2018年03月13日

株主優待&配当取りのスケジュール

いよいよ3月期決算企業の
年度末が近づいてきました。



株主優待や高配当利回りの銘柄に
絞って投資をしている方も
多いことでしょう。




株主優待や株主配当金がもらえる
「権利」が確定する決算期末を、
権利確定日」といいます。



今年は3月末が土曜日なので、
権利確定日は3月30日(金)です。




日本の株式投資は、
売り手と買い手の間で
受渡しに要する日数が4営業日必要です。



売買が成立した日を1日目として数えて、
4営業日目に
株式を売った人から買った人へと
株主が変わります。



つまり、今年の場合、
3月末までに株主になっておくためには
4営業日さかのぼった3月27日(火)までには、
お目当ての株式を買っておかなければなりません。



この3月27日のことを、
権利付最終日
といいます。




なお、
株主優待が魅力的な銘柄や
配当利回りの高い銘柄は、
みんなが狙っています。



「安い日に買おう」
と思っていても、
3月は権利を狙う買い手が多い傾向があるので
思うように値下がりしない場合もあります。



反対に、
権利確定日を通り越すと、
「とりあえず3月の権利は確保した」
という投資家が売りを出すことも多く、
株価が値下がりする場合もあります。



かえって
優待や配当の権利を取らずに
株価の下がった時に買った方が
優待相当分以上にお得だった―――

なんてこともあり得るので
ご注意を!



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子




同じカテゴリー(株式投資)の記事画像
新刊予約受付中!
NISAとつみたてNISA、どっちがいい?
NISAの5年目を過ぎて、売らないケース②
NISAの5年目を過ぎて、売らないケース①
今年はNISAスタートから5年目
秋は銘柄選びが面白い
同じカテゴリー(株式投資)の記事
 新刊予約受付中! (2018-09-23 21:41)
 NISAとつみたてNISA、どっちがいい? (2018-09-21 22:27)
 NISAの5年目を過ぎて、売らないケース② (2018-09-11 23:54)
 NISAの5年目を過ぎて、売らないケース① (2018-09-08 22:14)
 今年はNISAスタートから5年目 (2018-09-07 23:05)
 秋は銘柄選びが面白い (2018-09-03 23:24)

Posted by FP石原敬子  at 21:06 │Comments(0)株式投資

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。