2019年01月12日

年賀状でお知らせしたら

今年の年賀状に、

「朝日新聞の土曜日朝刊で
投資信託のコラムを書いています」

と書いたところ、

昔お世話になった方から、
メールを頂きました。



社会人になって
最初の会社の人事部長です。



お互いに退職した後に、
お会いしたこともありましたが
それも今から15年前位だったかと
思います。



それぐらい久しぶりです。



お世辞でも
お褒めの言葉を頂き、
とても嬉しくなりました。



応援して下さる方がいて
励みになります。



今週の朝日新聞は

『今年こそNISAを』シリーズの
2回目です。

「3種類からどれを選びますか?」




NISA(少額投資非課税制度)は
3種類あります。

成人は
「一般NISA」と「つみたてNISA」。

未成年は
「ジュニアNISA」です。


その特徴を説明し、表にまとめました。

円グラフでは、
NISAの利用者の年齢層を
ご紹介しました。



つみたてNISAは、
若い世代に人気です。

つみたてNISAは、
長期間の資産形成に向いていますよ。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


  

Posted by FP石原敬子  at 22:31Comments(0)投資信託記事・コラム掲載のご案内NISA

2019年01月05日

今年こそ! NISAを

朝日新聞の連載、
今年最初のコラム掲載は本日でした。


朝日20190105

テーマは
『今年こそ! NISAを』
のシリーズで
「つみたてNISAは初心者向き」
です。


2018年から始まったつみたてNISAは、
それまで投資経験のない方の利用が
約半数に上っています。



「損をしたくない」
という気持ちが強い方でも利用しやすいよう、
金融庁が定めた、
低コストで分散が効いた投資信託が
つみたてNISAの対象になっているのです。



また、今回の内容では、
NISAの税金がかからない説明を
具体的に図で示しました。



ご興味のある方は、
1月5日付朝日新聞朝刊を
ご覧下さいね~!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 17:56Comments(0)投資信託記事・コラム掲載のご案内NISA

2018年10月16日

PIPO11月号配布週です

PIPO11月号の配布週です。

NISA(少額投資非課税制度)が
今年の年末で5年となります。



最初の年からNISAを利用している人は、
そろそろ考えないといけないことがあります!



それは

ロールオーバー
(非課税のまま持ち続ける)
をするか、
課税の口座に移管するか。



今年中に売る、
という選択を含めると3択です。



といった説明を書かせて頂きました!


PIPO11月号


「読者の広場」では
10月号の感想が掲載されていました。



厚生年金の「壁」を
引き下げる検討に入ったという話。



気になる方は、多いようですね~!



今日の朝焼け。
すっかり秋になってきました!


秋の朝


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

2018年10月04日

みなさま熱心で……女性のためのマネー塾 

今日は、投資(10・4)の日。

日本証券業協会主催の
『女性のためのマネー塾』
で講師を務めてきました。




お仕事帰りの方が参加できる時間帯



マネープランと
iDeCoと
NISA

がメインテーマ。




ポイントがギュギュギュっと詰まって
盛りだくさんの内容です。



みなさん
平日の夜にもかかわらず
とても熱心にお聞きくださり
ありがとうございました!



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  


2018年09月27日

はじめての資産運用講座(女性のためのマネー塾)

10月4日は、投資の日。
(トウ・シ)



例年、証券業協会では
セミナーなどのイベントを行っています。



今年からは、
イベントを少し見直したらしいですが、

10月4日(木) 18:30~20:45 (開場18:00)

名証ホール(名古屋証券取引所ビル5階)にて

「はじめての資産運用講座
(女性のためのマネー塾)」



を開催、
私が講師を務めさせて頂きます。



女性の方限定の学習プログラムです。

内容は、

プログラム1
「女性のためのライフプラン」

プログラム2
「iDeCoでじぶん年金をつくる」



詳細は、
日本証券業協会のHP
ご覧下さい。


チラシのダウンロードはこちら



投資の日キャラクターの とうしくん です!


とうしくん


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  


2018年09月21日

NISAとつみたてNISA、どっちがいい?

先日もこのブログでご案内しましたが、
NISA(少額投資非課税制度)がスタートして
今年が5年目です。



今年の末で、
最初の非課税期間が満了するという方も
いらっしゃるでしょう。



日本経済新聞社の読者向けサイト

club Nikkey」のコラム

石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ

今月のテーマは、

NISA(少額投資非課税制度)のロールオーバー


です。



ロールオーバーとは、
NISAの期間が満了した後、
売却しないまま、
次の年のNISA枠に移管することです。




NISAやつみたてNISAの基本から
わかりやすく解説しました!

「NISAとつみたてNISA,
どちらがいいの?」

という疑問にもお答えしています。



教育資金準備に使える
ジュニアNISAの説明も!




よろしかったらご覧くださいね!!





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 22:27Comments(0)株式投資記事・コラム掲載のご案内NISA

2018年09月11日

NISAの5年目を過ぎて、売らないケース②

NISAが始まって、今年が5年目。

ということで、
不定期でNISAのロールオーバーについて
ご説明しています。

【過去記事】
No.1 今年はNISAスタートから5年目
No.2 NISAの5年目を過ぎて、売らないケース①

今回は、最終回です。

5年目を過ぎて、売らないケース②


売らないケース①は、
何も手続きをせずにいると、
翌年以降は課税口座に移管される、
という話でした。



今回は、手続きをして、
さらに5年、非課税を続けるというケース。



これを

「ロールオーバー」

といいます。



NISA口座で
2014年に株や投資信託を買ったとしたら、
2019年のNISA口座に
売却しないまま移すことです。




その際、
2019年のNISAの枠を使うことになります。

枠をいくら使うのか?



