2018年08月13日

大バーゲンセール

為替市場で、
トルコリラの下げがきつくなっています。



その影響で、
今日の日本株は大バーゲンセール。



日経平均株価が
21857.43 -440.65




株価バーゲンセールは
次の2点が理由として挙げられています。



1つは、トルコショックの影響を受けた
欧州株や米国株の下げの連鎖。

もう1つは、通貨の避難先として
円が買われて円高になっていること。



トルコリラ安は、
欧州には強く影響する問題です。

直接日本には大きな影響がないとしても、
欧州株が大きく下げ、
それを受けた米国株の下げ、
次に日本株の下げ、
という地球1周の動きは、
投資家の不安心理が広がっている証拠。



けれど、

バリュー株投資の個人投資家にとっては
買いチャンスが来ているのではないでしょうか。

買ってもすぐには上がらないかもしれません。

それどころか、
もう少し下がるかもしれませんけど
長い目で見て、大雑把な幅でいえば
安いゾーンだと思います。




折しも

3月期決算企業の4-6月期業績が発表されたばかり。
年間予想の4分の1よりもハイペースで
利益を上げている銘柄を中心に
バリューゾーンにある銘柄を探してみましょう。



こういう時は、
業績の進捗が良い会社から選ぶことです。



「何となく良さそう」

なんて中途半端な理由で買うと、
痛い目に遭います。



世界中の投資家が
リスクオフの姿勢をとっている最中ですから。



また、
欧州での事業規模が大きな会社は
避けておいた方が無難かもしれませんね。

決算資料のセグメント情報を見れば
世界のどの地域で稼いでいるのかが
わかります。



お盆休みでお時間のある方は、
4-6月期業績を丁寧にチェックしてみて下さい。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 21:51Comments(0)株式投資最近のニュースから投資全般

2018年08月09日

高いのは、野菜の値段だけでは済まないらしい

今週に入り、
体温以下の気温の日が訪れたかと思えば、
そんなの火曜日1日だけでしたね笑顔汗



そんな中、
遠くの台風が
風を送ってくれると、
一瞬だけ、
少し涼しい感じも味わえました。





今日は、
日経新聞社のサイト「クラブニッキィ」で連載している
石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ】に
コラムがアップされました。



今月のテーマは

猛暑の経済への影響は?

です。



野菜の値段が高くなっていますね。

今回、影響が幅広いのは
野菜だけじゃなく……



続きはコラムをご覧下さいね~!



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2018年07月10日

デンソーが工場見学始めました

先日、新聞に掲載されていました。

デンソーが
2018年7月23日から
工場見学ツアーを開始するとのこと。



ネットでの申し込みが
2018年7月4日から始まっています。

ちょっとのんびり構えていて
今日、思い出してサイトを開いてみたら

あらあら

夏休み時期は
そろそろいっぱいになりそう!



ご興味ある方は、
お早めにご予約を。


【ニュースリリース】

最新のモノづくりを親子で学ぶ工場見学
デンソー「TAKATANAファクトリーツアー」、
7月23日オープン




内容を少しご紹介しましょう。

「TAKATANAファクトリーツアー」は
安城市内のデンソー高棚製作所に新設した
デンソー初の
一般見学が可能な工場見学コースだそう。

子どもから大人まで
楽しみながら学ぶことができる場、とのこと。



対象は小学生以上(小学生は成人の同行が必要)。
個人の見学は、月曜、金曜で、1日4回実施しています。

(9:30~11:00 10:00~11:30 13:30~15:00 14:00~15:30)

その他、団体予約も可能のようです。

詳細は……デンソーHP 【見学概要





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 22:30Comments(0)ご案内ためになる話最近のニュースから

2018年07月08日

現金を持たない生活が、もうすぐそこに

ブログをお読みのあなたは、
キャッシュレス派ですか?

それとも現金派ですか?

