2018年09月08日

NISAの5年目を過ぎて、売らないケース①

昨日のブログで、
NISAが始まってから5年目という
話題をお伝えしました。



NISA口座で買った
株式や投資信託は、
購入の年を1年目として数えて
5年目の年末までが一区切りです。



5年目の年末までで
非課税期間が満了となります。



つまり、
2014年にNISA口座内で買ったものは
今年いっぱいで非課税の措置が終わります。



買った日からピッタリ5年後、
ではない点に注意!



来年以降も持ち続けたい場合、
何も手続きをしなければ
NISAから外れて
課税の口座(特定口座または一般口座)に
移管されます。



この場合、
来年以降に受け取る
株主配当金や、収益分配金は
20.315%が課税されます。



将来、その銘柄を売る時は、
売却益に対する20.315%が課税されます。



この時の注意点として、
大事なことがあります。



「売却益」を計算するには、
通常は、
「買った値段」と「売った値段」の差額です。



しかし、
NISA口座で5年
→課税口座に移った後、換金
の場合の「売却益」は、違うんです。



課税口座に移された時の値段が、
「買った値段(取得価額)」となります。



課税口座に移されるのは、
非課税期間が満了した時点です。

2014年にNISA口座で買った銘柄の
非課税期間満了は、
2018年12月末です。



今年の場合は、
12月28日が最終なので、
2018年12月28日の終値が、
翌年以降の課税口座における
買い値(取得価額)となります。



ということで、将来、
課税口座で売る時の「売却益」は、
2018年12月28日の終値と、
売る値段との差額となります。



NISA口座で買った時の値段が
買い値とならない点に注意が必要です。




課税口座に移管される他に、
非課税のまま持つ方法もあります。



これが
「ロールオーバー」と呼ばれるものです。



ロールオーバーについては、
次回以降で、
詳しくご説明します。





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 22:14Comments(0)株式投資ためになる話投資信託NISA

2018年07月26日

重要なニュースって!?

今日は、
ある金融機関様で
研修の講師をしてきました。

日経新聞の読み方講座。

ベテラン行員さんから新入行員さんまで、
年齢の幅が大きく
(つまり経験年数に差が大きく)、
どのような展開で行こうかな~と

進行しながら考えつつ……



業務でお疲れの時間帯でしたが
ワーク中心で、

「情報を読み取る」

というよりも

「自分で考える」

という点にポイントを置いた展開にしました。




新聞の読み方講師をしていると
よく耳にするのは

「ニュースはスマホで見れば十分」

という声。



いえいえ、違いますよ。



ネットのニュースサイトで
最も価値のある記事は

「数多く読まれる記事」

です。



数多く読まれるためには……


●タイトルに有名人を持ってくる

(記事の主人公でなく、
「有名人Aさんが、Bさんの件についてコメントした」
というレベルであっても……)

●思わず読みたくなるキャッチーなタイトル

(タイトルだけドギツクて、
中身は「あれっ?」って感じでも……)

●続きが気になるタイトル

(続きの本文でも
「結局、何だったの?」だったとしても……)


とまあ、

とりあえず本文をタップして開けば
閲覧数にカウントされ、

「多く読まれた記事」=稼げる記事
ということで広告費アップ、
つまり、
それが重要な記事になってしまうのです。



さらには

自分の興味があるジャンルの記事ばかり読んでいると、
似たような記事や関連記事が
優先的に表示されて、
視野がちっとも広がらない

なんてことも。



仕事に活かそうと思って情報収集するのであれば
ネットの「大変親切な」お勧め記事は
むしろ邪魔。



業務に活かすためや、
スキルアップのためであれば、
紙の新聞を使って
苦手な記事や興味のない記事まで
幅広く目を通す方が効果的です。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2018年07月10日

デンソーが工場見学始めました

先日、新聞に掲載されていました。

デンソーが
2018年7月23日から
工場見学ツアーを開始するとのこと。



ネットでの申し込みが
2018年7月4日から始まっています。

ちょっとのんびり構えていて
今日、思い出してサイトを開いてみたら

あらあら

夏休み時期は
そろそろいっぱいになりそう!



