2016年11月29日

味噌テリーツアー、大満足!

先週末、
とよたまちさとミライ塾の
食の伝統文化を学ぶ味噌テリーツアー」に
参加してきました!

味噌テリーツアー、大満足!

ホントは、味噌づくりをしたくて申し込んだんですええと(汗)
だけど
期待以上だったのは、
味噌テリーツアー、大満足!
社長さんの
「豆みそのお話」
!


とっても面白かったです音符

米こうじを全く使わずに、
豆こうじだけを使う、
三河地方にだけ伝わる
「赤みそ」。

皆さんもご存知の通り、
日本全国にはいろいろな味の
お味噌があります。

けれど、その多くは米こうじを使った
見た目が白っぽいお味噌。

私も他県出身なので、
お味噌といえば、
合わせ味噌が当たり前でした。

赤だしのお味噌汁は
お店でいただくとおいしいけど、
自分では上手に作れない……
えぐみが出てしまって全然おいしくできない、
というのが悩みでしたおーまいがっ

今回、お邪魔した合資会社野田味噌商店さん。
今日のブログは、
全部社長さんの受け売りです(笑)。

味噌テリーツアー、大満足!

まずは、懐かしい教室でお勉強。

味噌テリーツアー、大満足!

社長さんのお話からは、
いかに豆みその伝統を守るか、
熱い想いが伝わってきました。

もっともっとお聞きしたかったぐらい!

歴史が刻まれている
天然の木材桶を使って、
お味噌を「育てて」いるそうです!

味噌テリーツアー、大満足!

だもん、
頂いたお味噌汁は
ほんっとにおいしかったですどきどき

味噌テリーツアー、大満足!

木こりのお爺さんのお爺さんが植えた木で
今のこだわりの桶ができたそうです。

味噌テリーツアー、大満足!

現在、日本全国で
木桶で熟成されたお味噌は、
生産量の約2%ほどしかないそうです!

観光用に木桶を見せている味噌蔵さんもありますが、
実際に商品として出荷しているのは
「みそ工場で生産されたお味噌」
だそうで。

こちらは
最新式の木桶と、昔ながらの木桶。

味噌テリーツアー、大満足!

味噌蔵でお話を続けてくださる社長さんは、
だんだん熱が入ってきて
三河弁がどんどん噴出!

豊田市の給食は、
こちら
合資会社野田味噌商店さんの
お味噌が使われているそう。

子ども達のために、
日本の食を守ってくださっている
熱い想いが伝わってきましたハート

味噌蔵を見学させて頂いた後は、
いよいよ
豆みそづくりです!


天然醸造豆みそです!!

味噌玉が配られました。

味噌テリーツアー、大満足!

この味噌玉、
豆こうじが発酵しているところを
味見させて頂きました。

すっごくおいしい!!

蒸した大豆って、
こんなにおいしいんだ!
って思いました。

これからは、
大豆、蒸して食べます!!


味噌玉に塩とお水を混ぜて……

味噌テリーツアー、大満足!

私は10Kgの仕込み。
我が家は3人家族ですが、
お味噌は1ヵ月で1Kgを使います。

なんてったって
カレーライスの日も
お味噌汁を出しますから(笑)。

味噌テリーツアー、大満足!

以前に作ったことのあるお味噌は
米こうじを使った合わせ味噌でした。

今回は、100%豆みそ!
とてもとても楽しみですハート

解散後、
お手本のお味噌を数種類、
量り売りで買って帰りました!

味噌テリーツアー、大満足!

それから数日。

社長さんに言われたように
ちゃんとだしを取って、
丁寧に作ったお味噌汁は
本当においしいです音符



同じカテゴリー(ワークライフバランス)の記事画像
スキマ時間、まるでなし!
時間のパズル
まだまだ暑い
台風の前に、プール
いつもいつも追いかけっこ
熱中症防止のカリカリ梅が好評!
同じカテゴリー(ワークライフバランス)の記事
 スキマ時間、まるでなし! (2019-09-25 23:54)
 時間のパズル (2019-09-10 23:28)
 まだまだ暑い (2019-09-08 22:47)
 台風の前に、プール (2019-08-13 22:59)
 いつもいつも追いかけっこ (2019-08-02 22:25)
 熱中症防止のカリカリ梅が好評! (2019-07-27 22:27)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。