2019年10月17日

資格を取るための授業料が返金される

月に一度、
日本経済新聞の読者向けサイトで
コラムを書かせて頂いています。



10月のテーマは、

教育訓練給付制度の最新情報


雇用保険の制度で、
スキルアップや高度な技術を身につけるために
勉強をし、資格を取得したり就職したりすると
それにかかった授業料などの一部が返金される、
というものです。



国民の収入アップの助けになるよう、
これに関する制度が整備されています。



その最新情報をお伝えしています。



会話形式なので、読みやすいと思います。
ご興味のある方は、どうぞご覧くださいね。

Club Nikkey 『教育訓練給付制度の最新情報






旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 23:44Comments(0)ためになる話最近のニュースから

2019年09月22日

子どもを育てるのに、いくらかかる?

子どもの教育費。

1人1,000万円から2,000万円かかると
言われています。



それにしても、幅が広すぎます。
1,000万円と2,000万円では、
2倍の開きがあります。
1,000万円の差があります。



どんな育て方をするかによって、
どれぐらいかかるかが
大きく違うわけです。



「教育費」というと、
文部科学省の統計では、
学校関係費の他、
塾や習い事などの学校外教育費はもちろんですが、
たとえば
自宅で幼児に絵本やクレヨンを買っても
教育費に含めています。

家族で博物館に出かけたら、
その交通費も、含めています。



データを見る時には、
どういう範囲で集計したのかに
注意を払う必要があります。



ところで。

お子さんが欲しいと思っているご夫婦から、
「子どもを育てるには、
夫婦二人の生活費に、
どのぐらい上乗せして考えたらよいのですか?」

と、聞かれました。



「そのご家庭によって様々です」
と、答えることが多いのですが、
参考になる統計はないかと、探してみました。



あった、ありました!

少し古いですが、まだ許容範囲です。



内閣府
平成21年度インターネットによる子育て費用に関する調査



年齢1歳刻みで集計され、
支出の内訳まで詳細に分かる資料です。



たとえば、
0歳~3歳の子、一人にかかる支出は、
年間でだいたい100万円ほど。

中学3年生だと、
食費で約37万円(月に3万円ぐらい)、
学校教育費で約24万円、学校外教育費で約36万円、
両方合わせると、年間約60万円です。

中学3年生ひとりにかかる費用は、
1年間で160万円強。

1ヵ月に13万円ぐらいかかっています。



これをね~。
まだお子さんが赤ちゃんだというママさん達に
お話する機会が結構あるのですが、
ピンとこない様子なんですよね、だいたい。



小学校低学年ぐらいまでの
かわいい盛りだからこそなんでしょうけれど、
おしゃれなお洋服を着せて、
ほんと、かわいいんですが、
お子さんが小さい頃こそ、貯め時ですよ!



ちなみに、上記の調査。

お子さんが未就園児のご家庭では
「子どものための預貯金・保険」の項目は
1年間に20万円前後、貯めています。

お子さんが小学校低学年のご家庭では、
年間16万円前後。

中学生になると、
母が働く時間を増やすからなのか、
それとも現実味が帯びてくるからなのか、
年間17万円前後を貯めている中1,中2のご家庭と、
約19万円を貯金している中3生のお宅。



10月から無償化になる、
3歳~5歳の保育費は、約30万円。
豊田市だとそんなにかかりませんけど、
全国平均だと、
この額が無償になるなら、インパクトありますね。



この資料は、PDFファイルが見られる方なら
どなたでもご覧になれます。

一度ダウンロードして見てみて下さい。
支出予測を立てるのに役立ちますよ。



内閣府
平成21年度インターネットによる子育て費用に関する調査






旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子




  

2019年08月29日

親が認知症になったら、お金の管理はどうする?

月に一度、日本経済新聞社の
読者向けサイトでコラムを書いています。

club Nikkey(ニッキィ)



連載しているコーナーは
石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ




今月のテーマは、
親が認知症になったら、お金の管理はどうする?
です。



認知症などで判断能力が衰えると、
契約などの重要な用事が困難になります。




判断能力がないと、
お金を預けるだけでなく、
おろす行為も、できなくなります。

金融機関側が、ストップをかけるのです。
このことを「預金が凍結される」などと
表現することがあります。



しかし、
認知症などになれば、介護費用など
お金をおろさないわけにはいかなくなります。



預金が凍結されないためには、どうしたら良いか?