2014年に買った時の買い値……

ではなくて

2018年の年末の値段が、
2019年のNISA枠を使う金額となります。



理屈は、
NISAの5年目を過ぎて、売らないケース①
の取得価額と同じです。



2018年末の時価が、
2019年の120万円の投資枠の中で使われて、
また5年間の非課税期間がスタートする、
ということです。



2019年に新たに投資をしたい場合は、
120万円からロールオーバー分を引いた
残りの金額までがNISA口座で買付けできます。



もしこの時、
ロールオーバーしたい銘柄が
120万円を超えていたらどうなるか?




NISAがスタートした当初は
NISAの枠をはみ出すと課税口座で持つ
というルールだったのですが、

「ロールオーバーの時価合計が
120 万円を超えても移管可能」

と改正されました。



この場合は、
もう2019年の非課税枠がないので、
NISAで新たな買付けはできません。



ロールオーバーをするなら、
NISA口座の金融機関に
「非課税口座内上場株式等移管依頼書」を提出します。

何もしなければ、
NISAの5年目を過ぎて、売らないケース①
でお伝えした通り、
2019年から課税の口座に移管されます。



今年もあと残り4ヵ月を切りました。



今年でNISAの5年目を迎える方は、
そろそろどうするかを考える時期に来ています。






旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 23:54Comments(0)株式投資投資信託NISA

2018年09月08日

NISAの5年目を過ぎて、売らないケース①

昨日のブログで、
NISAが始まってから5年目という
話題をお伝えしました。



NISA口座で買った
株式や投資信託は、
購入の年を1年目として数えて
5年目の年末までが一区切りです。



5年目の年末までで
非課税期間が満了となります。



つまり、
2014年にNISA口座内で買ったものは
今年いっぱいで非課税の措置が終わります。



買った日からピッタリ5年後、
ではない点に注意!



来年以降も持ち続けたい場合、
何も手続きをしなければ
NISAから外れて
課税の口座(特定口座または一般口座)に
移管されます。



この場合、
来年以降に受け取る
株主配当金や、収益分配金は
20.315%が課税されます。



将来、その銘柄を売る時は、
売却益に対する20.315%が課税されます。



この時の注意点として、
大事なことがあります。



「売却益」を計算するには、
通常は、
「買った値段」と「売った値段」の差額です。



しかし、
NISA口座で5年
→課税口座に移った後、換金
の場合の「売却益」は、違うんです。



課税口座に移された時の値段が、
「買った値段(取得価額)」となります。



課税口座に移されるのは、
非課税期間が満了した時点です。

2014年にNISA口座で買った銘柄の
非課税期間満了は、
2018年12月末です。



今年の場合は、
12月28日が最終なので、
2018年12月28日の終値が、
翌年以降の課税口座における
買い値(取得価額)となります。



ということで、将来、
課税口座で売る時の「売却益」は、
2018年12月28日の終値と、
売る値段との差額となります。



NISA口座で買った時の値段が
買い値とならない点に注意が必要です。




課税口座に移管される他に、
非課税のまま持つ方法もあります。



これが
「ロールオーバー」と呼ばれるものです。



ロールオーバーについては、
次回以降で、
詳しくご説明します。





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 22:14Comments(0)株式投資ためになる話投資信託NISA

2018年09月07日

今年はNISAスタートから5年目

早いもので、
NISAがスタートしてから
5年目となっています。



最初の年(2014年)に
NISA口座で買った株式や投資信託などの
非課税期間は、2018年12月末まで。



持ち続けている人は、
そろそろどうするかを考える時期です。



パターンは3つ考えられます。

①今年中に売る
②2019年のNISA口座にロールオーバーする
③課税口座に移す

どれが良いかは、
今ここで答えが出るものではありません。



ご自身の投資方針や、
その銘柄の状況、
今後の運用環境などで
結論を出すのが良いでしょう。



①の場合は、
年末まで、売るタイミングを見計らう

②の場合は、
NISA口座の金融機関に、
「非課税口座内上場株式等移管依頼書」を提出

何もしなければ、③となります。



これらの詳しい説明や、
手続きの方法について、
続きは次回以降のブログで解説していきますね!



今日のおやつは

塩瀬総本家
志ほせ饅頭と栗の焼き菓子。




台風21号のさなかに上京した時、
買ってきました。

訪問した会社の隣にお店があるんです。




少し前に、林修先生がテレビ番組で
おすすめしていました。

ほっこりする美味しさです。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 23:05Comments(0)株式投資投資信託NISA

2018年08月04日

コツコツと資産形成

金融庁がまとめた、
平成30年3月末時点の
NISAつみたてNISA
利用状況が興味深いです。




NISAとつみたてNISAを利用している人の
年代を比較すると……



NISA口座を開設している人の年代
ベスト3は

① 60歳代 (22.8%)
② 70歳代 (19.6%)
③ 50歳代 (16.5%)

※カッコ内は、NISA口座総数に占める年代別比率

一方、
つみたてNISA口座を開設している人の年代
ベスト3は

① 40歳代 (25.8%)
② 30歳代 (23.9%)
③ 50歳代 (17.0%)

※カッコ内は、つみたてNISA口座総数に占める年代別比率


【出典】
NISA口座の利用状況調査
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20180702-1/02.pdf


もはや、運用の知識は
生きる上では必須です。

運用の知識を持ったうえで、
「自分には必要ない」
と思うのならまだしも、

食わず嫌いで受け付けないのは
ちょっと怖いです。



明日は、
NISAとiDecoをテーマにしてセミナーをするのですが、
明日のご来場者も
20歳代、30歳代の方が
多く申し込まれているとのこと。



コツコツ、時間を味方につけた
運用のお話をしてきます!



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 23:00Comments(0)株式投資投資信託投資全般NISA