2019年04月11日

平成を振り返る

「平成」が幕を閉じるまで、あと20日弱。



折しも、テレビ番組は
季節のはざまで特番のシーズン。



「平成を振り返る」的な番組が
毎日のように放送されていますね。



中でも私のお気に入りは、
平成初期のトレンディードラマを
取り上げた番組。



その頃、
大人になったばかりの私にとって、
等身大のドラマの数々は、
今でも
曲が流れるとそのシーンが鮮明に思い浮かびます。



同期でカラオケによく行きました。
終電に乗り損ねて、莫大なタクシー代を払ったことも。
二日酔いになっても懲りずに、
また翌日も飲みに行ったりして。



平成を10年ごとに区切って振り返ると……

最初の10年は、とてもやんちゃでした。
真ん中の10年は、自由を得た反面、自立の厳しさも味わいました。
終わりの10年は、何足もわらじを履いて、あっという間でした。


200305奥只見

(平成の真ん中、2003年のゴールデンウィーク)



連日のスキーで顔は真っ黒。
スキーの後は、ご飯大盛です(笑)。



最後は真面目に……

日経のコラムでも、

平成の経済プレイバック』。



年末には朝日新聞で
「平成の投信を振り返る」を書きました。



ふふふ、私も「平成を振り返る」特番モードでしたね(笑)。




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2019年03月24日

平成プレイバック

「平成最後の……」が目につきますね。

先日、小学校を卒業した娘も
「平成最後の卒業生」。



あ、来週になると
「平成最後の入学生」。



毎月、コラムを書いている
日経新聞社の「クラブニッキィ」でも

今回のテーマは

平成の経済プレイバック」です。

平成と共に歩んできた、
私の社会人生活。
ワーキングウーマン

原稿を書きながら、
いろいろと思い出されて
楽しかったです。



ご興味のある方は、
どうぞご覧くださいね!


●日経新聞社「クラブニッキィ

●3月のコラム「平成の経済プレイバック

石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2019年01月28日

豊田市は都市力ランキング14位

今朝の日本経済新聞に、
都市力ランキングの記事が出ていました。



データで見る地域 都市力ランキング
文化・交流、京都1位 政令市が上位占める


森記念財団が昨年まとめた
日本の都市特性評価 2018
からの記事のようですが。

(なぜ、今日の朝刊に?)



日経の紙面には、
都市力1位から10位までのスコアが
棒グラフで紹介されていました。


1位:京都市
2位:福岡市
3位:大阪市


「ふ~~ん……」


と思いながら記事を読み進めていると



本文中に、豊田市の記述が!



「総合順位は14位だが、
指標ごとにみると
財政と市民生活・福祉で全国トップだった。」



興味があったので、
元の資料(日本の都市特性評価 2018 概要版)を
見てみました。


概要版がPDFでダウンロードできます。



豊田市が上位に位置している分野は

<経済・ビジネス> 4位
(トップ3は、大阪・名古屋・福岡)

<生活・居住> 7位
(トップ3は、福井・松本・長野)

<環境> 11位
(トップ3は、浜松・松本・松江)

<交通・アクセス> 17位
(トップ3は、大阪・名古屋・福岡)



都市特性を明らかにするための
「クラスター分析」
での豊田市は、
他に似通った都市がないほどの
独自路線のようです。

「活力と住みやすさが共存し、
強固な自治体財政の企業城下町」


「個性あふれる都市例」として、
日本の都市特性評価 2018のサイト上でも
豊田市のレーダーチャートが紹介されています。


強みは、「財政」と「市民生活・福祉」
「雇用・人材」「生活の余裕度」も
比較的高いスコアです。


他の都市より見劣りするのは
<文化・交流>の全般と、「健康・医療」。

面白いのは、
分野として<経済・ビジネス>は
高いスコアにもかかわらず、
その中の指標の一つ「人材の多様性」が
偏差値50ラインを下回っていること。

……わかる気がします……



ところでこの事実を、
豊田で生まれ育った方は
あまり実感されていないご様子で。



関東で、
証券会社に勤めた後、
ファイナンシャル・プランナーとして独立した私から見ると、
やはり豊田の皆さんは、
生活にゆとりがある空気が漂っています。



決して大金持ちという感じではないのですが、
お財布に余裕がある。
なので、気持ちもゆったりしている。

そんな感じがします。









旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


  