「任意後見制度」と「家族信託」について
簡単に説明したのが


親が認知症になったら、お金の管理はどうする?
です。

ご興味のある方は、どうぞご覧ください。






旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2019年06月24日

老後に必要な資金を計算する方法

「老後の生活費2000万円赤字」が
話題になっていますね~。



金融庁の資料は、

「現在の高齢者の家計の
平均を使って計算すると
平均寿命まで生きるなら
2000万円が必要です」


   ↓


  だから

   ↓


「つみたてNISAや
iDeCo(イデコ)のような
制度を利用して準備しましょうね」




というもの。



なのに、その最初のステップの
「2000万円」が独り歩き。
「年金制度が安心できない問題」に
刷り変わってしまいました。



そんな渦中に書いていた、

日経新聞社の「クラブニッキィ」のコラム。

「人並み」の貯金って、いくらぐらい?


先週、アップされていました。
ご興味のある方は、どうぞご覧くださいね!




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2019年04月19日

イースターバニー、夢を叶えるお話

夜空を見上げる余裕もなかった、
ここ数日。



「最近の満月は、いつだったのか」
と思ったら、今日でした(笑)。



春分の日が過ぎてから、
最初の満月の、次の日曜日。



そう、「イースター」。
今年は4月21日なんですって。



私は、高校生の頃、
月刊配本されていたお料理やお菓子の本を、
高校を通して買っていました。



その本は、
欧米の年中行事の紹介とともに
それにちなんだ家庭料理のレシピが
載っていました。

イースターエッグも。



それから30年ほど経って、
娘が幼い頃、何で知ったのか
「卵に絵を描きたい!」
と言い出しました。

イースターの季節ではありませんでしたが(笑)。


たまごちゃん


それからさらに数年後。


小学校低学年の頃に、娘が
「イースターってナニ?」と聞いてきたので、
イースターバニーが登場する
この絵本を買いました。

ふわふわしっぽ

ふわふわしっぽと小さな金のくつ


深いストーリーです。

大人でも、繰り返し読んで
かみしめて味わいたい絵本です。



子育て中のママさんで、
「社会から取り残された感」
に取りつかれている真っただ中の方に、
おススメしたいです。


==================

【追記】2019/04/19時点
上記リンク「絵本ナビ」で品切れ中です。
Amazonも見てみましたが、在庫切れ。

豊田市中央図書館には、蔵書ありました。

==================


イースターを迎えるにあたって、
今日、
ひさしぶりに『ふわふわしっぽ』を読んでみました。



みごとなワークライフバランス!
子育てをしながらでも、夢は叶えられます!



私の”金のくつ”も、大事にしなくちゃね。



ところで今年のイースター。

我が家は魔法にかけられます。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2019年02月04日

まずはワイン、徐々にチーズ

2月1日、
日本とヨーロッパ(欧州連合=EU)の間で、
経済連携協定(EPA)が発行されました。



日本とEU加盟国との間での
貿易の壁が低くなったのです。



対象の品物によって、
関税がゼロになったり、
関税率が引き下げられたり、
徐々に引き下げて最終的にゼロになったりと、
さまざまです。



日本の消費者である私たちは
ヨーロッパの品物を
今までよりも安く買えるようになります。



大きく伝えられているのがワイン。

これまでは、
欧州産ワインには関税が掛けられていました。

その関税率は、
「代金の15%」または
「1リットル当たり125円」の
どちらか安い金額でしたが

2月1日から、関税がかからなくなったのです。
報道では、
イオンなどのスーパーや
アマゾンなどのネットショッピングで
欧州ワインの値下げセールが行われているようです。



ワイン1本分の関税撤廃は価格帯にもよるのですが、
750mlで、
おおよそ100円程度から300円程度の値下げが多いようです。



カマンベールチーズなどは、
徐々に関税が引き下げられ、
最終的には16年目に関税率がやっとゼロに。



一方で、
革製品や洋服などの高級ブランドは、
関税撤廃・引き下げを反映するかどうかは、
間に入る商社などの対応しだいだそうですよ。



日欧EPA発効、ワイン・生ハム続々値下げ 売り場でアピール(日経電子版 2019/2/1)

日欧EPA、恩恵まずワインから 2019年2月発効 (日経電子版 2018/12/17)

ワインとチーズ



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2019年01月28日

豊田市は都市力ランキング14位

今朝の日本経済新聞に、
都市力ランキングの記事が出ていました。



データで見る地域 都市力ランキング
文化・交流、京都1位 政令市が上位占める


森記念財団が昨年まとめた
日本の都市特性評価 2018
からの記事のようですが。

(なぜ、今日の朝刊に?)