経済産業省は
今後10年間で
支払いのうち
キャッシュレス決済の比率を
4割程度まで
増やす計画です
(現在2割)。



先日、
テレビで街頭インタビューの様子を
放送していました。

「あなたはキャッシュレス派?
 現金派?」

面白いことに、
キャッシュレス派の理由に
「現金は盗まれたり落としたりと、
心配だから」

現金派の理由も
「データ上のお金は
心配だから」



どちらも支持しない方の決済手段を
「心配だから」
と言っていたのです。



もちろん、

便利だからキャッシュレス。
使い過ぎ防止のためには現金。

といった、
それぞれのメリットを重視した選択を
している人が多かったですけどね。



両方で
「心配だから」
という理由が挙がったのが
興味深かったです。



キャッシュレスとは、
現金を使わずに決済すること。



クレジットカード、デビットカード、
プリペイドカード、電子マネー、
スマホ決済、おサイフケータイ など
多様化しています。

ポイントを貯めてポイント支払い
……これもキャッシュレスの一種です。



カードやモバイル端末など
形はいろいろです。



支払いタイミングの違いでは、

先払い(プリペイドカードやチャージ型の電子マネー)、
即時払い(デビットカード)
後払い(クレジットカード)

と、分類することができます。



「クレジットカードだと、使い過ぎが心配」
という方は、先払い型が向いています。



また、
どのタイプでもポイント付与されるものが多く、
ご自身のお買い物の特徴や
ライフスタイルで
どの支払方法が有利かを
考えるのも一つの選び方です。



「小銭が煩わしいから、
少額の場合には電子マネーを使う」

という方もいらっしゃいますし、

「多額の現金を持ち歩きたくないから
高額のお買い物の時にクレジットカードを使う

という方もいらっしゃるでしょう。



日本は、諸外国に比べ、
治安の良さや
現金に対する信頼の高さが背景にあり、
キャッシュレス化が進んでいません。



けれど、
訪日外国人が増え、
2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、
これからますます
キャッシュレス化社会になることでしょう。



小売店や飲食店の効率化や
コスト削減にも効果があることから、
キャッシュレス化が加速すると
言われています。



ご自身の生活状況で
どのタイプの
キャッシュレス決済が向いているのか、
それぞれの支払いの長所短所を理解し、
上手に活用して頂きたいものです。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2018年06月02日

あの「シックスパッド」の会社も上場します

先日のブログで、
メルカリの株式が新規上場することを
書きました。



7月10日には、
シックスパッドなど美容・健康機器を製造販売する
MTGの株式が上場します。

名古屋の会社ですよ。



メルカリと同じく、
東証のマザーズという新興市場です。



メルカリは創業5年、
MTGは創業22年余り。

どちらも社長が40歳代での上場です。



アイディアや技術には自信があるけれど、
自己資金は十分に準備できていない
……そんなケースは多い可と思います。



そのアイディアや技術をアピールして、
事業資金を出してくれる人を
探すしかありませんよね。



お金を貸すといったら、銀行?

銀行は、
貸したお金を返してくれるだけの
信用性がなければ貸してくれません。



知人や関係者から、集める?

限度がありますよね。



最近は、クラウドファンディングという
素晴らしい方法が活発化してきました。



それに比べると、
株式の発行は古典的な資金調達といえます。



「株式を証券取引所に上場させる」

というのは

「その株式会社の株主には、
誰でもなれますよ」


ということです。



上場していない株式会社は、
創業者やその関係者、メインバンクが出資して、
株を持っています。



限られた人しか株を持たない状態から、
株の保有がオープンになるのが、
株式の上場です。



広く大勢の投資家からの資金を集めて、
さらに事業を拡大するための、上場です。



上場に伴って知名度が上がれば
資金も人材も集まり、
事業展開の幅が広がります。



投資家は、
資金を出すだけの価値がある会社を
しっかり見極めて株を買う必要があります。



その結果。

多くの投資家から賛同を得た会社は
株価が上がる、という流れになるのです。



MTGの商品は
シックスパッドだけではありません。



姿勢を強制する「Style」
私も愛用しています。

Style



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 22:25Comments(0)株式投資最近のニュースから

2018年05月31日

メルカリの株が上場します

メルカリの株が上場します。

東京証券取引所の「マザーズ」という
ベンチャー向け市場です。

創業5年という、スピード上場です。



メルカリは
みなさんもよくご存じの
フリマアプリの会社です。

知名度が高いので、人気化しそうですね。



株式投資は、
株価と会社の価値とを見比べて、
妥当な株価だと思えば買えば良い。

……というのが基本です。



上場前の公募・売り出しで買えればラッキー。
IPO(株式公開)株ってやつです。



【メルカリのIPOスケジュール】

●仮条件決定日
2018年6月1日(金)

