2019年06月07日

走りながら学ぶ

今日の朝日新聞では、
担当の記者さん発案の企画。



隣のコラムを担当されている投資顧問の方と
対をなす内容で、とのことでした。



リスクがある資産運用は、
経験を積むことが一番のリスク対応です。



どれだけマネー雑誌やセミナーで勉強しても、
実地体験と積まないことには、
適切な判断をすることができません。



時に、

まとまった資金ができた、
預金が満期になった、
退職金を受け取った

などとおっしゃって、
資産運用をしてみようかと
考える方がいらっしゃいます。



いえいえ、

いきなり運用をしようと思っても
そううまくいくものではありません。



車の運転のようなもので
どれだけ頭の中で理解できていても、
瞬時に、臨機応変に対応するのは
やはり経験がものを言います。



ということで、
今日の新聞掲載記事は、
「投資信託を活用して運用学ぼう」
でした!

朝日新聞20190607

旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子