日経の紙面には、
都市力1位から10位までのスコアが
棒グラフで紹介されていました。


1位:京都市
2位:福岡市
3位:大阪市


「ふ~~ん……」


と思いながら記事を読み進めていると



本文中に、豊田市の記述が!



「総合順位は14位だが、
指標ごとにみると
財政と市民生活・福祉で全国トップだった。」



興味があったので、
元の資料(日本の都市特性評価 2018 概要版)を
見てみました。


概要版がPDFでダウンロードできます。



豊田市が上位に位置している分野は

<経済・ビジネス> 4位
(トップ3は、大阪・名古屋・福岡)

<生活・居住> 7位
(トップ3は、福井・松本・長野)

<環境> 11位
(トップ3は、浜松・松本・松江)

<交通・アクセス> 17位
(トップ3は、大阪・名古屋・福岡)



都市特性を明らかにするための
「クラスター分析」
での豊田市は、
他に似通った都市がないほどの
独自路線のようです。

「活力と住みやすさが共存し、
強固な自治体財政の企業城下町」


「個性あふれる都市例」として、
日本の都市特性評価 2018のサイト上でも
豊田市のレーダーチャートが紹介されています。


強みは、「財政」と「市民生活・福祉」
「雇用・人材」「生活の余裕度」も
比較的高いスコアです。


他の都市より見劣りするのは
<文化・交流>の全般と、「健康・医療」。

面白いのは、
分野として<経済・ビジネス>は
高いスコアにもかかわらず、
その中の指標の一つ「人材の多様性」が
偏差値50ラインを下回っていること。

……わかる気がします……



ところでこの事実を、
豊田で生まれ育った方は
あまり実感されていないご様子で。



関東で、
証券会社に勤めた後、
ファイナンシャル・プランナーとして独立した私から見ると、
やはり豊田の皆さんは、
生活にゆとりがある空気が漂っています。



決して大金持ちという感じではないのですが、
お財布に余裕がある。
なので、気持ちもゆったりしている。

そんな感じがします。









旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


  

2019年01月23日

去年の手帳が役に立つ

気付いたらもう、
フリーペーパー『PIPO』の
配布週になっていました。




2月号ですが、
年明けに配られる最初の号ということで、
前号に続いて
今年の家計管理のコツをテーマにしました。



まだ、昨年の手帳は残っていますか?

昨年の手帳を使って、
今年の予算を立てる方法をお伝えしています。



ご自宅に配布されていない方は、
お店や公共施設などのラックで
お目にかかれるかと思います。



気になる方は、ご覧下さいね~!
どうぞよろしくお願い申し上げます。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

2018年12月28日

シュガーラッシュ:オンライン

先日、娘のリクエストで
『シュガーラッシュ:オンライン』
を観てきました。




いま、
赤ちゃんでもYouTubeを見る時代。

インターネットが生活の中に溶け込んでいます。



ということは、

ちょっとした拍子で
コンピューターウイルスに感染してしまったり、
悪質サイトに誘導されてしまったり
する可能性が高くなっているということ。



周囲の知人、友達にも、
ITリテラシー低いなあと感じる人は多く、
そういう家庭で育つ子は、大丈夫なんだろうか。

と、
漠然と思うことがあったのですが。




映画の中で、
コンピューターウィルスを
子どもにも分かりやすいようJに
うまく表現していました。



eコマースやオークションも、
当たり前の日常。



「オークションで落札しても、
その代金を支払わないと
自分のものにならない」

というところからストーリーが展開するため、
ネットで商品を買うのは
タダではないということが
小さい子にも伝わったのではないでしょうか。



友情を描いたストーリーなのですが
そんなところに目が行ってしまった私。



これからは、
キッズ向けのテレビ番組や映画で
このようなモチーフを
どんどん使って行って欲しいなと
感じた次第です。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  


Posted by FP石原敬子  at 21:23Comments(0)深読み金銭教育ためになる話

2018年11月16日

10年放ったらかしの預金

今年からスタートした新しい法律、
「休眠預金等活用法」
をご存知でしょうか?



長いこと放ったらかしにしている預金を
「放置預金」「休眠預金」
等と呼びます。



新しい法律
「休眠預金等活用法」では、
10年間、取引がなく、
登録住所に郵便が届かない預金について

公益活動の資金として
活用することになりました。



詳しくは、

日経新聞社の読者サイト
クラブニッキィ」で
コラムを書きましたので
ご覧下さいね~!


休眠預金


【石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ】
https://nikkey.nikkei4946.com/column/ishihara/




今日は、
思ったより早く仕事が一段落したので
ヨガに行くことができました~ウィンク





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子