ご興味ある方は、
お早めにご予約を。


【ニュースリリース】

最新のモノづくりを親子で学ぶ工場見学
デンソー「TAKATANAファクトリーツアー」、
7月23日オープン




内容を少しご紹介しましょう。

「TAKATANAファクトリーツアー」は
安城市内のデンソー高棚製作所に新設した
デンソー初の
一般見学が可能な工場見学コースだそう。

子どもから大人まで
楽しみながら学ぶことができる場、とのこと。



対象は小学生以上(小学生は成人の同行が必要)。
個人の見学は、月曜、金曜で、1日4回実施しています。

(9:30~11:00 10:00~11:30 13:30~15:00 14:00~15:30)

その他、団体予約も可能のようです。

詳細は……デンソーHP 【見学概要





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 22:30Comments(0)ご案内ためになる話最近のニュースから

2018年07月09日

こういう時こそ、ふるさと納税を

西日本豪雨の被害は、
思った以上に広域でしたね。

被災された方々にお見舞い申し上げます。



近年、
ふるさと納税のトレンドが変化しています。

おととしの
熊本地震あたりから、
ふるさと納税を使った
被災地への支援募金が
利用されるようになってきました。



このたびの西日本豪雨でも、
ふるさと納税のポータルサイトで
早々に
被災地支援サイトが開設されています。

さとふる 西日本豪雨 災害緊急支援募金

ふるさとチョイス 災害支援


控除適用条件や上限額等は
ふるさと納税と同様です。



返礼品はありません。



でも、このような支援が
本来のふるさと納税ではないかと
思うのです。





ふるさと納税が大ブームになり、
返礼品競争が過熱。

2017年度は一転して
政府から自治体に
返礼品の自粛要請がありました。



その影響で
下火になったかなと思っていたら

2017年度のふるさと納税は
寄付額が3653億円、
前年度に比べて28%の増加だったそう。



返礼品競争に辟易していた私は、
返礼品自粛を受けても
ふるさと納税が支持されていたことを
嬉しく思います。



このたびの豪雨の支援は、
どの自治体に寄附をしようか、
縁のある地域にしようか、
知り合いの住む自治体にしようか、
考えて納付したいと思っています。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2018年06月23日

焦げ付いたお鍋は、重曹がGood

おととい、
花豆を煮ながら仕事をしていました。

ちょっと夢中になってしまい
気付いたら、焦げ焦げ!


あ~あ
お鍋の底、全面に、
固く張り付いたお豆の焦げた皮。



そんな時は、重曹が大活躍!

大さじ1~2杯ほどの重曹とお水をお鍋に入れて、
3分ぐらい沸騰させます。

沸騰中にもおこげがはがれて
お湯の中を舞います。
見事にひらひらと、泳いでいます。


火を止めたら
お鍋のお湯が冷めるまで放置。

お湯を捨ててみると、
まだ焦げが残っているほど重傷だったので、
もう一度同じことを繰り返し。



2回目のお湯を捨てたらこんな感じ。




お焦げを少しこすってみると……

あ~ら不思議。



するっとおこげがはがれます。


お鍋の底に残ったおこげは
スポンジで洗って……



力づくでゴシゴシやらなくても、
おこげは重曹できれいに落ちますよ~!



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 20:54Comments(2)ためになる話ワークライフバランスくらし

2018年06月07日

夏休みのおすすめ! りそなキッズマネーアカデミー

昨年、
5年生だった娘が参加して、
とても面白かったと言っておりました。

りそなキッズマネーアカデミー





名古屋会場は、
今年も小学4年生~6年生が対象のようです。

グループに分かれて、
メンバーと相談しながら
保険、株式投資などを行う
資産運用ゲームで競っていました。



銀行の見学では、
ホンモノの1億円の束を抱えさせて頂き、
その写真を一人ひとり印刷して、
記念の台紙に貼って頂きました。

りそな銀行さんの
若手行員さんたちが考えた
プログラムだそうです。

イベントは、子どもだけの参加です。
保護者は、送り迎えだけです。

待ち時間は自由行動ですが、
りそな銀行さんが
保護者向けの簡単なセミナーを
開催していました。

これは自由参加です。



人気のイベントのようで、
定員を超えると抽選です。


2018年の申込期間は、
募集期間:6月1日(金)~6月17日(日)

名古屋での開催は、8月1日(水)。

対象学年のお子さんには、
ぜひおすすめです!


りそなキッズマネーアカデミー


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  


Posted by FP石原敬子  at 22:29Comments(0)金銭教育ためになる話

2018年05月16日

奨学金を使い切っちゃダメですよ

昨日のブログ
コメントを頂けたのがうれしくて、
今日も奨学金ネタで行きま~す!



今日は、
現在、奨学金の貸与を受けている
学生さん向けの話。



入学前に手続きをして
1年生になった今年度、
もっともスムーズに手続きをした学生さんは、
4月の下旬に
第1回目の貸与を受けたと思います。


これから毎月、
奨学金が振り込まれてきますね。

大切に使ってください。



おっと!

使い切っちゃダメですよ!!



