2018年09月21日

NISAとつみたてNISA、どっちがいい?

先日もこのブログでご案内しましたが、
NISA(少額投資非課税制度)がスタートして
今年が5年目です。



今年の末で、
最初の非課税期間が満了するという方も
いらっしゃるでしょう。



日本経済新聞社の読者向けサイト

club Nikkey」のコラム

石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ

今月のテーマは、

NISA(少額投資非課税制度)のロールオーバー


です。



ロールオーバーとは、
NISAの期間が満了した後、
売却しないまま、
次の年のNISA枠に移管することです。




NISAやつみたてNISAの基本から
わかりやすく解説しました!

「NISAとつみたてNISA,
どちらがいいの?」

という疑問にもお答えしています。



教育資金準備に使える
ジュニアNISAの説明も!




よろしかったらご覧くださいね!!





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 22:27Comments(0)株式投資記事・コラム掲載のご案内NISA

2018年09月11日

NISAの5年目を過ぎて、売らないケース②

NISAが始まって、今年が5年目。

ということで、
不定期でNISAのロールオーバーについて
ご説明しています。

【過去記事】
No.1 今年はNISAスタートから5年目
No.2 NISAの5年目を過ぎて、売らないケース①

今回は、最終回です。

5年目を過ぎて、売らないケース②


売らないケース①は、
何も手続きをせずにいると、
翌年以降は課税口座に移管される、
という話でした。



今回は、手続きをして、
さらに5年、非課税を続けるというケース。



これを

「ロールオーバー」

といいます。



NISA口座で
2014年に株や投資信託を買ったとしたら、
2019年のNISA口座に
売却しないまま移すことです。




その際、
2019年のNISAの枠を使うことになります。

枠をいくら使うのか?



2014年に買った時の買い値……

ではなくて

2018年の年末の値段が、
2019年のNISA枠を使う金額となります。



理屈は、
NISAの5年目を過ぎて、売らないケース①
の取得価額と同じです。



2018年末の時価が、
2019年の120万円の投資枠の中で使われて、
また5年間の非課税期間がスタートする、
ということです。



2019年に新たに投資をしたい場合は、
120万円からロールオーバー分を引いた
残りの金額までがNISA口座で買付けできます。



もしこの時、
ロールオーバーしたい銘柄が
120万円を超えていたらどうなるか?




NISAがスタートした当初は
NISAの枠をはみ出すと課税口座で持つ
というルールだったのですが、

「ロールオーバーの時価合計が
120 万円を超えても移管可能」

と改正されました。



この場合は、
もう2019年の非課税枠がないので、
NISAで新たな買付けはできません。



ロールオーバーをするなら、
NISA口座の金融機関に
「非課税口座内上場株式等移管依頼書」を提出します。

何もしなければ、
NISAの5年目を過ぎて、売らないケース①
でお伝えした通り、
2019年から課税の口座に移管されます。



今年もあと残り4ヵ月を切りました。



今年でNISAの5年目を迎える方は、
そろそろどうするかを考える時期に来ています。






旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

Posted by FP石原敬子  at 23:54Comments(0)株式投資投資信託NISA

2018年09月08日

NISAの5年目を過ぎて、売らないケース①

昨日のブログで、
NISAが始まってから5年目という
話題をお伝えしました。



NISA口座で買った
株式や投資信託は、
購入の年を1年目として数えて
5年目の年末までが一区切りです。



5年目の年末までで
非課税期間が満了となります。



つまり、
2014年にNISA口座内で買ったものは
今年いっぱいで非課税の措置が終わります。



買った日からピッタリ5年後、
ではない点に注意!



来年以降も持ち続けたい場合、
何も手続きをしなければ
NISAから外れて
課税の口座(特定口座または一般口座)に
移管されます。



この場合、
来年以降に受け取る
株主配当金や、収益分配金は
20.315%が課税されます。



将来、その銘柄を売る時は、
売却益に対する20.315%が課税されます。



この時の注意点として、
大事なことがあります。



「売却益」を計算するには、
通常は、
「買った値段」と「売った値段」の差額です。



しかし、
NISA口座で5年
→課税口座に移った後、換金
の場合の「売却益」は、違うんです。



課税口座に移された時の値段が、
「買った値段(取得価額)」となります。



課税口座に移されるのは、
非課税期間が満了した時点です。

2014年にNISA口座で買った銘柄の
非課税期間満了は、
2018年12月末です。



今年の場合は、
12月28日が最終なので、
2018年12月28日の終値が、
翌年以降の課税口座における
買い値(取得価額)となります。



ということで、将来、
課税口座で売る時の「売却益」は、
2018年12月28日の終値と、
売る値段との差額となります。



NISA口座で買った時の値段が
買い値とならない点に注意が必要です。




課税口座に移管される他に、
非課税のまま持つ方法もあります。



これが
「ロールオーバー」と呼ばれるものです。



ロールオーバーについては、
次回以降で、
詳しくご説明します。





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 22:14Comments(0)株式投資ためになる話投資信託NISA

