2019年08月29日

親が認知症になったら、お金の管理はどうする?

月に一度、日本経済新聞社の
読者向けサイトでコラムを書いています。

club Nikkey(ニッキィ)



連載しているコーナーは
石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ




今月のテーマは、
親が認知症になったら、お金の管理はどうする?
です。



認知症などで判断能力が衰えると、
契約などの重要な用事が困難になります。




判断能力がないと、
お金を預けるだけでなく、
おろす行為も、できなくなります。

金融機関側が、ストップをかけるのです。
このことを「預金が凍結される」などと
表現することがあります。



しかし、
認知症などになれば、介護費用など
お金をおろさないわけにはいかなくなります。



預金が凍結されないためには、どうしたら良いか?


「任意後見制度」と「家族信託」について
簡単に説明したのが


親が認知症になったら、お金の管理はどうする?
です。

ご興味のある方は、どうぞご覧ください。






旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2019年07月14日

外貨建て保険のトラブル多発

金融機関の窓口対応で
いま、とても多い苦情の一つに、

「外貨建て保険」

があります。



外貨建て保険自体は、
絶対ダメなわけではありません。



若い方で、
金融資産のリスク分散として
米ドルや豪ドルなどの外国の通貨で
預金や保険を持っていたい人もいます。



でも、ニーズに合わない人も、います。



長い期間、運用できる資金で利用するのが、〇。
為替変動リスクのある、保険ですが金融商品です。



為替の変動によって、
受け取る保険金などの円換算の金額が変わる、
外貨建て保険。



どういう商品なのか、
なぜトラブルが多いのか、
どんな人になら向いているのか、
などについて
日経新聞社のclub Nikkey
ご紹介しました。

外貨建て保険のトラブル多発。注意点は?」


ご興味のある方は、どうぞご覧ください!




  

2019年07月02日

終活で、預金や証券をどう管理する?

先日、
私が所属している「NPO法人 ら・し・さ」の
終活講座で講師を務めてきました。



行事や総会などがあっても
なかなか上京しないので、

「講師なら、来ざるを得ないでしょ」

と、半ば強引に(笑)、呼び出されました。

32回終活講座


その際、お話したのは、
終活で、預金や証券をどう管理する?
ということ。



具体的には

高齢者の金融資産の内訳(平均)、
終活における、金融資産の管理、
10年以上放置された預貯金の取扱い、
証券会社に口座がある人が死亡した時の手続き方法

などについてです。



その時のレポートがアップされました。

“ら・し・さ”の終活講座 第 32回 『金融の基本とグリーフケア』


日帰りで東京に行き、
駆け出しのころにお世話になった方々に
久しぶりにお会いできた、
とても楽しい1日でした。



仕事とはいえ、
とても良い気分転換になった日です。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2019年06月29日

夏休みは、「お金のたつじん」になろう!

夏休み、
小学生の親子向けのご案内です!!
(シェア大歓迎です)



メグリアのカルスポにて
「おかねのべんきょうかい」
を行います。



カルスポ会館(メグリア本店近く)
三好、志賀、藤岡の4校で、
それぞれ、
低学年向けと高学年向けをご用意しました。



<開催日時>

●生協会館カルスポ●
低学年  2019年 8月 1日(木) 10:00~11:20 
高学年  2019年 7月29日(月)  13:00~14:20 

●三好●
低学年  2019年 7月22日(月) 13:00~14:20 
高学年 2019年 7月23日(火) 10:00~11:20 

●志賀●
低学年  2019年 7月29日(月)  10:00~11:20 
高学年  2019年 8月 1日(木) 13:00~14:20 

●藤岡●
低学年 2019年 7月23日(火) 13:00~14:20 
高学年 2019年 7月22日(月) 10:00~11:20 




夏休みは「お金のたつじん」になろう! 



お金もちになりたい子、
おこづかいを上手につかえるようになりたい子、

集まれ!



<講座の内容、お申込等、詳しくはこちら



カルスポ夏休み特別講座」では、
他にも楽しい口座がいっぱいですよ!



