2018年09月03日

秋は銘柄選びが面白い

夏休みが終わりました。

と、思ったら。



「明日は、休校です」

と学校からメール。

暴風警報が出る前から
休校が決定するなんて
異例の措置ですね。



ところで
株の世界では

「Sell in May and go away.
But remember come back in September」

(5月は株を売ってどこかへ行け。ただ9月に戻ってこい)


という格言があります。


Summer vacation には
株式取引などせずに、
ゆっくり休めと。



だから夏は株が下がりやすいと
言われています。

「夏枯れ相場」なんて言葉もありますね。




しかし
Summer vacationが終わると、
年末に向けて上昇基調になる傾向があります。



ところが、
今日はいきなり下げましたね~。



米国の保護主義政策を警戒して、
と解説されていますが……。



9月は多くの企業が中間決算。
業績修正銘柄に注目したいです。



秋は、秋味。

ビールも株も、
秋は銘柄選びが面白いです。




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  


2018年08月06日

女性のためのマネー塾

昨日、失態をやらかした
日本証券業協会のセミナーですが。


次回の予定が
ホームページに
アップされましたので
ご案内しますね。

次は、
時間をきっちり守って
お話します!!


はじめての資産運用講座
(女性のためのマネー塾)



☆開催日☆2018年10月4日(木)

☆時 間☆18:30~20:45 (開場18:00)

☆会 場☆名証ホール(名古屋証券取引所ビル5階)
       (所在地:名古屋市中区栄3-8-20)
       地下鉄東山線・名城線「栄駅」下車 
       サカエチカ7番・8番出口より徒歩5分
   
☆定 員☆80名

☆内 容☆
女性の方限定の学習プログラムです。

・将来の「お金」に漠然とした不安・・・何かをスタートしたい方
・今話題のiDeCoについて知りたい方
金融や資産運用に関する日頃の疑問を解決しましょう!  

プログラム1「女性のためのライフプラン」  

プログラム2「iDeCoでじぶん年金をつくる」


☆講 師☆
金融・証券インストラクター 石原 敬子

☆主 催☆ 日本証券業協会

☆共 催☆
金融庁、全国銀行協会、日本取引所グループ、投資信託協会、
生命保険協会、日本損害保険協会、日本FP協会

☆後 援☆
金融広報中央委員会、名古屋市教育委員会、名古屋証券取引所

☆お問い合わせ先☆
日本証券業協会 名古屋地区協会
電話:052-251-3891

概要・お申し込みはこちら

チラシはこちら(PDF)


名古屋で夜のセミナーですが、
ご興味のある方は、ぜひお越しくださいね。

旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  


2018年08月02日

親子でお金の勉強をしよう!

当初の募集に対して、
早い時期に定員に達してしまった

小学生親子向け“お金のべんきょうかい”
「お金の達人(たつじん)をめざせ!」


せっかくなので、
定員を8組増やしました。



また、
(主に)高学年のお子さんは
別枠で開催することにしました。



そのため、
少しお席に余裕があります。



8月8日の午後は、
高学年特有のお金の問題について
親子で一緒に考える内容にします。



各回とも、
ご参加ご希望の方は
お問い合わせくださいませ。


MAMATOCO正面


【概要】

☆ 日 時 ☆ 


●低学年向け 
2018年8月8日(水) 8月22日(水) 
10:30~12:00 (どちらも同じ内容です)

●高学年向け
2018年8月8日(水) 13:30~15:00



☆ 場 所 ☆ 
MAMATOCOレンタルスペース 
(豊田市桜町2丁目56)

☆ 参加費 ☆
親子で1,000円(お子様2人目から500円)

☆ 定 員 ☆
各回 小学生親子8組

☆ 講 師 ☆ 
石原敬子
(ファイナンシャル・プランナー、CFP® 
1級ファイナンシャル・プランニング技能士)

