2019年03月04日

「石原テイスト(笑)」

先週土曜日の朝日新聞の記事は、
なかなかの出来栄え……だと
自分では思っているのですが
いかがでしょうか?



週に1本の記事に対し、
担当の記者さんとはメールと電話で
何度も何度も見直して加筆修正を繰り返します。



彼は、
私の「こだわりどころ」もよく理解して下さり、
「石原テイスト」を大事にして下さいます。

今回もそうでした(笑)。
ありがたいことです。



さて、その内容。



投資信託の評価はこれまでもありましたが、
昨年は、金融庁が
銀行や証券会社などについて、
投資信託の販売姿勢を判断できるような
基準を設けました。



時々ニュースになっていたのですが

「投資信託を保有している顧客の
半分以下が損失を抱えている」

という結果が発表されています。



報道は、これを前面に出したがるのですが、
この金融庁の資料、
顧客の損益状況だけでなく、
他の尺度でも評価されているものなのです。



「投資信託は、どこで買うのがいいですか?」

と、聞かれることがあります。



そういう方の参考になるデータが
金融庁から発表されています。



ということについて、書かせて頂きました。

(知りたい投信 なるほどリッパー)
投信どこで買うのがいい? 
「顧客ファースト」を指標で比較



朝日20190302


元の資料は、金融庁の

顧客本位の業務運営に関する情報

をご参照ください。

「金融事業者の取組状況」の各資料が参考になりますよ。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 22:19Comments(0)ご案内投資信託記事・コラム掲載のご案内