2018年09月07日

今年はNISAスタートから5年目

早いもので、
NISAがスタートしてから
5年目となっています。



最初の年(2014年)に
NISA口座で買った株式や投資信託などの
非課税期間は、2018年12月末まで。



持ち続けている人は、
そろそろどうするかを考える時期です。



パターンは3つ考えられます。

①今年中に売る
②2019年のNISA口座にロールオーバーする
③課税口座に移す

どれが良いかは、
今ここで答えが出るものではありません。



ご自身の投資方針や、
その銘柄の状況、
今後の運用環境などで
結論を出すのが良いでしょう。



①の場合は、
年末まで、売るタイミングを見計らう

②の場合は、
NISA口座の金融機関に、
「非課税口座内上場株式等移管依頼書」を提出

何もしなければ、③となります。



これらの詳しい説明や、
手続きの方法について、
続きは次回以降のブログで解説していきますね!



今日のおやつは

塩瀬総本家
志ほせ饅頭と栗の焼き菓子。




台風21号のさなかに上京した時、
買ってきました。

訪問した会社の隣にお店があるんです。




少し前に、林修先生がテレビ番組で
おすすめしていました。

ほっこりする美味しさです。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

Posted by FP石原敬子  at 23:05Comments(0)株式投資投資信託NISA

2018年08月04日

コツコツと資産形成

金融庁がまとめた、
平成30年3月末時点の
NISAつみたてNISA
利用状況が興味深いです。




NISAとつみたてNISAを利用している人の
年代を比較すると……



NISA口座を開設している人の年代
ベスト3は

① 60歳代 (22.8%)
② 70歳代 (19.6%)
③ 50歳代 (16.5%)

※カッコ内は、NISA口座総数に占める年代別比率

一方、
つみたてNISA口座を開設している人の年代
ベスト3は

① 40歳代 (25.8%)
② 30歳代 (23.9%)
③ 50歳代 (17.0%)

※カッコ内は、つみたてNISA口座総数に占める年代別比率


【出典】
NISA口座の利用状況調査
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20180702-1/02.pdf


もはや、運用の知識は
生きる上では必須です。

運用の知識を持ったうえで、
「自分には必要ない」
と思うのならまだしも、

食わず嫌いで受け付けないのは
ちょっと怖いです。



明日は、
NISAとiDecoをテーマにしてセミナーをするのですが、
明日のご来場者も
20歳代、30歳代の方が
多く申し込まれているとのこと。



コツコツ、時間を味方につけた
運用のお話をしてきます!



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 23:00Comments(0)株式投資投資信託投資全般NISA

2018年07月06日

大雨で明日のセミナーは延期に

このたびの大雨では、
被害が広範囲にわたり、
お見舞い申し上げます。

明日、名古屋で開催予定だった
セミナーも急きょ延期になりました。

はじめての資産運用講座
(どう選ぶ~NISAとiDeCo~)
主催:日本証券業協会



証券業協会の
講師を務めて
15年ほどになります。

私の担当日に
自然災害で
延期になったのは
今回が
初めてです。

せっかく予定して
お申込み下さった皆さまが
改めての日程でもご都合が合えば
良いのですが……。



ちょうど相場が難しい時期で、
旬の話題もいろいろと考えていたのですが
ちょっと残念です。



米中貿易問題で
大きく株価が下がりましたので、
ここから投資を始めるのは
むしろチャンスかも?
というタイミングかもしれません。



延期後の日程で
皆さまがお越しになれますように……。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 22:26Comments(0)セミナー・勉強会・座談会株式投資NISA

2018年05月28日

はじめての資産運用講座 (どう選ぶ~NISAとiDeCo~)

私が講師を務めるセミナーの
ご案内です!
(再掲)



はじめての資産運用講座 (どう選ぶ~NISAとiDeCo~)

(主催) 日本証券業協会



NISAもiDeCoも
金融機関の広告やCMなどで
見聞きすることがあると思います。



でも、
イマイチよく分からなくって……



という方が多いようです。



運用はやったことがないし、
損をするのはイヤだし、

でもなんとなく

気になる……



という方に、
ぜひお聞き頂きたいです!



【プログラム1】「NISAの賢い活用法」

【プログラム2】「iDeCoでじぶん年金をつくる」



【開催日】
2018年7月7日(土)

【時間】
13:30~16:15(開場:13:00)

【参加費】
無料

【会場】
名証ホール(名古屋証券取引所ビル5階)
(名古屋市中区栄3-8-20)



募集チラシとお申込先は<こちら

投資初心者向けです!
分かりやすく説明します。

ぜひ、足をお運びくださいね~!




