2019年05月24日

ひと山越えて、またひと山

朝日新聞のコラムでは、
月に1回、資金動向を書いています。



先月は、
どのような投信が買われたのか、
どのような投信が売られたのか。



つまり、
どんな投信が人気だったのか、
どんな投信が解約されていったのか。



今日掲載分は、4月の資金動向でした。

朝日新聞20190524


4月は、
AIやロボット関連のテーマ型投信の
売り越しが目立ちました。



このコラムを書くために
莫大なデータを
あーでもない、こーでもないと
集計したり、グラフにしてみたり。



何か傾向が見つからないかと、
さまざまな角度から見るようにしています。



文章を書き出す前の、
この段階が最も難しい作業です。



けれど、
この試行錯誤が、一番面白いところです。



この仕事をお引き受けしてから、
毎週、コンスタントに締切がやって来るので
気が休まらなくなりましたが
考えること自体が面白く、
とてもためになっています。



掲載日の今日は、
翌週の編集作業に入っていて、
さらに並行して翌々週の構成を練っています。



ひと山越えて、またひと山。

という感じですが、
とてもやりがいがあります。


機会があったら、ご覧くださいね!
朝日新聞金曜日の朝刊です。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

Posted by FP石原敬子  at 23:21Comments(0)ご案内投資信託記事・コラム掲載のご案内