1億円


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2019年06月03日

終活講座で「金融アドバイスのトリセツ」

今でこそ「終活」は
多くの人が気になる話題です。



けれど、
NPO法人 ら・し・さを設立した2003年ごろは、
エンディングノートの話をしようものなら
「縁起でもない」
と言われたものでした。



豊田に来る前は、
月に数回顔を出していたNPO法人 ら・し・さの集まりも、
今ではなかなか足を運べなくなってしまいました。



久しぶりに話をさせて頂きます。

-------------------------------------------------------------------

【第32回終活講座】 『金融の基本とグリーフケア』

第1部:「もう『実務経験がないから…』とは言わせない、
                  金融アドバイスのトリセツ」

   講師:石原敬子 CFP/終活アドバイザー


第2部:「大切な人を喪ったグリーフ(悲嘆)とそのケア」
   講師:斉藤弘子 死生学等の講師/終活アドバイザー



日 時 : 2019年6月21日(金) 13:40~16:40

会 場 : TKP東京駅前会議室 カンファレンスルーム1
(東京都中央区日本橋3-5-13 三義ビル2F)



【第1部】

財産管理の基本である金融機関や金融商品の
基本知識のおさらいと、
終活における金融分野 のアドバイスに役立つ
実務のノウハウをお伝えします。

【第2部】
終活を心の面から支える「グリーフケア」です。
大切な人との別れの悲嘆を、
どのように受け容れて乗り越えていけばよいのか、
周りの人たちは、どのように寄り添っていけばよいのか、
学びます。


-------------------------------------------------------------------

どなたでもご参加いただけます。

詳しくは、NPO法人 ら・し・さ のHPをご覧ください!


東京で話をするのは久しぶりです。

もともと開業したのは千葉県でしたから
東京近郊には同業者仲間が多く、
とても楽しみにしています!






旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2019年05月23日

5年生に真面目なうんこの話、高校生にお金の話

令和元年度の
小学校での読み語りがスタートしました。



これまで「在校生の保護者」だった立場が
「地域の人」となった私ですが、
違和感なく。



今日の担当クラスは、5年生。

娘の2つ下の学年なので、
知った顔もチラホラ。



この子たちが1年生の頃から知っているので
いえ、入学前から知っている子もいるので、
5年生になった今、つくづく

「みんな大きくなったねえ」





低学年のように、
キャーキャーワーワー言ってくれなくなりました。



ですけどこの本、食育ですよ。
まじめな、保健のお話ですよ。



朝一番は小学生相手に読み語り。
そして午後は、とある高校へ。



お金の話をしに行きました。
今後、かかるであろう学費のこと。

経済的な理由で進学をあきらめずに済むために
奨学金という制度があるということ。

奨学金を返還することになる就職した後、
どんなライフイベントがあって
どれだけの支出が待っているか。

若手の収入は、いくらぐらいなのか。
お給料から税金などが引かれて、
手取りはどれぐらいになるのか。



進路選択のこの時期に、
未来の社会の担い手である彼らに、
少しでも響いてくれていると嬉しいのですが。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2019年04月24日

30万円が3000万円に?!

明日は、
初任給のお給料日!
という新人さんもいらっしゃるでしょうね。



初任給の使い道は?



「親にプレゼント」
「仕事に必要なスーツを買う」
「学生時代に借りたお金を返す」
「貯金!」



いろいろ使い途はあるかと思いますが。



お金は、「広がる使い方」を意識して下さい。
特に若いうちは。



30万円貯めて資格を取り、
それが一生役に立つ資格だとしたら、
100倍の3000万円の価値にもなるわけです。



節約して預金残高を増やしても、
預金や現金の価値は、額面通りです。



価値のある使い方をして初めて、
お金は生きるのです。



意義のある使い方をすれば、
金額以上の価値をもたらします。



それが、
自分のためであろうと、
他人のためであろうと。



現金を積み上げるだけでなく、
使ったお金で得られたものが
大きな価値となるような使い方を
ぜひ考えてみて下さい。



新社会人だけでなく、誰でも、です。



曇りのち雨の今日、
ベランダのお花は真っ赤です。

ベランダ花


これは
10年近く前に買ったお花の苗。
今年もこうして、
私を癒してくれています。



小さなことですが、
こうして、
使ったお金は今でも生きているのです。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 22:45Comments(0)金融のこと、お金のこと

2019年03月29日

日常生活が心豊かになる本

今月の読書は、
ファイナンスのジャンルが多かったです。


まずは、こちら。
「リスクが価値を高めてくれる」

おお~っ! 
名言! 

