2016年10月20日

「専業主婦はハイリスク」だそうで。

ここのところ忙しかったのですが、
昨日締め切りの仕事が終わったので、
一気に読んでしまいました!

同感、同感、まさに同感!
とうなづきながら、あっという間に読了してしまいました。

本書が読者ターゲットにしている、大学生やキャリア形成期の若者以外の方にも、お勧めしたいです。

フリーランサーや個人商店の経営者はもちろんのこと、サラリーマンも。もしかしたら、ビジネスの一線から退いて、地域社会で役割を担っている退職後の方や主婦の方にも。

労働力がコモディティ化しているのは、実感します。その中で、満ち足りる程度の富と幸福感をいかにして得るか。

「専業主婦はハイリスク」
笑っちゃいましたけど、確かにそうですね。リスクコントロールが自分でできない状態って、ホント、怖いです。

5年前に出版されていますが、今読んでも、さほど古さを感じません。それだけ、日本経済が前にも後ろにも進んでいないってことなのでしょうね。


そうそう。
会社員時代、
「ここは”シジ町支店”だドクロ
(指示待ち、ね)
と毒づいていた私しっしっし

どんなに高学歴でも、
どんなにいい学校を出ていても、
どんなに難関な資格を持っていても、
使えない人は使えないんだしっしっし



同じカテゴリー(読書録)の記事画像
9月後半はゼロ、10月前半で2冊
ジャンルはバラバラですが……
ボリュームある小説も読みました
お金の本は、どちらも未来形
こころも「夏休み」
私はあと30年、娘は2年
同じカテゴリー(読書録)の記事
 9月後半はゼロ、10月前半で2冊 (2019-10-15 23:26)
 ジャンルはバラバラですが…… (2019-09-15 23:12)
 ボリュームある小説も読みました (2019-09-03 23:47)
 お金の本は、どちらも未来形 (2019-09-02 23:36)
 こころも「夏休み」 (2019-09-01 22:13)
 私はあと30年、娘は2年 (2019-08-31 21:51)

Posted by FP石原敬子  at 22:11 │Comments(0)読書録お薦めの本

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。