2021年04月21日

もりもり盛りだくさん

今日は、
ある企業の福利厚生セミナーで
お話をさせていただきました。



数年前に確定拠出年金を導入した
その企業様では、
従業員がしっかりとしたライフプランを立て
退職後までずっと
幸せな人生が送れるように、と
セミナーを企画して下さいました。



受講対象者は
企業型確定拠出年金の対象外の
パートさんも含まれているため、
個人型確定拠出年金(iDeCo)や、
少額投資非課税制度(NISA)の説明も盛り込み、
ご自身で資産形成ができる知識を
学んでほしいと考えていらっしゃいました。



2時間という限られた時間内に、
ライフプラン、資産形成の基礎、
確定拠出年金とNISA、
株式・債券・投資信託の基本的知識
を幅広くお伝えするという
なかなかハードな内容。

もりもり盛りだくさんです。



それなのに、
みなさん熱心にお聞きくださいました。



一昔前と比べると
資産形成への関心が高まっていることを
感じさせられます。






旗お金の座談会』開催中!
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 https://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2021年04月05日

新人さんガンバレ

今日は、
企業様の新人研修の講師でした。
例年、この時期は
フレッシュな新人さんから
私も刺激を頂いています。



今日、お伺いしたのは
丘の上にある研修所。



お天気が良く、
何でもない普通の風景でも
すがすがしい感じがします。



今年の新人さんは、
コロナ禍での就職活動に
苦労をしたことと思います。



それも人生の一つのステップ。
こうして春を迎え、
社会に巣立ちました。
そのスタート地点で、
少しでもお役に立てていたらうれしいです。

ガンバレ!


旗お金の座談会』開催中!
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 https://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2021年02月28日

豊かな気持ちにお金を振り分けるヒント

少しずつ
リアルのセミナーのご依頼が
復活し出してきました。



今日は、
娘の習い事の先生から、
お声かけを頂いた講座です。



有意義なお金の使い方を
改めて考えてみましょうという内容です。
サブタイトルに
「豊かな気持ちにお金を振り分けるヒント」
と、つけさせて頂きました。



50人ぐらいの方にお聞き頂き、
学生さんからご年配の方まで
幅広い年代の方が参加されていました。



お若い方には、
これからの人生の羅針盤になるように。



リタイアされた方には、
終活の考え方の土台として。



ワーク中心の1時間弱の講座で
ご自身なりのライフプランの基礎を
見つめて頂く内容でお届けしました。



これを機に、
何となく過ごしていた日々を
充実した毎日にして頂けると嬉しいです。






旗お金の座談会』開催中!
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 https://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2021年02月22日

お金の疑問に答えるサイト

昨日のブログでは、
金融はじめてさん向けの動画配信』として、
日経新聞社「親子でまなぶ!日経お金の教室」
のサイトをご紹介しました。



今日は、
全国銀行協会連合会のサイトで、
お金に役立つ読み物を集めた
教えて! くらしと銀行
ご紹介します。



老後資金はいくら必要?

子どもの留学資金はいくらぐらい?

ビギナーは何から投資をしたらいい?

認知症になったら資産管理はどうする?


など、
くらしのいろいろな場面での質問や、
資産形成の基本的なことなどが
わかりやすくまとめられています。



開いたページの関連記事も紹介されていて
一つの疑問から始まって、
幅広く知識を学ぶこともできますよ。






旗お金の座談会』開催中!
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 https://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2021年02月09日

きっかけは、例の「2000万円」問題?

生活設計(ライフプラン)を立てている、
というご家庭が増えたようです。



日本銀行内に事務局がある
「金融広報中央委員会」では、
毎年、
「家計の金融行動に関する世論調査」
を集計、公表しています。



この調査によると
二人以上の世帯・単身世帯の
どちらの集計でも、
生活設計を立てている人が
急に増えました。



【二人以上の世帯】

2017年 36.7 %
2018年 37.4 %
2019年 35.1 %
2020年 43.4 %



【単身世帯】

2017年 28.1 %
2018年 28.1 %
2019年 26.7 %
2020年 29.8 %



その前年、2019年には
「老後の生活費2000万円不足」問題
が話題になりました。



おそらく、その影響でしょう。



「20年、30年も先のことなんて
予測通りにならないから
生活設計を立てるのは無意味」


と思う方もいらっしゃることでしょう。



いえ、
生活設計は、
「プラン通りに生活しましょう」
という目的で作るものではありません。



「もし、○○になったらどうなる?」

という漠然とした疑問や不安に対して、
今、できることを明確にするために
将来の見取り図を作るのです。



「毎月X万円の住宅ローンを払い続けると、
貯蓄残高はどうなっていくのだろう?」

「子どもが家を離れて私立大学に進学するには
いくら準備したら良いのだろう?
他の家族ともども、生活できるのだろうか?」

「リタイア後に、毎年旅行に行くには、
いくら貯めておけばよいのだろう?」



などと、
やりたいことや生活上の夢、目標があり、
それに対して資金が準備できているのか、
いないのか。



できていなければ、
今、
何をしたら
近づけるのか。



ということを
今、
はっきりさせるための見取り図が
生活設計なのです。



将来、
そのルートを歩むかどうかは、別の話。

状況が変わったら、その都度、
生活設計を見直して、
軌道修正をするものなのです。



冒頭に紹介した

『家計の金融行動に関する世論調査』は
日銀「知るぽると」のサイトをご覧ください。


家計の金融行動に関する世論調査

家計の金融行動に関する世論調査(2020年)のポイント



旗お金の座談会』開催中!
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 https://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

2020年12月10日

今月で最終回

15年ほど連載が続いていた、
club Nikkeyのコラム
石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ』。



今月いっぱいで
club Nikkeyのサイトが終了するため、
コラムも今月で終了です。



私のコラムは、
いつも3週目にアップされるのですが
それでは掲載される期間が短いので
今月だけ2週目にアップされることに
なりました。



今月のテーマは

『老後の資金が気になるニッキィ、
資産形成のポイントは?』


です!



