2017年11月20日

おススメテレビ番組

私が毎日(月~金)、
欠かさず録画をして見ている番組は

BSジャパンの「日経プラス10」です。



いま、
身の回りで起こっている出来事が
この先どうなるのか



海の向こうのニュースが、
私にどう影響するのか



兆しが見え始めたものが
どれだけ大きくなるのか


私が肯定することを
否定している人は
どういう根拠で、どういう意見なのか



新聞を読んでいるだけでは読み取れない、
深い解説を聴くことができます。



ビジネスマンはもちろん、
主婦の方も、
学生さんも、
リタイアされた方も


ぜひご覧ください。



最初は「難しい話」と
思うかもしれません。



それでもまず。

1ヵ月は続けて見てみて下さい。



暮らしの周りの一つひとつが
鮮明に見えてくると思いますよ!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子




  

Posted by FP石原敬子  at 22:05Comments(0)家計のこと深読みためになる話投資全般

2017年10月05日

終活講座 社会保険の負担を決めるしくみについて

今でこそ「終活」は
特別視されなくなりましたが、

終活の専門集団
NPO法人 ら・し・さ

の立ち上げの頃は、

「縁起でもない」

とよく言われたものでした。



NPO法人 ら・し・さは、

終活がブームになる少し前、
平成15年に設立し、
終活に関わる情報提供や
エンディングノートの発行を
行っています。



そのうちの1つ、
終活講座のご案内をいたします。



“ら・し・さ”の終活講座は、
終活に欠かせない知識や経験を
実践形式で学ぶ講座です。



現在は
社会保険と税金についての
3回シリーズ。


第2回は、
社会保険の負担を決めるしくみについて
です。



年金・医療・介護などの社会保険制度は、
収入や資産の多い高齢者の負担が
重くなるような改革が進められています。

どんな人の負担が重くなるのか、
各制度で異なる条件や用語、
また社会保険の負担を軽くする
医療費控除等の所得控除についても学びます。



ご参加の際は、
計算をしますので、
電卓等の計算機器をご持参ください。

==========

日 時 : 2017 年 10月 17 日(火) 13:30~16:30
    <前半>セミナー 
    <後半> ワークショップ ~事例研究~

会 場 :ビジョンセンター 東京日本橋 
    東京都中央区日本橋3-3-3  八重洲山川ビル6F 
    
    ●JR東京駅  八重洲中央口・北口 徒歩3分
    ●東京メトロ日本橋駅   B3出口 徒歩5分 

※ ビジョンセンター東京ではありませんので、ご注意ください
    
参加費 : 5,000 円
 (会員は 3,000 円/『ら・し・さノートを持参ください)

お申込み締め切り:10月 13 日(金)

《セミナー講師》

山田 静江(CFP®、終活アドバイザー)

==========

社会保険と税金を理解する講座
<今後のスケジュール>

第3回 2017年12月5日(火) 13:30~16:30
「2018 年からの医療と介護のゆくえ」
会場:ビジョンセンター東京日本橋

==========

・詳細は
NPO法人 ら・し・さ イベントページ

NPO法人 ら・し・さ イベント参加申込フォーム

【e-mail】
kanri@ra-shi-sa.jp

主催 NPO 法人 ら・し・さ (終活アドバイザー協会)

〒103-0027 東京都中央区日本橋 3-2-14 日本橋 KN ビル
TEL:03-5201-3793
FAX:03-5201-3712



今日は、私が所属する

NPO法人 ら・し・さ

の講座のご案内でした!



旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            http://www.keikoishihara-fp.jp" target="_blank">石原 敬子  

2017年08月22日

ブルーベリーつみとりボランティア

今日は、
ブルーベリーの収穫を
お手伝いしてきました!




