2017年11月04日

UVレジンヘアゴム 納得の出来ばえ

学校からもらってくるイベントのチラシ。



うちの娘は、
1枚1枚丁寧に見て

「これは行きたい」
「これは行かない」

と分類してから
私に渡します。



いま豊田のまちなかで開催中の


とよたまちなか こどもタウン

子育て支援センター「あいあい」で行われる
『UVレジンでアクセサリー』のワークショップ。

とっても小さな記事でしたが

「これ行きたい!!」

と言って、チラシを持ち帰ってきました。


というワケで、
何年かぶりに『あいあい』へ。


UVレジンのハンドメイドが大好きで、
ワークショップを
目ざとく見つけてきます。



今回の作品は、お月さま。




以前、T-Faceのイベントで
初めてUVレジンのアクセサリーを作り
とても楽しかったとのこと!

それが中央の正方形のヘアゴムと
貝殻のストラップ。


今回も、その時の先生が教えてくださったそうで、
お話に花が咲いていました。



UVレジンが娘のブームになった当初は、
UVの照射機が欲しくても
かなり高いので手が届かないと
端からあきらめていたみたいでしたが。



最近では、
東急ハンズや手芸用品店の
店頭やパンフレットで
「手ごろな値段」で買えるものを
物色。



どうやら
お小遣いを貯めたら買えそうだと。


手帳に、
「UV照射機を買う」
という目標を書き、
お小遣いのやりくりをうまくすれば
早くて今月末ぐらいには
買えそうになってきたようで

も~う、ワクワクしっぱなし!



さあ

計画通り貯められるでしょうか???



ところで久しぶりの「あいあい」。

小学5年生の娘は、
懐かしい遊具を見るなり


「小っちゃ!!」


「もう入れないよ」

だそうです(笑)。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


  

2017年10月22日

消費税にシビアな小学生

昨日のこと。

「選挙カーがうるさい」
「選挙なんかなければいいのに」

とボヤく娘に、
今度の選挙は消費税の引き上げも
争点の1つだと説明しました。

すると、
急に衆院選の行方が
気になり出したようで。



常々、
おこづかいのやりくりに
頭をかかえている小5の娘。

高校生や大学生の授業料に、
自分の納める消費税が
どうして回されるのか、
腑に落ちない様子です。



そんな矢先、
昨夜のテレビで
デンマークは消費税が25%だと知り、
目玉が飛び出そうになってました(笑)。




旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            http://www.keikoishihara-fp.jp" target="_blank">石原 敬子

  

2017年10月17日

11月PIPOは「子どものおこづかい」

フリーペーパー『PIPO』の
配布週になりました!

11月号の『PIPO』

『石原敬子の
教えます! お金のこと』


テーマは
「お金の勉強は何歳でもOK
やりくりの経験が学びに」
です。



うちの娘は、
物心ついた頃から私の実験台(笑)。

おこづかいネタの
元となっています!



入園前からのおこづかい制。
年長児でおこづかい帳をつけさせ、
小学3年生から
文房具もおこづかいの範囲で
買うことに。



今月のPIPOでは
そんな内容を披露しています!



大人になってから
お金の失敗をしないように
子供の頃から
失敗も成功体験も
積み重ねてもらおうと
思っています。


ぜひ、
今月号のPIPOを
お手にとってご覧くださいね~!



旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2017年10月11日

ママトコで 子どものおこづかい談義

今日は、ママトコの日。

ママトコ前の桜城址公園、
サクラの葉が
色づき始めました。


午前中は子育てコーチング。

今日のお題は
「子どものおこづかい」


我が家では
2歳ごろに「買って~」が
始まった頃におこづかいスタート。



その娘が、
たくさん失敗もしながら、
徐々にお金のやりくりを
身につけてきた話などが
まずは切り口。



「欲しい」と「ガマン」
の折り合いを
子供なりにどうつけていくか、
親としてはどんな導きができるか
どんな言葉がけができるか。



おこづかいの使い方は、
しつけの1つ。

価値観を育てるツール。

やりくりは、生きる力の1つ。



おこづかいを通じて、
生活力を身につけていきます。



集まった中には、
高校生のお子さんがいるママもいて、
幼稚園児のママたちに
参考になる話を
たくさん披露してくれました。



お金の使い方を
今日が初めてのメンバーも
まるで以前から来ていたみたいに
たくさんおしゃべりしてくれて
盛り上がりました~音符



ママトコで座談会、
グループさんでご予約頂くのもOK。

知らない人同士だからこそ
お金の話はしやすいのよって
1人でのご参加もOK。

旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2017年09月17日

お金を上手に使えるようになるには

3連休、
娘は友達の家にお泊り。



3日間預けっぱなしというのも
恐縮なので、
お泊り真ん中の日の今日は、
私がお出かけに連れ出すことに。



友達と娘を
豊田スタジアムで行われている
ハッピーサマーフェスタに
連れて行きました。



日ごろから聞いてはいたのですが、
お友達は倹約家。

無駄遣いをしないそうです。
(立派~キラン

一方、うちの娘は
お小遣い数回分を貯めると、
一気に使うタイプ。



今日もその違いがハッキリ!



今日のイベントは、
ハンドメイド作品の販売と、
作品作りのワークショップ。

それから
ご当地グルメ、ダンスなど。



娘たちのメインは、
ハンドメイド。



ひと通り見て回って、

「高~い」

ちょっと大人向けの
お値段でした。



そんな中でも、
お小遣いの範囲で
楽しめるワークショップを探し、
まずは
ガラス細工のアクセサリー作り。



ハンドメイド作品や
ワークショップは、
素敵だけど手が出なくて

スタジアムの反対側でやっていた
フリーマーケットに行ってみた(笑)。

それぞれ
100円で好きなものを買って
ご当地グルメでランチ。



でも娘は
ずーっと気になっていたみたい。

いちばん最初に見た、
1500円のイヤリング作りが!



高いけどどうしよう~



お昼を食べた後、
もう一度行ってみることにしたらしい(笑)。
そして



飲食スペースで本を読み
待っていた私のところへ戻ってきました。



娘(右)は、
やっぱり最初からやりたかった
1500円のイヤリング作りを体験。

自分でパーツを選んで
好きなデザインにするのが
良いそうで。

彼女の好きな色。
大好きなフリンジもつけて満足。

またお財布が寂しくなっちゃったけど
納得の使い道だそうです。



お友達(左)は、
やっぱり堅実!

作家さんの作品は、
300円で販売していたそうで、
5分の1のお値段。

お気に入りのデザインを
お値打ち価格で見つけたそうです。



2人とも、
よく考えてお買い物していました。

また、
お互いの価値観につられずに、
自分の思うように買っていました。



堅実なお友達と、
散在する娘ですが、
お昼を食べながらの会話は。

娘「おこづかい帳つけてる?」

友「つけてない」

娘「つけた方がいいよ。
  おこづかい帳つけると、
  お金を上手に使えるよ」



わはは。面白い。
言うじゃん。
浪費家のクセに(笑)。



お小遣い制にしていないお子さんでも、
このようなイベントの時に
あらかじめ予算を決めて
お金を渡しておき、
その範囲内で買うという経験を
すると良いと思います。



大人になっても、
お金は際限なく使えるわけでは
ありません。


持っている範囲で、
優先順位を決めて
必要なものや先に買うべきものを買う。

これができないと
カードローン地獄になってしまいます。



子どもの年齢に応じた予算で、
自分で考えながら買い物をする経験を
積み重ねる機会を
作ってあげましょう。



予算の範囲で何を買うかは
自由にさせてあげて下さい。



大人から見て
つまらないものを買うかもしれません。



でも、口出しはしないこと。



本人には宝物かもしれません。

大人が思った通りに
買った後に後悔することになったとしても
その後悔が、学びになるのです。



下手な買い物なんか、
何回だってしますよ!



大人だってそうでしょう?



何度も失敗したり
がっかりしたり、
いい買い物したなあって思ったり、
買ったものを大事にしたり



それを繰り返して
お金を上手に扱えるようになるんです。



金銭教育は、くらしの中で!



旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子



  

2017年08月31日

お金を使う経験を積む

夏休み最終日。



娘の買い物にお付き合い。

ショッピングモールのファンシーショップで
1人でいろいろ考えながら
楽しくお買い物をしていました。



お店の前のベンチで
本を読みながら待つ私。



かれこれ3、40分か。



私にあれこれ言われずに、
自分の判断で買うのが
楽しいそうです。



お小遣いの渡し方について
どうしたらいいのか、
と、
聞かれることは多いです。



・おこづかい制ではない
・定額のおこづかい
・家の中のお仕事の対価

この3パターンに大別されると思います。



どれであっても、

「限りあるお金を
どのように
やりくりして使うか」

という経験を積むことをお勧めします。



おこづかい制でなくても、
お金を管理する経験はできます。



例えば、

遊びに出かけたり
買い物に行ったりする日の
予算を決めて、
「その範囲でお金を使う」
というルールで過ごすんです。



年齢に応じた適切なやり方で、
ゲーム感覚でやると良いと思います。



うちの場合は、
おこづかいを渡しています。

しかも、
学校で使う文房具や
(マンガだけじゃなく)本、
ゲームソフトや
ちょっとしたおしゃれグッズなど

一般的なおこづかいの
範囲を超えたものまで
おこづかいで買うルールです。

(その分、同じ学年の子より多めです)

欲しいものをどんどん買ってしまうと、
学校のノートを使い切ってしまった時、
お金がなくてノートが買えなくなります。



必要なものなのに
買えなくて困る!



という経験もして欲しいから。



ゲームソフトのような
高額なものを買いたいときには、
計画的に貯めようとして
なるべくお金を使わないようにする。

そんなことも
自分で考えるようになります。



子供の頃から、
失敗したり、
残念な思いをしたり、
貯めて手に入れる喜びを知ったりと
いろいろな経験を積むことが
大切だと思っています。



それから、
おこづかいを渡すなら
絶対に
子ども自身で
おこづかい帳をつけること!



所持金と数字が合わない!

なんてことはしょっちゅうです。



でも、
根気よくつきあってあげて、
おこづかい帳がつけられる
お子さんに育てて下さい。



大人になってから、
きちんと
金銭管理ができるはずです!



旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2017年08月12日

UVレジンのワークショップ

今日は、
珍しく何の予定もない日。



午前中に、
1週間分の食料買い出しに行き。



午後からは、
家族全員でお墓の掃除、
その後
T-FACEに。



娘が
UVレジンのワークショップ
参加したいと言って。



ハンドメイド好きの娘には
手伝うことは全くなく、
親はただ待っているだけ(笑)。



夫は、
まちなかスタンプラリーに行き
私は、
たまっている本を読むことに。



貝殻のストラップを作って
面白かったらしく、
夫のスタンプラリーが
戻ってこないので
次はヘアアクセサリーを制作。



なかなかの出来栄えで
褒めてあげたら

「明日まで貸してあげる」

だそうで(笑)。




ビーズ、編み物、お裁縫。

UVレジンもハマりそうです。



でもよく知っているようで

「UVレジンは高いんだよ~!
いろいろ揃えるには
おこづかいじゃ買えないよ」

とのことです。



旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

2017年07月17日

お金のやりくりは、経験

「名古屋でお買い物」

が大好きな、うちのJSガール。



休みだなんて忘れていた、
ぽっかり予定の空いた祝日だったので、
名駅にお買い物に出かけました。



限られた予算の中で、
やりくりしてお買い物をするという
経験は大事だと思っています。



小さい頃は、
アドバイスもしましたが
今はほとんど
私は口出しをしません。



5年生になってからは、
少し多めのお小遣いにして、
お小遣いで買うものの範囲も広げました。



自由度は高くなりましたが、
やりくりの難しさも実感しているようです。



高額の物も
お小遣いで買わなければならなくなったので、
先の見通しも考えるようになり、
計画を立てることもできるようになってきました。



頂いた図書カードやクオカードも
上手に活用しながらやっているみたいです。



今日は、
いつものおこづかいと別枠で

「短パンと夏のサンダルを
予算内で買う」


という「ボーナス」を支給。


手持ちの短パンとサンダルが
小さくなったため、
他のものに目移りせずに

「短パンとサンダル限定」

のボーナスです。



セールのガウチョパンツや
新作のフィッシュテールスカートに
心動かされたようですよ(笑)。



でも
とても気に入った厚底サンダルに
巡り合うことができて、
それに合う
シースルーソックスとのコーデで
ランチの後にさっそく履き替え!