と思いました。


ファイナンスを初めて学びたいと思っている方におススメです。

ファイナンスのエッセンスを、分かりやすく、身近な生活の中での事例を使って説明しています。

筆者が一番言いたかったのは「リスクが価値を高めてくれる」という、リスクテイクの意義だと思います。

しかし、一般には、リスクは避けるものと思われがちです。それでは自分の、または自分の資産の、価値を高めてくれることはできません。

また、お金の価値について、時間の概念を理解している一般の方はとても少ないので、これについて丁寧に説明している点が、おすすめしたい理由です。



ファイナンスの考えを身につけると、
日常生活が、心豊かに過ごせると思います。



ファイナンスと心豊かな生活。
対極にあるように感じるかもしれませんが、
いえいえ。

つながっています。



次はこちら。



思い込みを排除して、
多様な見方をしたいものです。


うっかり「因果関係がある」と思ってしまうことが、以下に多いことか。因果関係があるように見えて、それはただ相関関係があるだけのこと、というのはよくあります。

因果関係の証明は、容易ではないことが本書でよく分かります。
また、思い込みを排除することの重要性を、丁寧に説いています。

決めつけない、多様な見方をしたいと、改めて感じました。



そして、こちらも
思い込みで判断してはいけない、という内容。


イメージだけで、レッテルを張るのは、よくやってしまう過ちです。

本書は、データ分析のプロではなく、情報を読み解くプロが書かれた本です。だからこそ、数字だけでは判断を誤る事例を数多く列挙できたのだろうと思います。

データを扱って仕事をしている身としては、肝に銘じておきたいことが盛り沢山でした。

「思い込み」で判断しないこと。大切です。



最後に、
苦手な早起きを克服しようと思って……


早起きは、寝る時間でコントロールする。
分かっているものの、その日に終わらせるべきタスクが、夜中まで終わらないことがしょっちゅうです。

ということは、寝る時間をコントロールするために、日中の無駄をどれだけなくすか。

生産性の低い行動を、いかに減らすか。
行動の見直しが、早起きにつながり、早起きが行動の意識を高めるという理想的な循環になるような気がします。

本書は、そのための具体的な方法がいくつか述べられていますが、結局は自分が自分に合った方法を見つけ出すのが一番だろうと思います。



読み終えてから何日か経ちますが
やっぱり実践できません(苦笑)。

無駄に思えて、無駄でない行動もあるし、
必要だと思って費やした時間が、
ただの浪費した時間だったということもあります。



価値の見極めは、難しいですね~。


本とハーブティー




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 16:00Comments(0)読書録金融のこと、お金のことお薦めの本

2019年03月25日

カルスポでお試し講座やってきました

今日は、
4月から開講するカルスポの講座の
1日お試し講座の日でした。


『1日講座でお試し
暮らしに役立つお金のレッスン』




少人数だったので、
双方向のやり取りができました。



まずは、
この講座に何を期待して、
どんな話を聞きに来たかを
皆さんにお尋ねしました。



出てきたご要望は、
だいたい私が用意した内容と同じ。



・○○費はいくらぐらいあったら良いのですか?

・△△費、収入の何割が理想的?

・X歳までに、貯金はどれだけあれば良いですか?



これを柱に、今日はお話させて頂きました。



『暮らしに役立つお金のレッスン』
6ヵ月コースは、
4月8日が初日の開講です。

パンフレットはこちら


ご興味のある方は、
メグリア カルスポまでお問い合わせ下さいね!

豊田市御幸本町4-200-1
TEL.0565-27-5151






旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2019年03月24日

平成プレイバック

「平成最後の……」が目につきますね。

先日、小学校を卒業した娘も
「平成最後の卒業生」。



あ、来週になると
「平成最後の入学生」。



毎月、コラムを書いている
日経新聞社の「クラブニッキィ」でも

今回のテーマは

平成の経済プレイバック」です。

平成と共に歩んできた、
私の社会人生活。
ワーキングウーマン

原稿を書きながら、
いろいろと思い出されて
楽しかったです。



ご興味のある方は、
どうぞご覧くださいね!


●日経新聞社「クラブニッキィ

●3月のコラム「平成の経済プレイバック

石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子