●ブックビルディング期間
2018年6月4日(月) ~ 2018年6月8日(金)

●売出価格決定日
2018年6月11日(月)

●購入期間
2018年6月12日(火) ~ 2018年6月15日(金)

●上場日
2018年6月19日(火)


メルカリでなくても、IPO株は大人気です。

毎回コツコツと申し込んでいる投資家でも
年に1回当選するかしないか、
という程度かと思います。



IPOの申し込みは、
幹事証券会社で取扱っています。

幹事証券の中でも、主幹事証券会社が
公募・売り出し株の多くを持っていますので
主幹事証券から配分される株数が圧倒的に多いです。



ただし、
厳正なる抽選が義務付けられているわけではありません。

公平な抽選だとよく言われているのは
ネット証券です。



●主幹事証券
大和証券

●幹事証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
みずほ証券
野村證券
マネックス証券
SBI証券
岩井コスモ証券
極東証券



IPOが当たらなかった場合は、
上場日以後に市場で買うことになります。



株価はオークション方式で決まりますから
人気が過熱すると、
株価は跳ね上がります。



妥当な水準以上で買ってしまうと
熱が冷めた時に大変なことに!



では、
妥当な株価って
いくらぐらいなのでしょう?



「その企業が
年間にどれだけの利益を上げるか」



「その企業が
持っている資産価値はどれぐらいか」



「その企業の将来性はどうか」

など

判断のものさしはさまざまです。



市場に参加する投資家は、
これらを総合的に考えて売買を行います。

売買を繰り返し、株価はしだいに
妥当な値段に落ち着くのが一般的です。



「ユニコーン」(時価総額1000億円超の未上場企業)
と呼ばれるメルカリは、
既に上場している、他のアプリ事業の会社や
フリマ事業の会社、Eコマースの会社などと
単純比較して良いものか、悩ましいところです。



ちなみに、
メルカリの直近の業績は……

●売上高  261億4,700万円
●経常損益  19億5,100万円の赤字
●最終損益  34億3, 400万円の赤字

※2018年6月期第3四半期(17年7月~18年3月)累計



さあ、
マーケットはどう判断するでしょうか。




今日は夫の誕生日でした。

娘が選んだケーキは……




娘が大好きなサーティーワンの
「ポッピングシャワー」を使ったアイスケーキ。
しかもスヌーピーを食べたのは、娘!

(いったい 誰の誕生日だ!?)



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 22:28Comments(0)株式投資最近のニュースから

2018年05月18日

2018年の労使交渉は一味違う

今日は暑かったですね~もうダメ

気温が高かったというより、
湿度が高くて暑さを感じましたね。



そういう日に限って、
駅から徒歩15分というところが
ご訪問先でした笑顔汗



いえ、でも。

みなさん熱心に聞いてくださり、
個別の質問タイムにも
残ってくださって真剣なご質問。



ご担当の方も
とても喜んでくださり、
「来年も来てくださいね」
とおっしゃっていただけて
嬉しかったです~!



さてさて

日経新聞社のサイト
「クラブニッキィ」で
最新コラムがアップされていました。

「2018年の労使交渉は一味違う」です!


働きたい人が、働きやすい環境に
なっていく動きをご紹介しました。



お時間のある方は
ご覧下さいね~!



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2018年05月10日

妻のランチ代は、夫のランチ代の1.6倍!