よろしかったら
ご覧くださいね!
12月いっぱいは
掲載されていると思います。



長い間、
お読み頂いた
読者のみなさま
ありがとうございました。


旗お金の座談会』開催中!
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 https://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2020年12月03日

住まいの耐震改修相談会

今日は、
あいち空き家修活相談センター
の窓口(トヨタリジェ)
に在席していました。



今週末、トヨタリジェでは、

耐震化アドバイザーによる
「住まいの耐震改修相談会」


が開催されます。



1級建築士(耐震化アドバイザー)による住まいの耐震改修相談会を開催します。

日時 12月5日(土)6日(日)10時~16時まで
場所 豊田市喜多町 KiTARA4階Mスペース
個別無料相談をお受けします。
お申し込みはFaxにてお受けしますが、お電話・メールでも可能です。1度ご連絡くださいませ。

トヨタリジェ|空き家対策相談窓口さんの投稿 2020年11月16日月曜日




お住まいの耐震化について
ご相談のある方は、事前にご予約の上、
お越しください。



リジェ窓口



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2020年11月02日

大学生向け、オンラインセミナー(無料)

大学生向けのイベントのご案内です。

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会では、
オンラインで、大学生を対象に
「パーソナルファイナンス教育(金融経済教育)セミナー」
開催します。



日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)は、
日本で約20万人のファイナンシャル・プランナーが
登録しているNPO法人です。



家計や資産の管理、生活設計とお金などについて
大人の方からは
「こういう話は、若い頃に聞きたかった」
と言われることが多いものです。



このたびは、WEBで
パーソナルファイナンスイベント&セミナーを
開催することになりました。



人生100年時代と言われている中、
若年層の金融リテラシー向上が
ますます重要になってきています。



このセミナーは
大学生の頃からお金との付き合い方を
しっかりと考えるきっかけになる内容です。



ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。


【日時】
2020年11月19日(木)17:00~18:35

【内容】
1. 「ライフプラン3.0の時代におけるライフプランニング」
  ~キラキラ投資と賢いお金の使い方~
  日本FP協会専務理事 伊藤 宏一

2. FP資格の体系・魅力等の説明
  日本FP協会事務局

【参加費】
無料


【詳細】
こちらをご覧ください。
※日本FP協会のイベント詳細サイトが開きます





旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2020年10月25日

若い世代は前向き

新型コロナウィルスの感染拡大で、
経済は停滞しました。



そのような中、
20歳代、30歳代の人は、
他の世代に比べて、
投資に対して前向きに動いたようです。



日本証券業協会が
個人投資家を対象に行った調査で、
20歳代、30歳代の回答は、


新型コロナウイルス感染症拡大以降、

「この機会にはじめて株式を購入した」
  2.1%

「株式の投資額を増やした」
 32.0%


→全体の約3分の1の人が、
コロナ前より株式を買ったと回答しています。



「以前とは変わらず、投資活動を続けている」
 32.7%


→普段と変わらない人も、約3分の1。


投資をした人、普段と変わらない人の合計で
71.8%となります。


「株式投資は控え、様子を見ていた」
 21.8%

「株式の保有額を減らした」
 6.3%

→消極的だった人は合計28.1%。



「コロナショック」と呼ばれた、
株価が急落した場面は3月の中旬。



その後、感染は拡大したものの、
経済重視の政策のおかげで
株式市場は回復しています。



老後資金の運用は、長期にわたります。
その間、
世の中はいろいろな出来事が起こり、
運用している老後資産は、波にもまれます。



荒波も小さな波も、穏やかなさざ波も経験し、
その時々の判断ができるようなスキルを
身につけながら資産形成を行って下さい。



【参考資料】

個人投資家の証券投資に関する意識調査
【インターネット調査】(概要)
(日本証券業協会)






旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2020年10月24日

益富交流館『資産運用でお金を生かそう!』

豊田市 益富交流館にて、講座のご案内です。


令和 2 年度 益富交流館講座
「ますとみ大人塾」
【資産運用でお金を生かそう!】



内容は……

『これから10年先を見据えた
 ライフプランとお金について考えましょう』

<老後の2000万円問題><最近話題のNISAやiDeCo>って…
難しそうだけど、優しく分かりやすく
“これからに備える、初めての資産形成”を応援します!



時 間:11月28日(土)午前10時~正午

場 所:益富交流館1階 大会議室

対 象:成人(定員30人先着順です!)

申 込:益富交流館 ℡80-3520


詳しくは、下のパンフレット画像をクリック。

PDFでパンフレットが開きます。

 



ご興味のある方は、どうぞお越しくださいね。


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子