☆お問い合わせ&お申込 ☆
メールでご連絡ください
・件名:「お金のべんきょうかい」参加
・メールの宛先:info@keikoishihara-fp.jp(石原敬子)
・本文:参加希望日、お名前、緊急連絡先、お子さんの人数・学年

☆お申込締切 ☆ 
開催日の2日前 

☆ 主 催☆
ライフプラン→マネープラン研究所 石原敬子 
http://www.keikoishihara-fp.jp/


お金のつかいかたやためかたは、
学校ではならいません。

学校のべんきょうではないからです。



夏休みは、
お金のつかいかたの達人になろう。
おうちの人といっしょにかんがえてみよう。



ご興味のある方、ぜひお越しくださいね!


旗お金の座談会開催中!
『FPにちょっと聞いてみよう お金のコト』
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2018年07月27日

住宅ローンの変動金利 大丈夫?

10年国債利回りが、
ちょっと異常な動きをしています。

みなさん、
気付いていらっしゃいましたか?

(「金融の専門家じゃないから、
そんなこと知らないよ」って声が
聞こえてきそうです……)




1週間ぐらい前から、
おかしな動きになっています。

今日はとうとう0.1%に!
7月上旬は、0.02%まで下がっていたのに。
(それもちょっと異常値でしたが)



背景にあるのは、

「日銀の金融政策の路線が
変わるかもしれない?」

という憶測です。



金融の専門家じゃないから、
関心なくても、いい? ですか?



2018年7月4日の日経新聞に
「住宅ローンの変動型金利を
選ぶ人が急速に増えている」
という記事がありました。



その日は、

「そうかもしれないなあ、
これだけ低金利が続いてしまったらなあ」

と思っていた私。



いやいや、みなさん。

「金利が上がりそうになったら
固定のローンに切り替えればいい」

というご意見をよく聞いたものです。



この1週間の金利動向を、どう判断しますか?



黒田日銀総裁が
G20で日本にいなかったのに
金融政策の方針を突然変更するってことは
無いとは思いますが

低金利政策の副作用を心配する声が
大きくなっていることは間違いないでしょう。



ざっくり言って
住宅ローンの金利変動型は、
マーケットの短期金利に連動し、
住宅ローンの金利固定型は
マーケットの長期金利に連動します。



自称シロウトのみなさん。


「金融の専門家じゃないから、
そんなこと知らないよ」

で、済まされますか?

それとも

「金利が上がりそうになったら
固定のローンに切り替えればいい」

いま、その時が来たと思われますか?



金利の市場から、目が離せません。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

2018年07月19日

現金派? キャッシュレス派?

ブログを読んで下さっているアナタは、
現金派? キャッシュレス派?



「クレジットカード払いは、使い過ぎが怖い」
という人もいれば、
「現金は、盗まれたり落としたりするのが怖い」
という人もいるし、
「電子マネーは、事業者の破綻が怖い」
という人もいます。



「小銭の支払いは、現金より電子マネーがいい」
という声もある一方、
「高額の支払は、現金よりクレジットカードがいい」
という声もあります。



それぞれ、良い面と悪い面があり、
使い勝手の良しあしも、
その人のライフスタイルに拠るでしょう。



電子マネーのプリペイド(前払い)や
デビットカードは
使い過ぎを防ぐことができます。

クレジットカードやポストペイ(後払い)は
あらかじめチャージする必要がないので、
急な支払いでも対応できます。



多様な決済手段ができるようになってきた今、
それぞれのメリット、デメリットをよく理解して、
ご自身の考えに合う決済手段の使い分けを
したいものですね。



日本経済新聞社のサイト「クラブニッキィ」で
連載しているコラム

石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ

今月のテーマは、

現金を持たない生活? キャッシュレス化への道

です。

どうぞご覧くださいませ~!





