2018年07月08日

現金を持たない生活が、もうすぐそこに

ブログをお読みのあなたは、
キャッシュレス派ですか?

それとも現金派ですか?

経済産業省は
今後10年間で
支払いのうち
キャッシュレス決済の比率を
4割程度まで
増やす計画です
(現在2割)。



先日、
テレビで街頭インタビューの様子を
放送していました。

「あなたはキャッシュレス派?
 現金派?」

面白いことに、
キャッシュレス派の理由に
「現金は盗まれたり落としたりと、
心配だから」

現金派の理由も
「データ上のお金は
心配だから」



どちらも支持しない方の決済手段を
「心配だから」
と言っていたのです。



もちろん、

便利だからキャッシュレス。
使い過ぎ防止のためには現金。

といった、
それぞれのメリットを重視した選択を
している人が多かったですけどね。



両方で
「心配だから」
という理由が挙がったのが
興味深かったです。



キャッシュレスとは、
現金を使わずに決済すること。



クレジットカード、デビットカード、
プリペイドカード、電子マネー、
スマホ決済、おサイフケータイ など
多様化しています。

ポイントを貯めてポイント支払い
……これもキャッシュレスの一種です。



カードやモバイル端末など
形はいろいろです。



支払いタイミングの違いでは、

先払い(プリペイドカードやチャージ型の電子マネー)、
即時払い(デビットカード)
後払い(クレジットカード)

と、分類することができます。



「クレジットカードだと、使い過ぎが心配」
という方は、先払い型が向いています。



また、
どのタイプでもポイント付与されるものが多く、
ご自身のお買い物の特徴や
ライフスタイルで
どの支払方法が有利かを
考えるのも一つの選び方です。



「小銭が煩わしいから、
少額の場合には電子マネーを使う」

という方もいらっしゃいますし、

「多額の現金を持ち歩きたくないから
高額のお買い物の時にクレジットカードを使う

という方もいらっしゃるでしょう。



日本は、諸外国に比べ、
治安の良さや
現金に対する信頼の高さが背景にあり、
キャッシュレス化が進んでいません。



けれど、
訪日外国人が増え、
2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、
これからますます
キャッシュレス化社会になることでしょう。



小売店や飲食店の効率化や
コスト削減にも効果があることから、
キャッシュレス化が加速すると
言われています。



ご自身の生活状況で
どのタイプの
キャッシュレス決済が向いているのか、
それぞれの支払いの長所短所を理解し、
上手に活用して頂きたいものです。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


同じカテゴリー(金融のこと、お金のこと)の記事画像
親子でチャレンジ!クイズで学ぶおカネ&経済2018
こういう時こそ、ふるさと納税を
FPですけど、衝動買い(笑)
「理解できないものには投資しない」は真実か
分からないから、分かるようにする
仮想通貨の今後は?
同じカテゴリー(金融のこと、お金のこと)の記事
 親子でチャレンジ!クイズで学ぶおカネ&経済2018 (2018-07-13 22:03)
 こういう時こそ、ふるさと納税を (2018-07-09 21:51)
 FPですけど、衝動買い(笑) (2018-06-19 23:15)
 「理解できないものには投資しない」は真実か (2018-06-03 21:39)
 分からないから、分かるようにする (2018-04-30 23:20)
 仮想通貨の今後は? (2018-03-09 21:47)

Posted by FP石原敬子  at 21:41 │Comments(0)金融のこと、お金のこと最近のニュースから

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。