明治安田生命が行った、
家計のアンケート調査が発表されました。

明治安田生命 「家計 」に関するアンケート調査

調査時期は2018年の4月上旬、
インターネットによる調査で、
対象は20歳~79歳の既婚男女。



今年の調査では、
1ヵ月のお小遣いの額
(自由に使える金額)が、
夫婦ともに前年より増えたそうです。

夫:34,699円(前年比2,935円増)
妻:19,376円(前年比 952円増)

じつは2017年は、
調査以来最低額だったのです。


ようやく上向きになってきた
というところでしょうか。



最低を脱した水準というのに、
興味深かったのは、
「夫婦のランチ代」です。




なんと、
こちらは2013年の調査以来、
最高額だったそう。


夫は「500円台」が30.4%で最多、
妻は「1,000円~1,500円未満」が37.1%、
次が「1,500円以上」で35.7%。



それぞれの平均額は
夫: 777円
妻:1,263円

確かに、
街で見渡してみても、うなづけます。



コンビニやお弁当屋さんの
袋を下げたサラリーマンはよく見るし、
おしゃれなレストランでは
ママ友グループのランチ会を見かけます。



だけどさ。

この調査、おかしくない?

「ランチの回数」を聞いていませんから。

おそらく、
夫の多くは平日の毎日のランチで
妻の多くは、たま~に出かけるだけのランチ。

じゃないかな、と思うんです。

だとしたら、
1回が「ごほうびランチ」水準でも
いいですよねぇ。

(冒頭に紹介したお小遣いは、
夫は妻の1.8倍ですよ!)



とはいえ、
それも私の推測なので、
調査する場合は、
ランチの頻度も一緒に調べて欲しいものです。



私の場合。

家での昼食は、
前日の夕飯の残り物。

外で移動時間にひとりで食べるのは
家から持参したおにぎり。

月に1回あるかないかの、
友達とのランチは
やっぱり1,000円~1,500円の枠ですね。




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 23:59Comments(2)深読み最近のニュースから

2018年03月29日

土浦駅に日本最大級のサイクリング拠点

今日は打ち合わせ。





東京の桜は満開です。





定期的に行われるこの打ち合わせは、
ちょっと緊張感があります。


終わって実家に滞在最終日。


今日は、地元の土浦駅に
日本最大級のサイクリング拠点がOPEN!




昔あった私鉄の線路が、
廃線になった今では
サイクリングロードになっていて、
さらに
霞ヶ浦を一周するサイクリングロードが整備され、
その拠点が土浦駅のこの施設。





今日はオープニングセレモニーがあったようです。

全国の皆さん、ぜひ来てくださいね!

http://www.perch-tsuchiura.com/playatre/






旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 21:58Comments(0)ご案内最近のニュースから

2018年03月09日

仮想通貨の今後は?

仮想通貨が大きな転機を迎えています。



仮想通貨の流出問題が起きた
コインチェックの件で、

「ああやっぱりね。怪しいね」

と思った方も多いでしょうね。



でも私は反対に、
むしろ安心感が高まったと思っています。




コインチェックの件をきっかけに、
金融庁が仮想通貨交換業者に
立ち入り検査を行い、
行政処分をする業者を発表しました。

金融庁:報道発表資料

内部管理やセキュリティー対策が
不十分な業者に厳しい姿勢を示したのです。



これまで政府や行政は、
どちらかというと
仮想通貨という新しい技術を
後押しする立場を示していました。

しかしやはり利用者保護は絶対的なもの。
規制強化に乗り出しました。



また、ここ数週間、
仮想通貨は大暴落していますが
むしろ昨年の高騰が異常だったわけで。

いま、取引高も激減しています。



つまり

投機的な取引者は
手を引いているということです。



私は、仮想通貨に対しては
肯定的に思っています。

世界中を見渡すと、
法定通貨を使えない新興国の人が
まだまだ多いんです。

外国に働きに出て、
例えば米ドルで収入を得ても、
自国に残した家族に送金するのも難しい。

世界には
銀行口座を持っていない人が多くいて、
為替で送金する手数料は割高です。



スマホ1つで決済できる仮想通貨は、
新興国の人たちにとって
低コストで仕送りできる新しい手段。



24時間、即時送金できるのは
日本人にとっても
たいへん便利と言えるでしょう。



ブロックチェーン技術は
無数の監視の目によって
むしろ不正を働きにくいものです。



そんな仮想通貨が、
真の決済通貨になるためには、
今回のような
乗り越えるべき壁がいくつもあるでしょう。



でも、その先には
今の常識では考えられないほどの
利便性の高い世界が待っているような
気がします。



ある程度、仮想通貨市場が成熟するまで、
今後は当面、一定の規制の下で
安心な体制が整うまでの過程、
と見ています。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子