2018年09月23日

新刊予約受付中!

見本誌が届きました~!

株・証券用語

『図解ポケット  株・証券用語がよくわかる本』

Amazonで予約受付開始になりました!




前作とあまり変わらないんですけど(笑)。



よ~く4版と並べて

まちがい探しクイズみたい(笑)。



前作シリーズは、

初版が2006年12月の刊行。
改訂を重ねて、
第4版までかわいがっていただきました。



『ポケット図解
最新 株・証券用語がよ~くわかる本』
の古くなった用語と、最近よく使われる用語を入れ替え、
さらに情報をアップデートした新シリーズです。



お盆休み中に苦労しただけあって、
感慨深いです。


と、思っているのもつかの間。

次に追われています(苦笑)。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2018年09月05日

電話でご相談「ボイスマルシェ」

娘の夏休みが終わり、
台風も過ぎ去って、
ようやく
通常のペースを取り戻しました。



夏休み期間中は、
落ち着かないのでお休みをしていた

「ボイスマルシェ」の電話相談



今週から再開です。

私のキャッチフレーズは、
お金まわりを整えて、カラフルな人生を

ボイスマルシェは、
電話で相談をするシステムです。

匿名で相談できるのが特徴です。
相談できるのは女性だけ。
カウンセラーも女性しかいません。



無料ではありません。
責任を持って対応します。



私の自己紹介ページはこちら

https://www.voicemarche.jp/advisers/889


メニュー(プログラム詳細、時間、料金)は

お試しショートコース(25分)

メインセッションコース(55分)

メインセッションコース(110分)


直接お目にかかって相談するのは
恥ずかしい……という方は、
どうぞご利用くださいね!





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2018年08月13日

大バーゲンセール

為替市場で、
トルコリラの下げがきつくなっています。



その影響で、
今日の日本株は大バーゲンセール。



日経平均株価が
21857.43 -440.65




株価バーゲンセールは
次の2点が理由として挙げられています。



1つは、トルコショックの影響を受けた
欧州株や米国株の下げの連鎖。

もう1つは、通貨の避難先として
円が買われて円高になっていること。



トルコリラ安は、
欧州には強く影響する問題です。

直接日本には大きな影響がないとしても、
欧州株が大きく下げ、
それを受けた米国株の下げ、
次に日本株の下げ、
という地球1周の動きは、
投資家の不安心理が広がっている証拠。



けれど、

バリュー株投資の個人投資家にとっては
買いチャンスが来ているのではないでしょうか。

買ってもすぐには上がらないかもしれません。

それどころか、
もう少し下がるかもしれませんけど
長い目で見て、大雑把な幅でいえば
安いゾーンだと思います。




折しも

3月期決算企業の4-6月期業績が発表されたばかり。
年間予想の4分の1よりもハイペースで
利益を上げている銘柄を中心に
バリューゾーンにある銘柄を探してみましょう。



こういう時は、
業績の進捗が良い会社から選ぶことです。



「何となく良さそう」

なんて中途半端な理由で買うと、
痛い目に遭います。



世界中の投資家が
リスクオフの姿勢をとっている最中ですから。



また、
欧州での事業規模が大きな会社は
避けておいた方が無難かもしれませんね。

決算資料のセグメント情報を見れば
世界のどの地域で稼いでいるのかが
わかります。



お盆休みでお時間のある方は、
4-6月期業績を丁寧にチェックしてみて下さい。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 21:51Comments(0)株式投資最近のニュースから投資全般

2018年08月06日

女性のためのマネー塾

昨日、失態をやらかした
日本証券業協会のセミナーですが。


次回の予定が
ホームページに
アップされましたので
ご案内しますね。

次は、
時間をきっちり守って
お話します!!


はじめての資産運用講座
(女性のためのマネー塾)



☆開催日☆2018年10月4日(木)

☆時 間☆18:30~20:45 (開場18:00)

☆会 場☆名証ホール(名古屋証券取引所ビル5階)
       (所在地:名古屋市中区栄3-8-20)
       地下鉄東山線・名城線「栄駅」下車 
       サカエチカ7番・8番出口より徒歩5分
   
☆定 員☆80名

☆内 容☆
女性の方限定の学習プログラムです。

・将来の「お金」に漠然とした不安・・・何かをスタートしたい方
・今話題のiDeCoについて知りたい方
金融や資産運用に関する日頃の疑問を解決しましょう!  