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


  

2018年07月13日

親子でチャレンジ!クイズで学ぶおカネ&経済2018

夏休みは、
日銀をはじめ
民間の金融機関が
子ども向けにお金の講座を開催します。



まだ募集中なのは、

大和証券主催の
親子でチャレンジ!クイズで学ぶおカネ&経済2018」。

東京、大阪、名古屋で開催されます。



名古屋は
栄にある日本経済新聞社が会場です。

8月18日(土)の午前中。
対象は、小学校高学年~中学生+保護者です。



ご興味のある方は、
申し込んでみてはいかがでしょうか?


応募多数の場合は抽選です。



詳細はこちら




今日も
暑かったですね。



お手製の
赤じそジュースが
大活躍です!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2018年07月09日

こういう時こそ、ふるさと納税を

西日本豪雨の被害は、
思った以上に広域でしたね。

被災された方々にお見舞い申し上げます。



近年、
ふるさと納税のトレンドが変化しています。

おととしの
熊本地震あたりから、
ふるさと納税を使った
被災地への支援募金が
利用されるようになってきました。



このたびの西日本豪雨でも、
ふるさと納税のポータルサイトで
早々に
被災地支援サイトが開設されています。

さとふる 西日本豪雨 災害緊急支援募金

ふるさとチョイス 災害支援


控除適用条件や上限額等は
ふるさと納税と同様です。



返礼品はありません。



でも、このような支援が
本来のふるさと納税ではないかと
思うのです。





ふるさと納税が大ブームになり、
返礼品競争が過熱。

2017年度は一転して
政府から自治体に
返礼品の自粛要請がありました。



その影響で
下火になったかなと思っていたら

2017年度のふるさと納税は
寄付額が3653億円、
前年度に比べて28%の増加だったそう。



返礼品競争に辟易していた私は、
返礼品自粛を受けても
ふるさと納税が支持されていたことを
嬉しく思います。



このたびの豪雨の支援は、
どの自治体に寄附をしようか、
縁のある地域にしようか、
知り合いの住む自治体にしようか、
考えて納付したいと思っています。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2018年07月08日

現金を持たない生活が、もうすぐそこに

ブログをお読みのあなたは、
キャッシュレス派ですか?

それとも現金派ですか?

経済産業省は
今後10年間で
支払いのうち
キャッシュレス決済の比率を
4割程度まで
増やす計画です
(現在2割)。



先日、
テレビで街頭インタビューの様子を
放送していました。

「あなたはキャッシュレス派?
 現金派?」

面白いことに、
キャッシュレス派の理由に
「現金は盗まれたり落としたりと、
心配だから」

現金派の理由も
「データ上のお金は
心配だから」



どちらも支持しない方の決済手段を
「心配だから」
と言っていたのです。



もちろん、

便利だからキャッシュレス。
使い過ぎ防止のためには現金。

といった、
それぞれのメリットを重視した選択を
している人が多かったですけどね。



両方で
「心配だから」
という理由が挙がったのが
興味深かったです。



キャッシュレスとは、
現金を使わずに決済すること。



クレジットカード、デビットカード、
プリペイドカード、電子マネー、
スマホ決済、おサイフケータイ など
多様化しています。

ポイントを貯めてポイント支払い
……これもキャッシュレスの一種です。



カードやモバイル端末など
形はいろいろです。



支払いタイミングの違いでは、

先払い(プリペイドカードやチャージ型の電子マネー)、
即時払い(デビットカード)
後払い(クレジットカード)

と、分類することができます。



「クレジットカードだと、使い過ぎが心配」
という方は、先払い型が向いています。



また、
どのタイプでもポイント付与されるものが多く、
ご自身のお買い物の特徴や
ライフスタイルで
どの支払方法が有利かを
考えるのも一つの選び方です。



「小銭が煩わしいから、
少額の場合には電子マネーを使う」

という方もいらっしゃいますし、

「多額の現金を持ち歩きたくないから
高額のお買い物の時にクレジットカードを使う

という方もいらっしゃるでしょう。



日本は、諸外国に比べ、
治安の良さや
現金に対する信頼の高さが背景にあり、
キャッシュレス化が進んでいません。



けれど、
訪日外国人が増え、
2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、
これからますます
キャッシュレス化社会になることでしょう。