「ブルーベリー狩り」じゃなくて
「収穫」です。




「狩り」と違うのは、
「食べごろの粒は、残さず全部摘む」

ということです!
と言われ(笑)。




「摘みながら、どうぞ食べて下さいね」

という楽しいお手伝いでした。



このイベントは、
市の広報で見つけた
「ブルーベリーつみとりボランティア募集」。




場所は、岐阜県との県境に近い、
稲武の「ブルーベリーのこみち」さん。




「豊田市と合併してから、
人口が旧豊田市に流出してしまい、
稲武で何とか産業を起こそうと
ブルーベリー農園を始めた」

というお話を伺いました。




今、「ブルーベリーのこみち」さんでは、
4200本の木に、
たくさんのブルーベリーが
実るようになったそうです。



けれど、
収穫する人手が少なく、
摘みきれないままで
とてももったいない状況なのだそう。



それで、
市のバックアップで、
このような企画ができたということでした。



今日の市民ボランティアは
約40名。
40人で、ほんの1時間ちょっとですが
百何十kgかを収穫できたそうです。



その後は、
「おいでん・やな」に移動。

五平餅と鮎の塩焼きを頂きます。

焼けるまでの間、
川に足を入れて、
畑で汗だくになった体を
ひんやり~。

景色も気持ちいい~。



鮎の塩焼き、おいしかったです。
五平餅は、「へぼ五平」を頼んでみました。
いつも食べている五平餅は
味噌、胡桃であま~い味。

へぼ五平のたれは、
スズメバチをすりつぶして煮詰めたものだそう。

娘はへぼ五平の方がおいしいと言い、
後から「スズメバチ」と聞いて、
びっくりしていました。



やなで鮎のつかみ取り。
十分川遊びをして……



ふたたびブルーベリーのこみちさんに戻り、
スイーツと苗を頂き、解散。



豊田市の学校給食に出している
ブルーベリーゼリーも頂きました。


(お持ち帰りのブルーベリー、
撮影前にちょっと食べちゃった、笑)



お子さんの参加者がとても多く、
給食で出てくるゼリーが
こんなふうに育てられているって
自分の目で見るのも
いい機会ですよね。



私は、産直などで
ブルーベリーを売っていると
「高いなあ」と
思っていました。



収穫に手間がかかることや、
実がなってもすべてを取りきれていない
という実態が分かり、
妥当な値段だと納得。



貴重な経験をさせて頂きました。
盛りだくさんで、
楽しい企画でした。



豊田市の担当の方のお話では、
このような取り組みを広げていきたい
とのことです。




旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


  

2017年07月05日

よく寝て よく食べ よく動く

今日締め切りの仕事が終わり、
午後は一気に読書。



今年のお正月に
遊びで書いた書き初め。
今年のモットーです!



かなり下手な字ですが(笑)



まさに、
これを実践すればいいっていう話!


マインドフルネス、瞑想、ヨガ。
十分な睡眠。
自然の食材を頂く。
肯定的な感情を持つ。




モチベーション上がりました!



おすすめの1冊です!


前半と後半の2部構成。精神科医の長年のご経験から、集中を阻害する要因と対応策を分かりやすく説明してくれています。

前半は、集中力を欠く事例の紹介。後半は、集中するための行動や心がけなどです。

私は、事例の2番目に出てきた「マルチタスク」の傾向が強く、日々の行動や考え方を振り返るのに役立ちました。

時間のない方は、後半だけを読んでも良いかもしれません。

本書から学び取ったことは、「前向きに、明るく、元気に毎日を過ごすことができていれば、自然と集中力を保つことができるのかな」ということです。

習慣づけるとハードルが低くなる感じ、よく分かります。本を閉じてすぐ、仕組み作りに取り掛かりたくなりました。

また、休息や瞑想の重要性、昨今よく言われることですが、本書でも再認識しました。



旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 22:19Comments(0)健康のこと読書録ためになる話

2017年07月01日

税金がおトクとか、そんなことよりも

先日、
パート主婦(扶養の範囲で働いている人)さんから
質問されました。



「税金を納めていないのに、
個人型確定拠出年金(iDeCo)を
やるメリットって、あるんですか?」



前面に打ち出されている
個人型確定拠出年金(iDeCo)の
メリットは、


①掛金を納めた年の
所得税が少なくなる

②iDeCo内の金融商品の
利息や運用益に対する
税金がかからない

③老後、
年金や一時金を受け取る時に
所得税が少なくなる



この3つです。


そのうち、
いま目に見える大きなメリットは①。

扶養の範囲内で働く、または
専業主婦の方は、
そもそも所得税を納めないので
①のメリットを受けようがありません。

②も③も、
今すぐおトクなわけではないので、
イマイチ実感がわかず……


たぶん、そういう方は多いと思うんです。



個人型確定拠出年金(iDeCo)は、
毎月、
掛金が銀行口座から引き落とされて、
60歳までおろすことができない、
老後の資金を貯める口座。


税金のメリットを受けるとか
受けられないとか


それ以前に、

「毎月、
掛金が銀行口座から引き落とされる」

「60歳までおろすことができない」


って、
すごい強みだと思うんです。


出し入れが簡単な口座で貯めていると、
家計が苦しい時に
あてにしてしまう


毎月決まった日に
引き落とされるから、
残ったお金で生活しなければならない


60歳までおろせないということは、
老後まで使うことができない



税金がおトクだとか
非課税だとか

そんなことよりも、

「つい使っちゃう」

ことの防止になるのは大きなメリット。


この説明で、
質問者さんは、
大きくうなづいてくださいました。


みなさまも、
ぜひご検討を!






旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2017年06月19日

夏休みは日銀名古屋支店に行ってみよう

毎年恒例、
日本銀行名古屋支店
「夏休み親子見学会」
予約を開始したようです。


子どもは、お金が大好き!


夏休みの自由研究の題材に
もってこいですよ。



詳細は日銀名古屋支店のHPから
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
http://www3.boj.or.jp/nagoya/kengaku/taiken2017.pdf



去年は、私が行きたくて、
娘につきあってもらいました(笑)。



せっかくなので、
去年の様子をお見せしましょう♪



模擬紙幣で
銀行員さんのようにお金を数えたり



紙幣に隠されている偽造防止のしかけを
教えてもらったり、
お金の寿命など興味深い内容を
クイズ形式で学んだりと、
とても楽しかったです!


こちらは、40億円分の模擬紙幣。



泥棒するのも大変そうです(笑)。


500円玉貯金って
やったことありますか?

500円玉で
100万円分を貯めると
このぐらいになるんですって!



これもまた、
銀行に預けに行くのも大変(笑)。


娘が1億円を持つとこんな感じ。



お札が古くなると、
粉砕してリサイクル。
文房具などに生まれ変わるそうです。



夏休み親子見学会では、
粉砕したお札を利用して、
オリジナルのしおりを作りました。



最後に終了証を頂きました。




お金って身近ですが、
改めて勉強する機会はなかなかありません。


お申し込みは、各日程先着順です。
日銀名古屋支店にお電話で申し込み、
その後FAX送信です。


ご興味のある方は、
日銀名古屋支店のサイトからどうぞ。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
http://www3.boj.or.jp/nagoya/kengaku/taiken2017.pdf


(日銀本店、各支店でも
同様のイベントが開催されます)


旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2017年05月27日

お金のべんきょう 廃品回収

今日は子ども会の廃品回収。


身近な金銭教育の題材です!


廃品回収って、
何のためにやってるの?


資源として
再利用できるものを
持っている人から
必要としている人へ。


その橋渡しを
子供たちの手で。


その対価として、
子ども会に
報奨金(お金)が入ってきて
みんなのおやつやビンゴ景品に
なるってわけ!


「廃品回収に出ると
おやつがもらえるよ」


なんてちっちゃなことじゃあ
ないんだよ。

廃品回収


廃品回収の後、
午前中いっぱい
フットサルの練習!


暑い中、
みんなよく頑張ったね!


旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2017年05月21日

行動しなければ、変われない。

ファイナンシャル・プランニング相談(FP相談)
というと、

「節約しなければダメ」

「お得な家計管理法」

「家計が○か×かの診断」

のようなイメージをお持ちの方が
多いようです。


ちょっと違うんだな~



X年後に、・・・のことでお金を使う
        ↓
そのために、どのようにお金を用意する?
        ↓
じゃあ、いま準備することは、コレ!



という計画を立てるお手伝いをすることです。


その計画に無理があるようなら、
「じゃあ、どのように修正しましょうか?」
と一緒に考えます。


例えば……


・X年後を少し後にずらす
・予算を下げる
・準備する方法を見直す


などの方法です。


目的は、


X年後に、お金がそろい
予定通りに・・・ができるため


です!


計画を立てるだけなら誰にでもできるけれど、
ここで大事なのは、

実現するまでその計画を実行し続けられるか

ということです!


夢を描くのは簡単ですが、
行動するのはとても難しい。


私は、
「人に指示されたこと」
より
「自分で決めたこと」
の方が、
行動のモチベーションが上がると
思っています。


自分で決めるためには
自分のことをよく知らなければなりません。


X年後の夢を実現して頂きたい!


そのためには、
ご自身がご自身にじっくり向き合って、
ご自身に合った、
いまできることや
コツコツ積み上げたらできることなどを
考えるのが良いと思っています。


Facebookページでは、
毎日、
『人生を見渡す今日のQ』
という質問を投げかけています。

↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/LifeMoneyLab/


この質問を使って、
どうぞご自身にしっかり向き合ってください。




きっと

X年後の夢に向かって、
いまやること、やるべきことが
はっきりすると思いますよ!