プログラム1「女性のためのライフプラン」  

プログラム2「iDeCoでじぶん年金をつくる」


☆講 師☆
金融・証券インストラクター 石原 敬子

☆主 催☆ 日本証券業協会

☆共 催☆
金融庁、全国銀行協会、日本取引所グループ、投資信託協会、
生命保険協会、日本損害保険協会、日本FP協会

☆後 援☆
金融広報中央委員会、名古屋市教育委員会、名古屋証券取引所

☆お問い合わせ先☆
日本証券業協会 名古屋地区協会
電話:052-251-3891

概要・お申し込みはこちら

チラシはこちら(PDF)


名古屋で夜のセミナーですが、
ご興味のある方は、ぜひお越しくださいね。

旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  


2018年08月04日

コツコツと資産形成

金融庁がまとめた、
平成30年3月末時点の
NISAつみたてNISA
利用状況が興味深いです。




NISAとつみたてNISAを利用している人の
年代を比較すると……



NISA口座を開設している人の年代
ベスト3は

① 60歳代 (22.8%)
② 70歳代 (19.6%)
③ 50歳代 (16.5%)

※カッコ内は、NISA口座総数に占める年代別比率

一方、
つみたてNISA口座を開設している人の年代
ベスト3は

① 40歳代 (25.8%)
② 30歳代 (23.9%)
③ 50歳代 (17.0%)

※カッコ内は、つみたてNISA口座総数に占める年代別比率


【出典】
NISA口座の利用状況調査
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20180702-1/02.pdf


もはや、運用の知識は
生きる上では必須です。

運用の知識を持ったうえで、
「自分には必要ない」
と思うのならまだしも、

食わず嫌いで受け付けないのは
ちょっと怖いです。



明日は、
NISAとiDecoをテーマにしてセミナーをするのですが、
明日のご来場者も
20歳代、30歳代の方が
多く申し込まれているとのこと。



コツコツ、時間を味方につけた
運用のお話をしてきます!



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 23:00Comments(0)株式投資投資信託投資全般NISA

2018年08月03日

良い本に出合えた7月。

7月は、突っ走った感満載です。

読書もしていたのですが、
記録を先延ばしにしていました。

ようやく入力したのでアップします。



初版1968年です。
文庫本も出ています。

気になる方は、ぜひ手に取ってみてください。

日本経営合理化協会出版局
発売日 : 1996-09-01
稲盛和夫氏がどこかで推薦していた本だったので、読んでみました。

8月に自分の誕生日を迎えるので、そこから1年間、成功プログラムを実践してみようかなと思いました。
できるだろうか。ちょっと自信がありませんが、1年間やり遂げられたら、新しいステージが待っているような気がします。

自分を変えたい人におススメです。



次は、
内容もさることながら、
各単元の構成が素晴らしい展開で
コラムなどの執筆に際し、
真似したいなと思いました。


表紙のデザインは軽い感じですが、
意外と骨太な内容でした。

自分で考え、自分で行動する

という点がキモです。

当たり前じゃないか、と思うかもしれません。
最近の自己啓発本、ビジネススキル本には
たいていそのようなことが書いてあります。

本書が類書と違う点は、優れた構成です。
どの単元も、

1)リード
2)「~という経験はないだろうか?」(あるある)
3)本文、詳細の説明

という構成になっています。

非常に分かり易い。すーっと頭に入ってきます。

取り上げられている事例や示唆する内容は、それほど目新しいことはありません。
が、優れた構成ゆえ、説得力が増して受け取れます。

見習いたいです。



英語?
話せるより、伝えたい内容の方が
大事じゃないの?

