2018年01月09日

2018年ヨガ初め

ヨガ初め。

終わってから
背筋がピンと伸びて、
帰宅後の
タスクはサクサクと。

ヨガで2時間使っても、
1日を有効に使えます。


今年初旬の読書は
オフにさらっと読めるものを。



中谷氏の本は、
どれも同じような感じがして
めったに読まないのですが、
タイトルが気になりました。


とかくお金に関しては、
露骨に話をすると品がななどと思われがちです。

「お金が欲しい」などとストレートに言葉にすると、品がないと言われます。

タイトルの「品のある稼ぎ方、使い方」とは具体的にどのような作法なのか興味を持ちました。

至って当たり前のことが書かれています。品のある行為として取り上げられている一つひとつが本のネタになるのは、人々がお金を粗雑に扱っているからでしょう。

お金は、大切に扱えば、その心に応えてくれるものです。誰かの役に立つことに使えば、それが自分に還って来るものです。価値を見出したものの代金として使えば、その商品の「次」につながります。その商品を作ったり関わったりした人への感謝の代償です。

ともすると忘れがちな、お金や労働、物への感謝の気持ちを思い出させてくれる一冊です。



ナイトタイムエコノミーについて、
調べる必要があり、
急きょ購入してお勉強。

ナイトタイムエコノミーについて詳しく調べていて、本書に巡り合いました。

訪日外国人の需要を取り込む目的で、政府が力を入れ始めていると思っていましたが、地域経済振興の狙いもあり、進行の先には税収増も見込めるという、創造よりも大きなマーケットになりそうだと感じました。

夜の遊び=飲み会、だけではありませんね。ハロウィンやイルミネーション、花火など、大人も子どもも楽しめる夜のエンターテインメントはあります。

「ナイトメイヤー」のような、安心して夜を楽しめる環境づくりと、交通機関の充実が課題ですね。



次は……

この方、本当にカウンセラーなの?

残念な本でした。

事例がいくつも出てくるわりには、すべて「他者(多くは母親)からの暗示」が原因だと結論付けています。

「行動できない」原因は、人によってさまざまだろうと思うのですが、みんな同じパターンに落とし込んでいます。みんながみんな、他者からの呪いの暗示や嫉妬を受けているわけではないと思うのですが……?

1つだけ学べたことは、私自身が母として、娘に呪いの暗示や嫉妬をしないように育てなければいけないと感じたことです。




旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


同じカテゴリー(ワークライフバランス)の記事画像
ディズニーリゾート計画
あれもやりたい、これもやりたい娘
家事と 事務処理と 子ども会 
煮ものは多めに作って3分割
都会のイオンモールはスケールが違う!
子ども会のフットサル当番
同じカテゴリー(ワークライフバランス)の記事
 ディズニーリゾート計画 (2018-04-16 22:54)
 あれもやりたい、これもやりたい娘 (2018-04-15 23:48)
 家事と 事務処理と 子ども会  (2018-04-08 22:10)
 煮ものは多めに作って3分割 (2018-04-07 23:21)
 都会のイオンモールはスケールが違う! (2018-03-28 21:34)
 子ども会のフットサル当番 (2018-03-10 22:47)

Posted by FP石原敬子  at 22:11 │Comments(0)ワークライフバランスモチベーション読書録

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。