2018年12月01日

インフレから資産を守る

今日は、
ピクテ投信のセミナーを受講してきました。



会場の名古屋観光ホテルのロビーには
素敵なクリスマスツリーが。





ピクテといえば、

「富裕層の資産を守る」

というスタンスを貫いてきた
スイスの運用会社です。



テーマの「市場の転換点」を
とても分かりやすく説明して下さり、

ご説明の根拠も明確で、有益なセミナーでした。



「いかにしてお金をインフレから守るか」



日本の生活者は
これまで長く続いたデフレの時代のおかげで
感覚がマヒしていると思います。



「訪日外国人がなぜ増えているか」

(政策の成果もありますが、それだけでなく)

「日本のモノやサービスの価格が安いから」



データで裏付けされたこの説明が
説得力がありました。



大変勉強になった、有意義な時間でした。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2018年10月23日

小気味よい下げっぷり

今日は1日、
株式市場を見ずに過ごしていました。



夕方、ふと株価を見ると……

スゴイことになっていたんですねぇ~!



今日の下げは
日経平均株価で604円安。

9月後半が急ピッチで上げてきたので、
仕方ないですね。

ほぼ、同じペースで下げました。



22,000円近辺で下げ止まると、
これまでのトレンドを維持できそうで
そうなると絶好の買い場でしょうね。



しかし22,000円を割れ出すと、
まずは7月の安値21,500円台が
下値のメドになりそうです。



それもあっさり割り込むと、
次は3月の安値20,600円台。

ここまで下がると、
トレンドがすっかり変わりそうです。



米国株は割高感が台頭し、
金融政策とのにらめっこ。

中国は経済成長率が鈍化。

新興国からは資金の引き揚げ。

欧州は特に南欧が不安を抱えているし。



となると日本は……?



すっかり下げた後は、
以外と日本株が見直されるかもしれませんね。



長期を見据えた積立投資の方は、
「安く買えるタイミングだ」
と考え、慌てないことです。



※あくまでも私見です。
投資は自己責任でお願いします(笑)




T-Fal のフライパンは、
大学芋もおいしくできました!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2018年10月18日

女性こそSDGsの主役

私の周囲には、
こんな考え方を持っている人が
結構います。

「天然成分のせっけんしか使わない」

「食物アレルギーの子どもには、
手作りのおやつだけ与える」

「お味噌は自家製」。



環境から自分や家族を守りたい、
と考えているのですね。



ふと、

「それって、SDGs」と合致するんじゃない?

と思ったのです。


と、いうことで
日経新聞の女性読者のクラブ
「クラブニッキィ」のサイトで
書かせて頂きました。


今月のテーマは、

「ニッキィの視点でSDGs」


「SDGs」は、
持続可能な開発目標と訳されて、
特にビジネスの世界で注目されている考え方。

金融業界主導のイメージでしたが、
最近は
民間企業や自治体が積極的です。



私も日本証券業協会から
SDGsアイコンのバッヂを頂き、
セミナーの時などにつけています。




そうそう、
豊田市も「SDGs未来都市」に
選ばれたんでしたよね。


2018年4月の電通の調査では、
SDGs の認知度は特に女性に低く、
女性の年齢層別では20代が9.0%、
30代が11.0%、40代は3.0%でした。



いえいえ、
環境、ジェンダー、教育、安全な水、健康、福祉……

女性の方が、関心が高いと思いますよ。

どうぞコラムをご覧下さいね~

日本経済新聞社 クラブニッキィ
石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ
「ニッキィの視点でSDGs」



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2018年09月03日

秋は銘柄選びが面白い

夏休みが終わりました。

と、思ったら。



「明日は、休校です」

と学校からメール。

暴風警報が出る前から
休校が決定するなんて
異例の措置ですね。



ところで
株の世界では

「Sell in May and go away.
But remember come back in September」

(5月は株を売ってどこかへ行け。ただ9月に戻ってこい)


という格言があります。


Summer vacation には
株式取引などせずに、
ゆっくり休めと。



だから夏は株が下がりやすいと
言われています。

「夏枯れ相場」なんて言葉もありますね。




しかし
Summer vacationが終わると、
年末に向けて上昇基調になる傾向があります。



ところが、
今日はいきなり下げましたね~。



米国の保護主義政策を警戒して、
と解説されていますが……。



9月は多くの企業が中間決算。
業績修正銘柄に注目したいです。



秋は、秋味。

ビールも株も、
秋は銘柄選びが面白いです。




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  


2018年08月23日

今月のPIPOは「ふるさと納税」

9月号の『PIPO』が配布されています。




今回のコラムは

「ふるさと納税で
被災地の復旧・復興支援」


です。

以前にブログでも書いたことがありましたが、
ふるさと納税は、
節税のおまけとして
返礼品を頂く楽しみ方だけでなく、
被災地への寄附の手段としても
使えるのです。



以下に
代表的なふるさと納税サイトの
災害支援ページを
ご案内しますね!