と、日ごろから思っている私です。


「英語が話せる米国人は、皆グローバルか?」

同感です。
話す内容に自分の芯のある意見があるかどうかの方が
表現する言語ができるかどうかよりも重要だと、私も思います。

紙の新聞とネットのニュースの違い、上手く表現されていると思いました。

親御さん世代でも紙の新聞をとらない人が多い現代ですが、論理的な思考を養うにはやはり紙の新聞から情報を取り、考える力をコツコツと身につけるのが良いと思います。賛成です。



別にワタシ、
さかなクンに特別興味があったわけじゃないんですよ。

でも、
さかなクンのお母さんって、
きっとすごいんだろうなあと思って読んでみたんです。

先日、さかなクンのトークショーを見せて頂きました。

トークショーの感想は、
「さかなクンのお母さんって、すごい子育てをしてきたんだろうなあ」
でした。

それ以来、
さかなクンの生い立ちが書かれた本はないかなと探して出合った本です。

やっぱり!

さかなクンのお母さんってすごい。

どうすごいかって?

ぜひ、本書を読んでみて下さい!!



弾丸のようにアップしています。
ジャンルがバラバラで恐縮です。

単純に、
私が読了した順番にアップしています。


個人投資家さんには、
景気指標を読む時の参考書として
本書をお勧めしたいです。

主な日本の景気指標の解説です。

投資経験の浅い方には難しく感じるかもしれませんが、この程度の指標が読み解けるようにならないと、投資成果が上がらないと思います。

勘や直感、あてずっぽうで売買をするのはリスクが高まります。「損をしたくない」と思いながら投資をするなら、本書レベルの内容は理解しておいた方が失敗を抑えることができると思います。



7月は、
多くの良書に出合えた月でした。

一番良かったのは、さかなクンかな~。




友達にも勧めまくりました(笑)。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


  

2018年06月17日

小さな失敗を積み重ねること

今日は、
大学生向けの講演をしてきました。



ライフプランを立てる意義や、
ライフプランを立てるにあたっての
経済環境の現状や、
知っておきたい知識など。

それと、
資産運用に必要な知識。

金融商品の特徴などです。



これから社会に出たら、

どのようなことに注意をして
お金を管理したら良いのか、
というポイントもお伝えしました。



けれど

そのような理論は表面的なものであって。



一番伝えたかったことは……




「このような講座を聴くのも大事。
それ以上に大事なのは、
小さな失敗を積み重ねること。

その小さな失敗を糧にして、
お金を上手に管理できるように
なってください。

そして、
お金を貯めることや運用することは、
最終目的ではなく、
そのお金を上手く活用して
充実した人生を送ることです」




ちゃんと伝わったかなぁ?



帰宅したら、
マンションのエントランスで

ぴ~ ぴ~ 

巣からヒナが顔を出せるように
なっていました。




今日の学生さんも、
数年したら自立。

翼を広げて大空を飛び、
自分でエサを取っていることでしょうね。

今日の話が、
少しでも役に立っていますように!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子











  

2018年05月30日

元本保証じゃないのに、証券会社で保護制度?

銀行預金の
「預金保険制度(ペイオフ)」は
よく知られているかと思います。

銀行が破たんしても、
1千万円までの預金の元利金は保護される、
というものですね。



これは、
銀行預金の制度。

(厳密に言うと、
保護されない預金もあります
……例えば外貨預金、当座預金など)



証券会社には
「投資者保護制度」
があります。



しかしこれは
銀行のペイオフとは
全く違う概念のものです。



そもそも、証券会社は
お客様が資産を取引する際の
仲介を行う会社です。


株式取引は、
お客様と他の投資家との間で
株式を売買することです。

その窓口となっているのが証券会社。



投資信託は、
銀行で買っても証券会社で買っても、
信託銀行など資産管理をする金融機関で
保管する仕組みになっています。

信託銀行は
投資信託の「金庫」の役割をしています。

銀行や証券会社は、「小売店」の役割です。

商品である投資信託は、
運用会社が「メーカー」のようなものです。



購入窓口である銀行や証券会社の会計と、
投資信託の財産は、別々に管理されています。



信託銀行は、
あくまでも金庫の役割なので、
同じように
信託銀行の会計と投資信託の財産は、
別々に管理されています。



もし
銀行や証券会社(小売店)が破たんしても、
信託銀行(金庫)が破たんしても、
信託銀行に保管してある投資信託は、
証券としての存在がなくなるわけではありません。



じゃあ、なぜ
「投資者保護基金」という制度があるのでしょうか?



