2016年07月27日

日銀で「夏休み親子体験プログラム」

今日は、娘と一緒に日本銀行名古屋支店に~ハートウィンク

「夏休み親子体験プログラム」に参加してきました!

小学校4年生から6年生の子どもと保護者向け、
という企画です。

もちろん、私のネタの仕入れも兼ねて!

日銀の職員の方は、思った以上にソフトで、
子ども向けに、クイズなどを交えながら
日銀の役割やお金の話などを説明してくれました。

日銀で「夏休み親子体験プログラム」
1億円(模擬券)を持った娘は、重みでよろよろ。

日銀で「夏休み親子体験プログラム」
40億円だとこれぐらいだそうで(笑)。

営業時間中の窓口にも案内して頂き、
業務中の見学もさせて頂きました。
(写真撮影不可)

民間銀行の方が窓口に来られ、
奥の鍵のかかる小部屋に通されて
お金の受け渡しをされるそうです!

一般の人は、
日銀に口座を作ることはできませんが、
破損したお札を交換して頂くことができるので、
そのための窓口がありました。

例えば、破損した1万円札が半分残っていたら、
5000円と交換してもらえますよハートウィンク

お札を取り扱う窓口の奥では、
お札の鑑定をしている職員の方々が大勢!

政府のお金を管理する部署では、
電卓をたたく職員の方々。

現場の見学は10分間で、あっという間でした。

見学の後は、お札のヒミツを教えて頂きました!
娘はこの時間が一番面白かったようです。

偽造防止技術のあれこれ。
お札のあちこちに隠された文字を虫眼鏡で探し、
ホログラムや透かし文字を探し、
紫外線を当てて……と
現在の紙幣には、様々な仕掛けがありました!

もう1つ、娘のテンションアゲアゲだったのが……
日銀で「夏休み親子体験プログラム」
お札の数え方を教えてもらいました~!

100枚まとまったお札を束ねる「子帯」も巻かせてもらいました。

紙幣は、流通している間に劣化します。
寿命を迎えたお札は、
日銀に戻ってきて新しいお札に取り換えられます。

最近はリサイクル技術が発達して、
お札が文房具などに変身しているそうです。

最後は、ちょっとした工作タイム!

裁断された古いお札でオリジナルしおりを作り、
日銀で「夏休み親子体験プログラム」
(私の作品です)

子どもたちには終了証が渡されました!
日銀で「夏休み親子体験プログラム」

ところで皆さんは、500円玉貯金ってやったことはありますか?
500円玉だけで100万円集めると、
こんなになるそうです~にっこり
日銀で「夏休み親子体験プログラム」






同じカテゴリー(金銭教育)の記事画像
おこづかい、やめました
じょうずにお金をつかえるように
未就学児の連れ子ちゃんも、ぜひどうぞ!
夏休み小学生親子向け講座
『ぶらりん』7月号にクーポンついてます
夏休みは、「お金のたつじん」になろう!
同じカテゴリー(金銭教育)の記事
 おこづかい、やめました (2019-08-15 23:06)
 おかねの楽校、屋台を経営 (2019-08-03 23:20)
 じょうずにお金をつかえるように (2019-08-01 23:38)
 未就学児の連れ子ちゃんも、ぜひどうぞ! (2019-07-17 23:56)
 夏休み小学生親子向け講座 (2019-07-13 20:55)
 『ぶらりん』7月号にクーポンついてます (2019-07-06 22:20)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。