小売店や飲食店の効率化や
コスト削減にも効果があることから、
キャッシュレス化が加速すると
言われています。



ご自身の生活状況で
どのタイプの
キャッシュレス決済が向いているのか、
それぞれの支払いの長所短所を理解し、
上手に活用して頂きたいものです。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2018年06月19日

FPですけど、衝動買い(笑)

先日、
一目見て気に入ったトートバッグを
衝動買いしました^^



ファイナンシャル・プランナーというと、
「節約すべき」
と主張するかと思われがちですが。



私の場合は、

「有意義なお金の使い方をしましょう」

と提言しています。



同じ金額を支払うなら、
つまらないものを買うよりも、
持っていてテンションが上がるものを
買いましょうよ、ってことです。




リバーシブル仕様で、
表はキャンバス地の単色にロゴマーク。



私は、このサファリ柄にくぎ付け。

リバーシブルトートのデザインは
毎年、変わるのですが、
今年のこの柄が、
私の足を停めました。



デパートの「友の会」で貯めたお金で
衝動買い!



デパートの友の会とは、

一定金額を1年間積み立てると、
1ヵ月分がボーナスプレゼントされる

というもの。



独身で会社員だった頃は、
友の会のヘビーユーザーでした。



フリーランスになって以後、
収入が安定しないので、
友の会から遠ざかっていました。



けれど、
マイナス金利政策によって
再び私の中で友の会が優位に!



「そもそもデパートでは
高いから買わない」

という方もいらっしゃるかもしれませんが
贈り物を買ったり、
デパートブランドの化粧品を買ったりと
何かと使い途はあるものです。



松坂屋豊田店のサーティワンでも
松坂屋の友の会の積立金で買えるんですよ。

上手に利用すれば、使えます。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

2018年06月03日

「理解できないものには投資しない」は真実か

Amazonで、季節ごとに刊行している電子書籍、

ファイナンシャル・プランナー・マガジン(以下、FPMAG)

の最新号が、発売になっております。




下記、販売ページより、ご購入いただけます!



また、
Kindle Unlimited(定額読み放題サービス)の対象です。



最新号Vol.020 Amazon販売ページ



私は、
『「理解できないものには投資しない」は真実か』という記事と、
『口が商売道具の証券レディから “書けるFP” へ』の
連載ショートコラムを1本、書かせて頂きました。



**************************************

■目次

【金融資産】
「理解できないものには投資しない」は真実か
(執筆:石原 敬子)


【金融資産】
FPのための仮想通貨まめ知識
~安全に持つために知っておくべきウォレットのこと~

(執筆:安田 晶子)


【ファイナンス】
“おひとりさま” が今から考えておきたいこと
(執筆:明石 久美)


【ファイナンス】
住宅購入後に家計が苦しくなる理由
(執筆:大木 美子)


【連載】Vol.13
数多く書くことと、良質な文章を読むこと
~口が商売道具の証券レディから “書けるFP” へ(その13/最終回)~
(執筆:石原 敬子)



【最新号Vol.020 Amazon販売ページ】

https://www.amazon.co.jp/dp/B07DFDWJJW/

**************************************

【バックナンバー】

FPMAGのバックナンバーは、
全冊Kindle Unlimited(定額読み放題サービス)
でご覧いただけます。



また、
Kindle Unlimited利用枠の10冊に達した際は、
バックナンバーをご購入いただくことで、
ご利用枠の確保ができます。

よろしくお願いいたします。


【FPMAGバックナンバーAmazon販売ページ】
https://goo.gl/ZHtJB3

今後とも、FPMAGシリーズをよろしくお願いいたします!




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子