それは、
証券会社が不正を働いて、
お客様の資産を流用していた場合、
投資者保護基金でお客様の資金を守るためです。



そもそも
銀行でも証券会社でも
そのような事態になるということは犯罪です。



昔は、
証券会社の不正は、珍しくなかったんです。



そのため、
証券会社の犯罪のせいで
投資家が不利益を被らないための
投資家保護基金なのです。



そしてこれは、
証券会社における顧客保護であり
銀行経由で購入する投資信託は
適用外です。



投資者保護制度は、
株式や投資信託の投資金額を
保証するものではありません。



あくまでも

「商品」

としての証券が
横領などの犯罪によって
投資家が不利益を被らないための
保護制度なのです。




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


  

Posted by FP石原敬子  at 22:53Comments(0)株式投資投資信託投資全般

2018年05月28日

はじめての資産運用講座 (どう選ぶ~NISAとiDeCo~)

私が講師を務めるセミナーの
ご案内です!
(再掲)



はじめての資産運用講座 (どう選ぶ~NISAとiDeCo~)

(主催) 日本証券業協会



NISAもiDeCoも
金融機関の広告やCMなどで
見聞きすることがあると思います。



でも、
イマイチよく分からなくって……



という方が多いようです。



運用はやったことがないし、
損をするのはイヤだし、

でもなんとなく

気になる……



という方に、
ぜひお聞き頂きたいです!



【プログラム1】「NISAの賢い活用法」

【プログラム2】「iDeCoでじぶん年金をつくる」



【開催日】
2018年7月7日(土)

【時間】
13:30~16:15(開場:13:00)

【参加費】
無料

【会場】
名証ホール(名古屋証券取引所ビル5階)
(名古屋市中区栄3-8-20)



募集チラシとお申込先は<こちら

投資初心者向けです!
分かりやすく説明します。

ぜひ、足をお運びくださいね~!




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  
タグ :NISAiDeCo


2018年04月30日

分からないから、分かるようにする

「理解できないものには投資をしない」
と語ったのは、
米国の著名投資家ウォーレン・バフェットです。



「投資信託は初心者向き」と言われます。
ところが投信の仕組みは複雑です。



複雑で理解できない……
と言っていたら、
多くの投資ビギナーは
いつまでも投信を買うことができません。



後にバフェット氏は、
造詣が深くなかったIT産業にも
投資することになりました。




投資信託は、
証券や金融取引をパックした金融商品です。



株式や債券、為替取引、先物取引などが
数多く詰め込まれています。



この点は、
株式や債券を直接買うのと違い、
複雑といえます。



投信を理解するには、
パックされた投資対象の理解が必要。



例えば、
株価はどういう時に上下するか、
金利や為替の変動は運用資産にどう影響するか、
その要因となる出来事には何があるか、
などです。



それでも投資信託が
「投資ビギナー向け」
と位置付けられる理由は、
主に2つあります。



1つは、
少額で分散投資できる点です。

額面1万円が多く、
時価は数千円から2万円台。

インターネット証券など一部の金融機関では、
百円から投信積立ができます。

額面1万円は数十~数百種に分散投資され、
少額ながらリスク軽減効果が働いています。



もう1つは、
運用を運用会社に任せる点です。

投資家は
自分の運用方針に合う投信を選び、
いわば入口と出口は自己の判断です。

保有する間、
運用の中身である投資対象の売買の判断は
運用会社のファンドマネージャーが行います。



投資信託は
少額で分散投資ができ、
運用方針の大枠さえ自分で選べば良く、
投資のトライアルとして有効です。



そのため、ビギナー向けと言われます。



しかし、
ずっとビギナーのままで良いわけではありません。



自分で投資判断ができ、
資産運用の選択肢を広げた方が
将来に役立ちます。



そこで、
少額で多種に投資できる投信を
活用するのです。



まずは
実際に身銭を切って
投資経験を積みましょう。



「習うより慣れろ」です。



経験から学んだ投資術こそが、財産です。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 23:20Comments(0)金融のこと、お金のこと投資信託投資全般