2018年02月13日

ひとやすみ、一休み。

今日、2月13日はNISA(ニーサ)の日。
2(に)・1(い)3(さ)、というワケです。

NISAの日だというのに、
相場は相変わらずで、
落ち着きませんね。



朝方は強いかと思えば、
午後からマイナスに転じ。

最近の荒相場では、
同じムードが1日保てない日が
多いです。



つまり。

投資家は迷っている証拠。

「買い」と思う投資家もいる一方で、
戻れば「売り」と思う投資家もいる。



なんてったって、

景気が良いと伝わったことが原因で、
株が下がるという、
奇妙な状態なのですから。



実体経済は悪くない、
企業業績も悪くない、

去年からの
過熱感が高まっていた株式市場に、

「米国の金利が上がりそうだ」

という明確な売り材料がスイッチとなり、
このような展開が続いています。



しばらく不安定な相場が
続きそうだと思う方は、
ここで一旦
逃げ売りを検討しているかもしれませんね。



昨年のイケイケドンドン相場で、
リスクポジションが高まってしまった方は、
小出しに売りを出そうかと
考えていることでしょう。



じゃあ、
どの銘柄を現金化するか?



答えは簡単です。


「今後も持っていたい銘柄は残す」

これに尽きます。



業績が思ったほど伸びないとか、
事業内容が時流に乗っていないとか、
ちょっとした悪材料が出たとか、

何か引っかかることがある銘柄が
まず売りの対象になるでしょう。



利益が十分出ている銘柄を売るのは
気持ちが良いものです。

でも、
利益が出るほど値持ちの良い銘柄は
この相場でも、
誰かが買ってくれているということ。

見込みがあるから、
この荒相場でも、
買いが集まるということ。



それを手放してしまうと、
相場が復活した時に、
痛い思いをすることになるでしょう。



自分の利幅を取るというよりも、
良い銘柄を今後も持ち続け、
先の利益が期待できるものを
手元に残すということ。



投資家の動揺が落ち着けば、

(落ち着く=妥当な水準まで
 下げるということでもあるので、
 ある程度の覚悟は必要)

また再び、
ファンダメンタルズの良い銘柄から
底固めを始めるでしょうから。




一休さんのアニメで

「あわてない、あわてない
一休み、一休み」

って言っていましたね。



それもまた、1つの選択肢。



夕方から
先物がまた下げ出して
欧州市場も下げ基調。

米国株も下げそうです。



おいしいものでも頂きながら
一休みしますか。



我が家は、昨日ご紹介したように
土曜日に長久手のモンベルに行きました。

帰り道、亀屋芳広の店舗があったので
立ち寄って、
バレンタイン限定スイーツを
買い込みました!



「和風ばれんたいん」
という生菓子セット。



チョコレートやバターなども
ちょっと使ってあるけれど
テイストは和菓子。

「全種類食べたい!」
と誰もが主張し(笑)、
3人でちょこっとずつをお味見。

私は
薔薇の練り切りがおいしかったなあ。



これも限定、
「ラムレーズンバターケーキ」



こってりしたチョコに、
ラムがしっかり効いたドライフルーツ。

こちらも絶品でした!


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子



同じカテゴリー(株式投資)の記事画像
節分天井、彼岸底
株主優待&配当取りのスケジュール
はじめての資産運用講座
FPMAG 2018年春号発売!
慌てふためくか、丁寧にチェックするか
株価は下げ止まったか?
同じカテゴリー(株式投資)の記事
 節分天井、彼岸底 (2018-03-30 22:14)
 株主優待&配当取りのスケジュール (2018-03-13 21:06)
 はじめての資産運用講座 (2018-02-17 21:57)
 FPMAG 2018年春号発売! (2018-02-15 22:23)
 慌てふためくか、丁寧にチェックするか (2018-02-09 22:40)
 株価は下げ止まったか? (2018-02-07 22:40)

Posted by FP石原敬子  at 21:58 │Comments(0)株式投資NISA楽しみのこと

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。