2021年04月29日

コロナで学費に困った学生さんへ

ゴールデンウィークが明けると、
日本学生支援機構の奨学金の
申込受付が始まります。



来年度、
進学してからの学費のために
高3のこれからの時期に「予約採用」の
申込をします。

高校3年生で、進学を検討している人は
学校からの案内を忘れないよう
気をつけておきましょう。



また、いまは新型コロナの影響で、
すでに進学している学生さんに、
アルバイト代が入らなかったり
保護者の収入が減ったりして
学費や生活費に苦労されているご家庭も
あろうかと思います。



進学してから、奨学金を借りることもできます。
その場合は、
現在通っている学校が窓口となります。



これらの奨学金の最新情報について
私の友人が本を出しました。



『緊急対応版「奨学金」上手な借り方 新常識』
(竹下さくら)





とても分かりやすくまとまっています。


奨学金を必要とする方は
ぜひご覧になってみて下さい。


旗お金の座談会』開催中!
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 https://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2021年04月22日

奨学金、いくら借りる?

今日は、
ある高校の授業で登壇させて頂きました。

進学をする場合、
どれだけの資金が必要になってくるか、
また、
奨学金を借りる場合、
何に注意をしたら良いのか、
といった内容のお話です。



日本学生支援機構の奨学金は、
従来からある「貸与」のほか、
2020年度から「給付」も始まりました。



給付奨学金は、
進学意欲があって一生懸命勉強している(成績基準あり)、
家計が厳しい世帯(所得基準あり)の学生が対象。



貸与奨学金は2種類あって、
利息がつかない第一種奨学金は、
ある程度の成績基準と所得基準があります。

利息がつく第二種奨学金を借りる場合でも、
第一種より緩やかな基準が設けられています。



多くの学生さんが利用する第二種は、
月12万円までの範囲で、
借りる金額を選択することができます。
(私立の医歯学系は月16万円まで)


じゃあ、
目いっぱい借りちゃえ!



となると、
社会に出てからの返還が大変なことになります。




高校三年生の時点で、
進学後に借りる奨学金の金額を考えるのは
想像するのも難しいと思います。



社会に出てから、
15年とか20年といった年数にわたり、
毎月1万円、2万円の返還をするのは
なかなか大変なことです。



お金がないことで
進学をあきらめないように。

でも、借り過ぎないように。



適切な金額を借りるために、
知っておきたいことや考えておきたいこと。
それを伝えるために、今日の授業を行いました。



奨学金をいくら借りたら、いくら返すのか。
気になる方は、
日本学生支援機構のWEBサイトで
シミュレーションすることができますので
いろいろな金額を入力して
試してみて下さい。


●日本学生支援機構
奨学金貸与・返還シミュレーション





旗お金の座談会』開催中!
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 https://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2021年04月20日

来年度の奨学金、そろそろ手続き開始

今週は、
フリーペーパー「PIPO」の配布週です。



先月号のPIPOに寄せた、
4月から商品の価格が総額表示になる、
という内容に対して、
今月号の「読者の広場」に
感想が掲載されていました。



嬉しいですね~。
読んで下さり、ありがとうございます。



今月号では、
来年度の手続きがそろそろ始まる、
日本学生支援機構の奨学金について。



コロナ禍で
パートやアルバイトの収入が
減ったというご家庭もあるかと思います。

進学してから急に収入が減り、
奨学金を必要とする場合は
進学後の大学や短大等で
「応急採用」「緊急採用」を。



来年度の進学に対して
奨学金を利用する方は
現在通っている高校で書類を受け取り、
ネットで手続きをします。

利用を検討されている方は、
高校の担当の先生にご相談を。



PIPO202105


旗お金の座談会』開催中!
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 https://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2021年02月22日

お金の疑問に答えるサイト

昨日のブログでは、
金融はじめてさん向けの動画配信』として、
日経新聞社「親子でまなぶ!日経お金の教室」
のサイトをご紹介しました。



今日は、
全国銀行協会連合会のサイトで、
お金に役立つ読み物を集めた
教えて! くらしと銀行
ご紹介します。



老後資金はいくら必要?

子どもの留学資金はいくらぐらい?