お小遣いでも
いいお買い物ができたみたいで
ゴキゲンな日になったようです。



旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2017年06月03日

お小遣い貯めてゲームソフト

今日は、わが娘のおこづかいの話。


娘は小学5年生です。
毎週1,000円の
お小遣いを渡しています。


相場よりも高めかもしれませんね。


それは、純粋に
「お小遣い」
ではないからなんです。


毎週土曜日に1,000円。
1ヵ月にすると4~5,000円です。


文房具や、
おしゃれ感覚で欲しがる靴、
旅行中のお土産
(ディズニーリゾートでの買い物も!)
学校のクラブで必要なビーズの材料、

などなど。


お小遣いで買うものの範囲は
たぶん他のお宅より広いと思います。


もちろん、ゲームソフトも
お小遣いを貯めて買わせます。


3月の下旬、
新作のゲームソフトが出て、
それが欲しいと思った娘。


ちょうどその頃、
ディズニーランドを含む旅行に行き、
お小遣いが
すっからかんになっちゃいました。


ゲームソフトを買うには

「6,000円貯めなければならない!」


と目標を定めた様子。


単純に6週間経てば買える、
というワケではありません。


6週間貯めているうちにも、
学校で使う算数のノートを買うタイミングが来て、
連絡帳のファイルがボロボロになってきて、
お父さんの誕生日が来てプレゼントを買い、
必要な出費が次々と!

ということで、
3月下旬に発売になったソフトは
今日、やっと買いに行ける金額になりました!


今日買ったら、またお財布はすっからかんです。
「しばらくの間、買うものはないから
ソフトに全部使っても大丈夫」


よしっ


って、買いに行きました。


アレ?


値段が違う~!


税込み4,730円だっ


発売日から日にちが経過すると
値段が下がることを知りました。




たぶんね。
親に買ってもらったら、
このような値下がりをするなんてこと、
知らないままだと思うんです。


こういう一つひとつの経験が、
大人になってから役に立つと思って、
小学生には高額かもしれないお金を
自分の判断で使えるようにさせています。


自分の判断で、
貯める、あきらめる、買える範囲の買い物をする、
値段交渉をする、セールを狙う。


そんな彼女は、
100円ショップで買う方が良いタイプの商品と、
多少値段が高くても品質にこだわる商品の
自分なりの基準を持っているようです。


たとえば、
「セロテープは100均じゃなくて
文房具屋さんの方がいい」
というように。



今日は、
いつもより宿題のペースが速く、
集中して終わったみたいです。


気持ちよく、
新しいゲームを楽しんでいます。


旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2017年05月28日

お金のべんきょう とよたこども商店街

晴天!
イベント日和。


娘がこども商店街に出店しました。


朝も早起きできて、
受付時刻の2時間前、
8時半から並びました。


小さい頃に大事にしていたオモチャ、
可愛がっていたぬいぐるみ、
おしゃれが好きで来ていた洋服、
キラキラ大好きだったアクセサリー。


もう、手放して、
気に入ってくれる小さな子に
引き取ってもらえればと。



ふれ愛フェスタと
コモ・スクエア10周年イベント、
それに周辺の商店街のイベントも
一緒に行われ、
マチナカは大賑わいでした。



今までも、
こども商店街や
キッズタウンが大好きで
あちこちのイベントで
お仕事体験やフリマをやってきた娘。


値段のつけ方や
セット販売などの売り方、
おすすめコメントのPOP、
最後の値引きセールなど、
工夫して
売るようになってきました。


お客さんと話をしながら
商品の特徴を説明したり
安くしてあげたりと
それなりに考えているようで。


それでも売れ残りが結構あり、

「次は、大人の普通のフリマに出したい!」

と意欲満々の小学5年生でした(笑)


学校の勉強よりも、
べんきょうになりました!


ってことで、宿題が終わらない
日曜日の夜。

旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子