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  
タグ :NISAiDeCo


2018年02月17日

はじめての資産運用講座

今日は、
日本証券業協会主催のセミナーでした。




テーマは
はじめての資産運用講座


この講師の仕事は
もうかれこれ15年になりますが、
年々、
若い方の受講者が増えてきています。

また、
今日は土曜日だったこともあり、
ご夫婦や、
ご両親とお嬢様という
ご家族連れが多かったです。



運用というと
ギャンブルみたいに思う方も
未だ多い中、

環境は
ますます運用を取り入れなければ
お金の寿命が持たなくなっています。



人生100年時代。
現役時代に稼いだお金を
100歳まで、どうやって持ちこたえさせるか。



消費者物価指数、
昨年12月分が最も新しい公表数字ですが、
年率1%になっています。



1年間貯金をして、
利息が1%増えなければ
1年前と同じものが
買えないという状況です。



運用を取り入れて、
せめて
物価上昇と同じだけ
資産を維持しなければなりません。



そんな思いを込めて
今日はお話をさせて頂きました。





だけど、

講義自体は反省点が多々あり。
振り返りをしっかりやって
次のセミナーに活かしたいと思います。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2018年02月13日

ひとやすみ、一休み。

今日、2月13日はNISA(ニーサ)の日。
2(に)・1(い)3(さ)、というワケです。

NISAの日だというのに、
相場は相変わらずで、
落ち着きませんね。



朝方は強いかと思えば、
午後からマイナスに転じ。

最近の荒相場では、
同じムードが1日保てない日が
多いです。



つまり。

投資家は迷っている証拠。

「買い」と思う投資家もいる一方で、
戻れば「売り」と思う投資家もいる。



なんてったって、

景気が良いと伝わったことが原因で、
株が下がるという、
奇妙な状態なのですから。



実体経済は悪くない、
企業業績も悪くない、

去年からの
過熱感が高まっていた株式市場に、

「米国の金利が上がりそうだ」

という明確な売り材料がスイッチとなり、
このような展開が続いています。



しばらく不安定な相場が
続きそうだと思う方は、
ここで一旦
逃げ売りを検討しているかもしれませんね。



昨年のイケイケドンドン相場で、
リスクポジションが高まってしまった方は、
小出しに売りを出そうかと
考えていることでしょう。



じゃあ、
どの銘柄を現金化するか?



答えは簡単です。


「今後も持っていたい銘柄は残す」

これに尽きます。



業績が思ったほど伸びないとか、
事業内容が時流に乗っていないとか、
ちょっとした悪材料が出たとか、

何か引っかかることがある銘柄が
まず売りの対象になるでしょう。



利益が十分出ている銘柄を売るのは
気持ちが良いものです。

でも、
利益が出るほど値持ちの良い銘柄は
この相場でも、
誰かが買ってくれているということ。

見込みがあるから、
この荒相場でも、
買いが集まるということ。



それを手放してしまうと、
相場が復活した時に、
痛い思いをすることになるでしょう。



自分の利幅を取るというよりも、
良い銘柄を今後も持ち続け、
先の利益が期待できるものを
手元に残すということ。



投資家の動揺が落ち着けば、

(落ち着く=妥当な水準まで
 下げるということでもあるので、
 ある程度の覚悟は必要)

また再び、
ファンダメンタルズの良い銘柄から
底固めを始めるでしょうから。




一休さんのアニメで

「あわてない、あわてない
一休み、一休み」

って言っていましたね。



それもまた、1つの選択肢。



夕方から
先物がまた下げ出して
欧州市場も下げ基調。

米国株も下げそうです。



おいしいものでも頂きながら
一休みしますか。



我が家は、昨日ご紹介したように
土曜日に長久手のモンベルに行きました。

帰り道、亀屋芳広の店舗があったので
立ち寄って、
バレンタイン限定スイーツを
買い込みました!



「和風ばれんたいん」
という生菓子セット。



チョコレートやバターなども
ちょっと使ってあるけれど
テイストは和菓子。

「全種類食べたい!」
と誰もが主張し(笑)、
3人でちょこっとずつをお味見。

私は
薔薇の練り切りがおいしかったなあ。



これも限定、
「ラムレーズンバターケーキ」



こってりしたチョコに、
ラムがしっかり効いたドライフルーツ。

こちらも絶品でした!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 21:58Comments(0)株式投資楽しみのことNISA

2018年01月30日

すでに満員御礼 (ノД`)・゜・。

ごめんなさいっがーん



そろそろブログでご案内しようかな~

っと、思っていたら。


満員御礼でした~ おーまいがっ

すみません!!!!



2月17日(土)、
名古屋証券取引所内の名証ホールにて

日本証券業協会主催の
はじめての資産運用講座




株価が堅調だからかなあ?

土曜日だからかなあ?

NISAが気になるのかなあ?



定員80名に対して、すでに締め切ってました


じつはこんな内容でした……


【基礎編】

「これでわかる!資産運用はじめの一歩」

・資産運用の基礎と金融商品の仕組み

・金融商品のリスクを知ろう

・NISA、確定拠出年金の概要など   


【実践編】

「意外とカンタン!投資のキホン」
・株式・投資信託とは? 

・NISA、確定拠出年金等の活用など



次は早めにご案内しますので!

機会があったら
ご参加くださいませ~!



上記と同じような講座・セミナーや
グループでの勉強会など

ご要望がありましたら
ご相談くださいね~!




(日本証券業協会のゆるキャラ
「とうしくん」と一緒に
右肩上がりのポーズ^^)



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子