ビギナーは何から投資をしたらいい?

認知症になったら資産管理はどうする?


など、
くらしのいろいろな場面での質問や、
資産形成の基本的なことなどが
わかりやすくまとめられています。



開いたページの関連記事も紹介されていて
一つの疑問から始まって、
幅広く知識を学ぶこともできますよ。






旗お金の座談会』開催中!
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 https://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2020年03月17日

気分一新、新年度を迎えましょう

新型コロナウイルス禍で、
例年と違う過ごし方をしている
ご家庭も多いと思います。



まずは今週の
小学校の卒業式が
無事に行われることを祈っています。



4月からの新年度も、
予定がハッキリしない部分も
多いことでしょう。



私は、
来年度は中学の育友会の
委員会の委員になりますが
総会やその準備の委員会が
なくなって、
年度がスタートしてから
第1回目の委員会の招集になるようです。



そんなバタバタもありながらですが
予定通り
入学式や進級式が行われて、
心機一転、
新しい年度が迎えられますように。



子育て世帯では
1月よりも4月の方が
新しい年を迎える区切りと
感じられることでしょう。



今週配布のPIPO4月号では

「子育て世帯は4月に
家計の年間予算を立てましょう」


というコラムを掲載しています。



豊田市内の施設や店舗のラック、
ご自宅へのポスティングなどで
ぜひご覧くださいね!


PIPO202004


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

2019年12月18日

赤ちゃんに癒されました~

今日は、
私が住む自治区の交流館で
ベビー講座の講師を務めてきました。



こういう仕事は、
住民としてはとても嬉しい限りです。

地元への還元のつもりで
やらせて頂いています。



今回の講座は、
4回シリーズのベビー講座。
0歳~1歳児のママさん向けです。



まだ寝返りもできないベビーちゃんから
つかまり立ちぐらいまでの子まで。

癒されました~^^



私の話は
事前に聞きたいことをアンケートしてあり
それに基づいたお話をちょっと。



「教育費がどのぐらいかかるのか知りたい」
「教育費の貯め方・運用はどうなの?」
「働くならパート? 正社員?」
「習い事は、何を? いつ頃から?」



これらに答えた後は、
グループに分かれて座談会。



元・幼稚園の先生がサポートして下さり、
途中に手遊びなどを入れて下さったので
メリハリのある講座になりました。



ベビー講座


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子
  

2019年11月19日

教育の無償化

早いもので、
フリーペーパーの『PIPO』は
12月号を配布する時期になりました。


PIPO201912

今月の記事は

『「教育の無償化」
幼児と高等教育は制度が別』


です!



10月に消費税率が10%になり、
その財源が
「教育の無償化」
に充てられることになっています。



幼児の保育料などは、
すでに10月分から無償化されています。



高等教育は、来年度からです。



誤解されがちなのが、
大学、短大、専門学校などの高等教育は、
全員の学生さんの授業料などが
無償になるわけではない、ということ。



所得制限があります。



そのことについて、
PIPO12月号で書かせて頂きました。



フリーペーパーPIPOは
豊田、みよし市内の店舗や施設のラック、
または
ご自宅への配布などで
ご覧いただくことができます。



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子

  

2019年11月05日

ベビー講座 スマイル♡マム

逢妻交流館で、11月から12月に

ベビー講座 スマイル♡マム


が開講されます。
 


私は12月18日を担当します!



<開催日時と内容・全4回>
 いずれも 10:00~12:00

11月27日(水)
赤ちゃんとの毎日をもっとHAPPYに!

12月4日(水)
産後ママの体と心 赤ちゃんの成長と発達

12月11日(水)
もしものときに・・・ 子育てファミリーのための命を守る防災講座

12月18日(水)
知っておきたい子育てファミリーにかかるお金のこと


<対象者>

2019年4月~9月生まれの第一子とその保護者


<参加費>

無料


<定員>

16組


<申込み日>

11月6日(木)10:00より


<申込方法>

逢妻交流館の窓口、
または
電話で (TEL:0565-34-3220)




新米ママはいろいろな「初めて」に
とまどうこともありますよね。

一緒に遊んで、学んで、
自分らしい子育てを楽しみましょう♪



● ベビー講座のチラシは こちら
● 逢妻交流館WEBサイトは こちら


逢妻交流館



旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子  

2019年09月22日

子どもを育てるのに、いくらかかる?

