2018年06月04日

ぬか漬けから思う、家計収支

夏野菜のおいしい季節になりました。

キュウリ、ナス、かぶ。

ぬか漬けの定番です。




家事労働をアウトソーシングして、
浮いた時間に収入を得る方が
合理的……



という考え方もありますが、



私は、そうは思っておらず。




やっぱり

ぬか漬けは自分でつけた方が
いいなあ~。





「食費は収入の何割が妥当ですか?」


などと

家計収支の理想や平均値を
聞かれることは多いものです。



けれど、

たとえばこのぬか漬けのように、

買ってきた方が良いと思うか、
自分で漬けた方が良いと思うか、
そもそも不要か、



「生活の端々に
ご自身のスタイルがあって
それに見合う支出はどれぐらいか」


と考える方が
理想や平均に添った暮らしよりも
大事なことなんじゃないかなって

思うんです。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子




同じカテゴリー(ライフプラン)の記事画像
小さな失敗を積み重ねること
教育費、いくら用意すればいい?
逢妻交流館にて ママフェスタ出店
読み語りボランティア『とんでもない』 6年生にて
PIPO6月号は、奨学金の話の続編
奨学金の返還は、15年、20年続くもの
同じカテゴリー(ライフプラン)の記事
 小さな失敗を積み重ねること (2018-06-17 22:12)
 教育費、いくら用意すればいい? (2018-06-16 22:01)
 逢妻交流館にて ママフェスタ出店 (2018-05-25 22:50)
 読み語りボランティア『とんでもない』 6年生にて (2018-05-24 22:01)
 PIPO6月号は、奨学金の話の続編 (2018-05-22 22:14)
 奨学金の返還は、15年、20年続くもの (2018-05-17 23:50)

Posted by FP石原敬子  at 23:33 │Comments(0)ライフプラン家計のことワークライフバランス雑感くらし

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。