ふるさとチョイスー災害支援ー

さとふる 災害支援一覧

ふるなび災害支援


ふるさと納税が始まって
早いもので10年が経ちます。

返礼品競争に嫌気がさしていた私ですが、
このような形で再び注目を集めるようになり、
ふるさと納税に、また新しい風を感じています。



9月号のPIPO、
よろしかったらお手にとってご覧くださいね~!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


  

2018年08月09日

高いのは、野菜の値段だけでは済まないらしい

今週に入り、
体温以下の気温の日が訪れたかと思えば、
そんなの火曜日1日だけでしたね笑顔汗



そんな中、
遠くの台風が
風を送ってくれると、
一瞬だけ、
少し涼しい感じも味わえました。





今日は、
日経新聞社のサイト「クラブニッキィ」で連載している
石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ】に
コラムがアップされました。



今月のテーマは

猛暑の経済への影響は?

です。



野菜の値段が高くなっていますね。

今回、影響が幅広いのは
野菜だけじゃなく……



続きはコラムをご覧下さいね~!



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2018年08月03日

良い本に出合えた7月。

7月は、突っ走った感満載です。

読書もしていたのですが、
記録を先延ばしにしていました。

ようやく入力したのでアップします。



初版1968年です。
文庫本も出ています。

気になる方は、ぜひ手に取ってみてください。

日本経営合理化協会出版局
発売日 : 1996-09-01
稲盛和夫氏がどこかで推薦していた本だったので、読んでみました。

8月に自分の誕生日を迎えるので、そこから1年間、成功プログラムを実践してみようかなと思いました。
できるだろうか。ちょっと自信がありませんが、1年間やり遂げられたら、新しいステージが待っているような気がします。

自分を変えたい人におススメです。



次は、
内容もさることながら、
各単元の構成が素晴らしい展開で
コラムなどの執筆に際し、
真似したいなと思いました。


表紙のデザインは軽い感じですが、
意外と骨太な内容でした。

自分で考え、自分で行動する

という点がキモです。

当たり前じゃないか、と思うかもしれません。
最近の自己啓発本、ビジネススキル本には
たいていそのようなことが書いてあります。

本書が類書と違う点は、優れた構成です。
どの単元も、

1)リード
2)「~という経験はないだろうか?」(あるある)
3)本文、詳細の説明

という構成になっています。

非常に分かり易い。すーっと頭に入ってきます。

取り上げられている事例や示唆する内容は、それほど目新しいことはありません。
が、優れた構成ゆえ、説得力が増して受け取れます。

見習いたいです。



英語?
話せるより、伝えたい内容の方が
大事じゃないの?

と、日ごろから思っている私です。


「英語が話せる米国人は、皆グローバルか?」

同感です。
話す内容に自分の芯のある意見があるかどうかの方が
表現する言語ができるかどうかよりも重要だと、私も思います。

紙の新聞とネットのニュースの違い、上手く表現されていると思いました。

親御さん世代でも紙の新聞をとらない人が多い現代ですが、論理的な思考を養うにはやはり紙の新聞から情報を取り、考える力をコツコツと身につけるのが良いと思います。賛成です。



別にワタシ、
さかなクンに特別興味があったわけじゃないんですよ。

でも、
さかなクンのお母さんって、
きっとすごいんだろうなあと思って読んでみたんです。

先日、さかなクンのトークショーを見せて頂きました。

トークショーの感想は、
「さかなクンのお母さんって、すごい子育てをしてきたんだろうなあ」
でした。

それ以来、
さかなクンの生い立ちが書かれた本はないかなと探して出合った本です。

やっぱり!

さかなクンのお母さんってすごい。

どうすごいかって?

ぜひ、本書を読んでみて下さい!!



弾丸のようにアップしています。
ジャンルがバラバラで恐縮です。

単純に、
私が読了した順番にアップしています。


個人投資家さんには、
景気指標を読む時の参考書として
本書をお勧めしたいです。

主な日本の景気指標の解説です。

投資経験の浅い方には難しく感じるかもしれませんが、この程度の指標が読み解けるようにならないと、投資成果が上がらないと思います。

勘や直感、あてずっぽうで売買をするのはリスクが高まります。「損をしたくない」と思いながら投資をするなら、本書レベルの内容は理解しておいた方が失敗を抑えることができると思います。



7月は、
多くの良書に出合えた月でした。

一番良かったのは、さかなクンかな~。




友達にも勧めまくりました(笑)。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子