子どもの教育費。

1人1,000万円から2,000万円かかると
言われています。



それにしても、幅が広すぎます。
1,000万円と2,000万円では、
2倍の開きがあります。
1,000万円の差があります。



どんな育て方をするかによって、
どれぐらいかかるかが
大きく違うわけです。



「教育費」というと、
文部科学省の統計では、
学校関係費の他、
塾や習い事などの学校外教育費はもちろんですが、
たとえば
自宅で幼児に絵本やクレヨンを買っても
教育費に含めています。

家族で博物館に出かけたら、
その交通費も、含めています。



データを見る時には、
どういう範囲で集計したのかに
注意を払う必要があります。



ところで。

お子さんが欲しいと思っているご夫婦から、
「子どもを育てるには、
夫婦二人の生活費に、
どのぐらい上乗せして考えたらよいのですか?」

と、聞かれました。



「そのご家庭によって様々です」
と、答えることが多いのですが、
参考になる統計はないかと、探してみました。



あった、ありました!

少し古いですが、まだ許容範囲です。



内閣府
平成21年度インターネットによる子育て費用に関する調査



年齢1歳刻みで集計され、
支出の内訳まで詳細に分かる資料です。



たとえば、
0歳~3歳の子、一人にかかる支出は、
年間でだいたい100万円ほど。

中学3年生だと、
食費で約37万円(月に3万円ぐらい)、
学校教育費で約24万円、学校外教育費で約36万円、
両方合わせると、年間約60万円です。

中学3年生ひとりにかかる費用は、
1年間で160万円強。

1ヵ月に13万円ぐらいかかっています。



これをね~。
まだお子さんが赤ちゃんだというママさん達に
お話する機会が結構あるのですが、
ピンとこない様子なんですよね、だいたい。



小学校低学年ぐらいまでの
かわいい盛りだからこそなんでしょうけれど、
おしゃれなお洋服を着せて、
ほんと、かわいいんですが、
お子さんが小さい頃こそ、貯め時ですよ!



ちなみに、上記の調査。

お子さんが未就園児のご家庭では
「子どものための預貯金・保険」の項目は
1年間に20万円前後、貯めています。

お子さんが小学校低学年のご家庭では、
年間16万円前後。

中学生になると、
母が働く時間を増やすからなのか、
それとも現実味が帯びてくるからなのか、
年間17万円前後を貯めている中1,中2のご家庭と、
約19万円を貯金している中3生のお宅。



10月から無償化になる、
3歳~5歳の保育費は、約30万円。
豊田市だとそんなにかかりませんけど、
全国平均だと、
この額が無償になるなら、インパクトありますね。



この資料は、PDFファイルが見られる方なら
どなたでもご覧になれます。

一度ダウンロードして見てみて下さい。
支出予測を立てるのに役立ちますよ。



内閣府
平成21年度インターネットによる子育て費用に関する調査






旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子




  

2019年09月11日

今日は1日MAMATOCO

今日は、1日ずっとMAMATOCOにて。

午前中は、定例の子育てコーチングの会。



8月はお休みにしていたことや、
数ヵ月ぶりに来てくれたメンバーがいたり、
入園前に毎月来ていた年中さんが、
今日はお風邪で園をお休みして来てくれたりで
全体的に、「久しぶり」感でいっぱいでした。



1ヵ月に1回の、ただの「居場所」なのですが
日常と違う空間が、いかに大事かを
今日は改めて感じました。



午後は、
教育費の貯め方について
ご相談の方が来訪されました。



最近のご相談の傾向で、

●少しのリスクは覚悟ができているので
 運用をしてみたい

●お子さんが小さいうちから
 仕事に復帰したい


というママさんが増えてきたように思います。



最近、個人相談のご依頼が増えてきました。



ママトコ


旗お金の座談会開催中!
FPにちょっと聞いてみよう お金のコト
毎月第2・第4水曜日、「MAMATOCO」にて

ライフプラン→マネープラン研究所
 http://www.keikoishihara-fp.jp
            石原 敬子