2019年07月11日

あめがふったらポンポロロン

私は、
小学校で読み語りボランティアを
しています。



今年度で7年目になります。

今日は、読み語りの後に、
ボランティア数名で情報交換をしました。



この学年は、こんな本がいい
この学級は、こういう特徴がありますよ
季節ものをどうやって選ぶか
全員の子ども達に声が届いているか不安
絵本の選び方

など、



読み語りに際して、
困っていたり、迷っていたりすることを
話し合いました。




もちろん脱線してのおしゃべりも。



娘が卒業した私にとっては、
久しぶりに会ったメンバーと
久しぶりの小学校の部屋で
ゆる~く話ができた、貴重な時間でした。



読み語りに入ったのは、6年生。



季節を楽しんでもらえるような、
この2冊を読みました。


おじさんのかさ


あめがふったらポンポロロン

あめがふったらぴっちょんちょん。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子


同じカテゴリー(お薦めの本)の記事画像
9月後半はゼロ、10月前半で2冊
読み語り6年生
3年生あたりがちょうどいい
ボリュームある小説も読みました
お金の本は、どちらも未来形
こころも「夏休み」
同じカテゴリー(お薦めの本)の記事
 9月後半はゼロ、10月前半で2冊 (2019-10-15 23:26)
 読み語り6年生 (2019-10-03 23:28)
 3年生あたりがちょうどいい (2019-09-05 22:54)
 ボリュームある小説も読みました (2019-09-03 23:47)
 お金の本は、どちらも未来形 (2019-09-02 23:36)
 こころも「夏休み」 (2019-09-01 22:13)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。