017年09月17日

お金を上手に使えるようになるには

3連休、
娘は友達の家にお泊り。



3日間預けっぱなしというのも
恐縮なので、
お泊り真ん中の日の今日は、
私がお出かけに連れ出すことに。



友達と娘を
豊田スタジアムで行われている
ハッピーサマーフェスタに
連れて行きました。



日ごろから聞いてはいたのですが、
お友達は倹約家。

無駄遣いをしないそうです。
(立派~キラン

一方、うちの娘は
お小遣い数回分を貯めると、
一気に使うタイプ。



今日もその違いがハッキリ!



今日のイベントは、
ハンドメイド作品の販売と、
作品作りのワークショップ。

それから
ご当地グルメ、ダンスなど。



娘たちのメインは、
ハンドメイド。



ひと通り見て回って、

「高~い」

ちょっと大人向けの
お値段でした。



そんな中でも、
お小遣いの範囲で
楽しめるワークショップを探し、
まずは
ガラス細工のアクセサリー作り。



ハンドメイド作品や
ワークショップは、
素敵だけど手が出なくて

スタジアムの反対側でやっていた
フリーマーケットに行ってみた(笑)。

それぞれ
100円で好きなものを買って
ご当地グルメでランチ。



でも娘は
ずーっと気になっていたみたい。

いちばん最初に見た、
1500円のイヤリング作りが!



高いけどどうしよう~



お昼を食べた後、
もう一度行ってみることにしたらしい(笑)。
そして



飲食スペースで本を読み
待っていた私のところへ戻ってきました。



娘(右)は、
やっぱり最初からやりたかった
1500円のイヤリング作りを体験。

自分でパーツを選んで
好きなデザインにするのが
良いそうで。

彼女の好きな色。
大好きなフリンジもつけて満足。

またお財布が寂しくなっちゃったけど
納得の使い道だそうです。



お友達(左)は、
やっぱり堅実!

作家さんの作品は、
300円で販売していたそうで、
5分の1のお値段。

お気に入りのデザインを
お値打ち価格で見つけたそうです。



2人とも、
よく考えてお買い物していました。

また、
お互いの価値観につられずに、
自分の思うように買っていました。



堅実なお友達と、
散在する娘ですが、
お昼を食べながらの会話は。

娘「おこづかい帳つけてる?」

友「つけてない」

娘「つけた方がいいよ。
  おこづかい帳つけると、
  お金を上手に使えるよ」



わはは。面白い。
言うじゃん。
浪費家のクセに(笑)。



お小遣い制にしていないお子さんでも、
このようなイベントの時に
あらかじめ予算を決めて
お金を渡しておき、
その範囲内で買うという経験を
すると良いと思います。



大人になっても、
お金は際限なく使えるわけでは
ありません。


持っている範囲で、
優先順位を決めて
必要なものや先に買うべきものを買う。

これができないと
カードローン地獄になってしまいます。



子どもの年齢に応じた予算で、
自分で考えながら買い物をする経験を
積み重ねる機会を
作ってあげましょう。



予算の範囲で何を買うかは
自由にさせてあげて下さい。



大人から見て
つまらないものを買うかもしれません。



でも、口出しはしないこと。



本人には宝物かもしれません。

大人が思った通りに
買った後に後悔することになったとしても
その後悔が、学びになるのです。



下手な買い物なんか、
何回だってしますよ!



大人だってそうでしょう?



何度も失敗したり
がっかりしたり、
いい買い物したなあって思ったり、
買ったものを大事にしたり



それを繰り返して
お金を上手に扱えるようになるんです。



金銭教育は、くらしの中で!



旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子



  