どうぞお役立てくださいませ!


旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            http://www.keikoishihara-fp.jp" target="_blank">石原 敬子

  

2017年05月16日

増益なのに株価下落、減益なのに株価上昇 なぜ?

先日、

「この銘柄、
決算は良かったのに、
なんで株価が下がっているのかなぁ?」


と聞かれました。

ちょうどいま、
3月期決算企業の決算発表が出そろったところです。


決算書だけでは見つからない
「サプライズ」
があるものです。


株価は、決算内容が如実に表れるものですが、
決算(=事業の結果)は
「点」のニュースであり、
株価の推移は
「線」なのです。


決算という点の前に、
別の点、また別の点、またまた別の点
……というふうに
複数の点(ニュース)がつながって
今のその会社の状況が出来上がっています。


今の時期に多いのは、

「市場予想より●%減益(または増益)」

市場予想という、前の「点」と、
決算発表の、今回の「点」。


「市場予想」というのは
アナリストや日経、東洋経済などが
事前にその銘柄の決算を予想して
公表している数字です。


たとえば



「この会社の利益はx億円で、
前年比倍増」


と予想していたのに対し、
ふたを開けてみて

「利益y億円、前年比微増」

という決算だったとします。

前年よりも利益を少し増やしています。
(「微増」ですから)

それでも、
「倍増」から「微増」になったのなら、
前の「点」(←倍増と見込まれた時のニュース)
と比べて
今回の「点」(←微増という決算ニュース)
はネガティブなんです。

さらに
xとyの差が大きければ大きいほど、
ネガティブのサプライズ度は大きくなります。


決算書では
毎年の利益額が一覧表で見られます。


前年より良かったか悪かったかは、
一目瞭然。


しかし、
市場予想は記載されません。

(会社予想との比較は記載されることもある)


市場予想は、
環境の変化に応じて、随時変わりますので、
記録として残ることはありません。


そのため、
決算では増益であっても、
点と点をつないだニュースとしては
悪材料になってしまうんですね。


これは、
よくある話です。


株式投資の参考にして下さいね~!





旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 22:11Comments(0)株式投資ためになる話

2017年05月12日

シロウトさん向け、親の終活おすすめ本

突然ですが


みなさまは、
親御さんのこと、
どれだけよく知っているでしょうか?


もしも今、
倒れられてしまったら


駆けつけてくれた救急隊員さんには

かかりつけ医はどこですか?
毎日服用している薬はありますか?

と聞かれます。


もしも今、
突然、意識がはっきりしない状況になったら


その後の治療や介護のスタイルを
本人がどのようにしたいと思っているか、
聞いているでしょうか?

もしも今、
不幸にも、天に召されてしまったら


誰に連絡をして、
どのような見送り方をし、
遺された物や資産を
誰にどのように分けたらよいでしょうか?


そんなこと
必要だと思っているけど
なかなか親に聞いておけないよ


そう答える方は多いものです。


私たちファイナンシャル・プランナーは、
終活の分野でご相談に応じることができます。


けれど、差し迫った状態でもないのに
わざわざ相談するのもなぁ、

そう思う方は多いのではないでしょうか。


おすすめ本の紹介です!

(アフィリエイトでも何でもありません)

私が読んで、
「素人さん向けに、とても分かりやすい!」
と思ったので

ご紹介します。

私はファイナンシャル・プランナーです。お客様の生活に関わるお金について、相談相手となる職業です。

一方、本書はこの分野の素人さんが経験をもとに書かれました。

はっきり言って、お勧めです!

私たち専門家は、「お客様が何を知らないか」がよく分からないまま、制度や法律を前提に話を進めます。

お客様の状況やお気持ちなどをじっくり伺うよう、心掛けているのですが、「何が分からないか」を聞きだすのはとても難しいものです。

しかし本書は、本当に何もわからない状況でお母さまを看取り、お父様の介護をなさっている。その経験から、「こういうことには気をつけて、準備をしておいたらいいよ」とシロウト目線で展開しています。

多少、用語の使い方を間違えているな、と思う箇所もありますが、そんなことどうでもいいと思えました。

お勧めです!

  

Posted by FP石原敬子  at 15:21Comments(0)ライフプラン読書録ためになる話お薦めの本