2018年06月23日

焦げ付いたお鍋は、重曹がGood

おととい、
花豆を煮ながら仕事をしていました。

ちょっと夢中になってしまい
気付いたら、焦げ焦げ!


あ~あ
お鍋の底、全面に、
固く張り付いたお豆の焦げた皮。



そんな時は、重曹が大活躍!

大さじ1~2杯ほどの重曹とお水をお鍋に入れて、
3分ぐらい沸騰させます。

沸騰中にもおこげがはがれて
お湯の中を舞います。
見事にひらひらと、泳いでいます。


火を止めたら
お鍋のお湯が冷めるまで放置。

お湯を捨ててみると、
まだ焦げが残っているほど重傷だったので、
もう一度同じことを繰り返し。



2回目のお湯を捨てたらこんな感じ。




お焦げを少しこすってみると……

あ~ら不思議。



するっとおこげがはがれます。


お鍋の底に残ったおこげは
スポンジで洗って……



力づくでゴシゴシやらなくても、
おこげは重曹できれいに落ちますよ~!



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


同じカテゴリー(ワークライフバランス)の記事画像
南部鉄器でご飯を炊く
運転手は読書
代休の過ごし方
最後の学芸会
やっと長袖
パリパリチーズ
同じカテゴリー(ワークライフバランス)の記事
 南部鉄器でご飯を炊く (2018-11-18 20:26)
 運転手は読書 (2018-11-17 21:45)
 代休の過ごし方 (2018-11-12 21:35)
 最後の学芸会 (2018-11-10 17:54)
 やっと長袖 (2018-10-29 22:42)
 パリパリチーズ (2018-10-28 22:04)

Posted by FP石原敬子  at 20:54 │Comments(2)ワークライフバランスくらしためになる話

この記事へのコメント
石原先生

ご無沙汰をしております。仲川学院の仲川です。

大変な略儀をして申し訳ありませんが、これ以上遅くなるよりはと思い、この場を借りさせていただきます。

先だっては誠にありがとうございました。pipoしっかりと拝領させていただきました。

塾生の指導に、有効に活用させていただいております。

本来は正式にお礼状をしたためるべきところ、またお礼が大変遅くなりました事、深くお詫び申し上げます。

今後ともよろしくお願い致します。
Posted by 仲川学院仲川学院 at 2018年06月23日 23:52
仲川先生

ご丁寧に、コメントを入れて下さりありがとうございます。
拙い文章ですが、お役に立てているとしたら嬉しいです。

お礼状よりも、一人でも多くの生徒さんが、しっかりと人生を歩んで下さることの方が大切です。ぜひ、エネルギーはそちらに使ってくださいませ。

いつもありがとうございます。
Posted by FP石原敬子FP石原敬子 at 2018年06月24日 23:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。