2017年08月31日

お金を使う経験を積む

夏休み最終日。



娘の買い物にお付き合い。

ショッピングモールのファンシーショップで
1人でいろいろ考えながら
楽しくお買い物をしていました。



お店の前のベンチで
本を読みながら待つ私。



かれこれ3、40分か。



私にあれこれ言われずに、
自分の判断で買うのが
楽しいそうです。



お小遣いの渡し方について
どうしたらいいのか、
と、
聞かれることは多いです。



・おこづかい制ではない
・定額のおこづかい
・家の中のお仕事の対価

この3パターンに大別されると思います。



どれであっても、

「限りあるお金を
どのように
やりくりして使うか」

という経験を積むことをお勧めします。



おこづかい制でなくても、
お金を管理する経験はできます。



例えば、

遊びに出かけたり
買い物に行ったりする日の
予算を決めて、
「その範囲でお金を使う」
というルールで過ごすんです。



年齢に応じた適切なやり方で、
ゲーム感覚でやると良いと思います。



うちの場合は、
おこづかいを渡しています。

しかも、
学校で使う文房具や
(マンガだけじゃなく)本、
ゲームソフトや
ちょっとしたおしゃれグッズなど

一般的なおこづかいの
範囲を超えたものまで
おこづかいで買うルールです。

(その分、同じ学年の子より多めです)

欲しいものをどんどん買ってしまうと、
学校のノートを使い切ってしまった時、
お金がなくてノートが買えなくなります。



必要なものなのに
買えなくて困る!



という経験もして欲しいから。



ゲームソフトのような
高額なものを買いたいときには、
計画的に貯めようとして
なるべくお金を使わないようにする。

そんなことも
自分で考えるようになります。



子供の頃から、
失敗したり、
残念な思いをしたり、
貯めて手に入れる喜びを知ったりと
いろいろな経験を積むことが
大切だと思っています。



それから、
おこづかいを渡すなら
絶対に
子ども自身で
おこづかい帳をつけること!



所持金と数字が合わない!

なんてことはしょっちゅうです。



でも、
根気よくつきあってあげて、
おこづかい帳がつけられる
お子さんに育てて下さい。



大人になってから、
きちんと
金銭管理ができるはずです!



旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2017年08月07日

りそなキッズアカデミー

先日、娘が
りそな銀行さんの
りそなキッズアカデミー
に参加しました。



私がFPとして開業したのは
千葉県。

千葉県松戸市の
おかねの楽校」で
小学生向けの金銭教育に
携わっていました。



当時はまだ独身でしたが、
今ようやく、
金銭教育のプログラムに適した年代の娘を
参加させられるようになりました。



娘自身も、お金のことが好きなのですが、
私が勉強のために、
娘をイベントに派遣し
様子を聞いているという面もあります(笑)。



先日の
日銀の親子教室は先着順ですが、
りそなさんは抽選。

小学4年生~6年生が対象で、
今年は当たりました!



全国のりそなグループで
開催していますが、
内容は地域ごとに少し違うようです。



親は送り迎えだけで、
部屋には入れません。
最後の修了式だけ、
入室可能でした。



勉強のためと思った私は
残念でしたが、
ある程度娘から聞くことができました。



お金のクイズ、
銀行内の見学
チームごとに競う人生ゲームなど。



銀行の見学では、
ホンモノの1億円の束を抱えさせて頂き、
その写真を一人ひとり印刷して、
記念の台紙に貼って頂きました。




人生ゲームは
金銭教育でよくあるパターンです。

おかねの楽校」でも
オリジナルのおこづかいゲームを
持っています。

りそなさんのゲームは
保険契約、株式購入といった
金融機関らしい内容で、
特徴がありました。



表中の「ステージ」は
人生のステージのことで、
若い頃から老後までの段階だそうです。



娘のグループは
ずっと保険に入っていて、
「そのおかげでお金がもらえた」
とのこと。

「株も買っていたので、
お金がもらえた」
とも言っていました。



そして親。

空き時間のうちの30分ぐらい、
親だけ希望者が別室で
セミナーを聴くことができました。



内容は、
ライフプランセミナーでした。

うまいなと思ったのは!

対象の子どもが小学校高学年なので、
今後、教育費がかかるという点が
みなさんの共通の関心事。

そこに重点を置いた話でした。



りそなさんの店舗では、
ライフプランのシミュレーションが
できるとのこと。

ぜひ相談にいらしてくださいね、
という展開でした。



でも決して押しつけがましくなく、
感じの良いトークでした。



娘は、とても楽しかったそう。

ここだけの話、
2年連続参加した日銀よりも
ずっとおもしろかったようです。



毎年開催しているようなので、
ご興味のある方は、
6月ごろになったら、
りそな銀行さんのHPを
確認してみて下さいね!


旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2017年07月28日

日本銀行で親子体験

今日は、日本銀行名古屋支店の
「夏休み親子体験プログラム」
に参加してきました。



小学校4~6年生とその保護者が
対象なので、
娘にかこつけて
私が行けるチャンスは
3年限りです(笑)。



日銀の仕事の説明、
クイズ形式でお金の豆知識、
日銀の窓口見学、
お札の偽造防止、
札束を数える体験、
裁断した古いお札でしおり作成

が主なプログラムです。



娘は
去年に続いて2度めの参加。

札束を数えるのが楽しみで
申し込みました(笑)。



上手に数えられるようになって
満足したようです。





名古屋支店らしく、
裁断したお札で作られたしゃちほこ。

しゃちほこ1体で4000万円分の
お札が使われているそうです。

手にしているのは
1億円分の疑似紙幣。

10kgあります。

1億円を40パック、
つまり40億円の塊がこちら。



この40億円の塊が
日銀の金庫に納められているそうです。



古くなったお札を裁断し、
パウチしてしおりにしたものに
シールを貼ってお持ち帰り!



娘をダシに、
私は私で
セミナーのネタとして
たくさん勉強できました!



旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


  

2017年07月17日

お金のやりくりは、経験

「名古屋でお買い物」

が大好きな、うちのJSガール。



休みだなんて忘れていた、
ぽっかり予定の空いた祝日だったので、
名駅にお買い物に出かけました。



限られた予算の中で、
やりくりしてお買い物をするという
経験は大事だと思っています。



小さい頃は、
アドバイスもしましたが
今はほとんど
私は口出しをしません。



5年生になってからは、
少し多めのお小遣いにして、
お小遣いで買うものの範囲も広げました。



自由度は高くなりましたが、
やりくりの難しさも実感しているようです。



高額の物も
お小遣いで買わなければならなくなったので、
先の見通しも考えるようになり、
計画を立てることもできるようになってきました。



頂いた図書カードやクオカードも
上手に活用しながらやっているみたいです。



今日は、
いつものおこづかいと別枠で

「短パンと夏のサンダルを
予算内で買う」


という「ボーナス」を支給。


手持ちの短パンとサンダルが
小さくなったため、
他のものに目移りせずに

「短パンとサンダル限定」

のボーナスです。



セールのガウチョパンツや
新作のフィッシュテールスカートに
心動かされたようですよ(笑)。



でも
とても気に入った厚底サンダルに
巡り合うことができて、
それに合う
シースルーソックスとのコーデで
ランチの後にさっそく履き替え!




お小遣いでも
いいお買い物ができたみたいで
ゴキゲンな日になったようです。



旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2017年06月19日

夏休みは日銀名古屋支店に行ってみよう

毎年恒例、
日本銀行名古屋支店
「夏休み親子見学会」
予約を開始したようです。


子どもは、お金が大好き!


夏休みの自由研究の題材に
もってこいですよ。



詳細は日銀名古屋支店のHPから
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
http://www3.boj.or.jp/nagoya/kengaku/taiken2017.pdf



去年は、私が行きたくて、
娘につきあってもらいました(笑)。



せっかくなので、
去年の様子をお見せしましょう♪



模擬紙幣で
銀行員さんのようにお金を数えたり



紙幣に隠されている偽造防止のしかけを
教えてもらったり、
お金の寿命など興味深い内容を
クイズ形式で学んだりと、
とても楽しかったです!


こちらは、40億円分の模擬紙幣。



泥棒するのも大変そうです(笑)。


500円玉貯金って
やったことありますか?

500円玉で
100万円分を貯めると
このぐらいになるんですって!



これもまた、
銀行に預けに行くのも大変(笑)。


娘が1億円を持つとこんな感じ。



お札が古くなると、
粉砕してリサイクル。
文房具などに生まれ変わるそうです。



夏休み親子見学会では、
粉砕したお札を利用して、
オリジナルのしおりを作りました。



最後に終了証を頂きました。




お金って身近ですが、
改めて勉強する機会はなかなかありません。


お申し込みは、各日程先着順です。
日銀名古屋支店にお電話で申し込み、
その後FAX送信です。


ご興味のある方は、
日銀名古屋支店のサイトからどうぞ。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
http://www3.boj.or.jp/nagoya/kengaku/taiken2017.pdf


(日銀本店、各支店でも
同様のイベントが開催されます)


旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子