後期の授業料は、
いつ納めますか?

それはいくらですか?



後期の授業料が払えなくて
1年生の秋に退学……

という学生さんは少なくないそうです。



毎月の奨学金。

後期の授業料。



ちゃんと計算しておいてくださいね!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  


2018年05月15日

奨学金を借りる前に……

以前、
日本学生支援機構の奨学金について
このブログでも書きました。

今月号のPIPOは、奨学金のコラム」 

高校では、
進学予定の3年生を対象に、
奨学金の案内や申し込みが
行われている時期かと思います。



奨学金の申込をするとき、
「多めに借りたら学生生活が楽」
と思ってしまったら危険です。

(とくに貸与の場合)



たくさん借りたら、
その分、返還も多くなります。

(あたりまえ)



毎月いくらぐらいなら
返還できそうか、と考えて
奨学金の金額を選びましょう。




また、
返還が始まるのは
卒業して半年後から。

つまり
新入社員として
働き始めた半年後。

その時、
金利はどれぐらいだと思いますか?

利子のかかる第2種奨学金の
利子の金利が決まるのは
貸与終了時です。

つまり卒業の頃。



もしも
景気が今より良くなっていたら
金利は高くなっていることでしょう。



借りる前に、
返還シミュレーションを
やってみて下さい。


日本学生支援機構のサイトに
奨学金貸与・返還シミュレーション
が用意されています。



ぜひ、借りる前に、
シミュレーションを!!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子







  

2018年05月09日

子育てのヒント満載!

今日は定例の子育てコーチングの日。

場所はいつものMAMATOCOです。





ただし、今回は
いつもと違う、特別企画。

「住山さんのお話を聞く会」



京都で
お金で学ぶさんすう®
を主宰する、
住山志津江さんをお招きしました!!



子育てに関する悩みが尽きない
サークルメンバーのために
思い切って企画しました!



ふだんサークルに参加しているメンバーと、
声掛けをして来てくれたお友達などで
20人弱が集まりました!



あのママトコの
レンタルスペース(約12畳分)で
膝つきあわせて。



「きっと住山さんなら
みんなのモヤモヤに
ヒントを与えてくれる!」

と思ってお呼びしました。



朝はやく、遠方からお越しいただき、
惜しみなく経験談やヒント、
アドバイスをお話頂き、
参加者は大満足。



みんなから出た質問に対する回答も、
私の考えと一致していて、
ああ、やっぱり住山さんにお願いして良かったな、と。


ブログをお読みの皆さん、
住山志津江さんの活動に
ご興味を持たれたら
以下のサイトをご覧下さい!

お金で学ぶさんすう®



「ありがとう」を強要するけど……

子どもは「ありがとう」を言われる経験、
どれだけある?



鋭い指摘でした!



幼い子が例えば何かをもらった時に、
「ありがとうは? ありがとうは?」
と繰り返すママの姿、
よくある光景です。



そうじゃないんですよね。



「ありがとう」のシャワーを浴びた子は、
どんなに小さなことでも感謝の心を持ち、
ありがとうのバトンを渡すことができると
思います。



大勢の仲間が熱心に
住山さんのお話を聞いている状況の
写真を撮るのを忘れてしまいました(汗)。

一息ついて、
長居できるメンバーとランチ。

思い出したように、記念写真をパチリ。



(みんなとっても素敵な笑顔だったんだけど
……一応顔かくし……しとくわ)


ランチはもちろん
ころも農園さんです!

今日の一番人気は
「和食プレート」でした!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 22:16Comments(0)子育てコーチングためになる話

2018年04月19日

石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ

日経新聞では

女性読者を
対象にした
クラブがあります。


仕事も
プライベートも
バランスよく、
ポジティブに。

女子のための
"日経読みこなし応援クラブ"




それを『club Nikkey』といい、
イベントを行ったり、
日経新聞を読むコツをご紹介したり、
月曜日夕刊の人気コーナー『ニッキィの大疑問』の
参加者を募集したりしています。



私は、
そのclub NikkeyのWEBサイトで、
コラムを書かせて頂いています。


石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ

というコーナーです。



毎月1回、
おかげさまで13年ほど続いています。



以前は
会員登録をしないと読めなかったのですが、
今では、
誰でも読めるようになりました。

男性も(笑)。



今月のテーマはクラウドファンディング。

ただの資金集めだけじゃない、クラウドファンディング


クラウドファンディングも、
かなり身近になってきました。

このごろは
ふるさと納税よりもトレンディかも!



ご興味のある方は、
ぜひご覧くださいね~!

【石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ】
https://nikkey.nikkei4946.com/column/ishihara/



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子